美しい立ち居振る舞い

 

2月21日、姫路市高浜公民館で「美しい立ち居振る舞い」というテーマで

お話しさせて頂きました。

 

立ち方、お辞儀の仕方、座り方、そしてお箸の使い方について

皆さんと実習を交えながらあっという間の1時間でした。

 

中でも、箸使いのタブーについては皆様とても興味津々。

涙箸、竹木箸、渡し箸、仏箸、探り箸などなど。

このような名前がついているのが、とても面白いと私も思うのです。

一日3回の食事で、やはり美しくお箸は使いたいものですね。