養父市でビジネスマナー研修

0

    8月9日、養父市の長寿の郷にある研修センターで

    「ビジネスマナー講座」を担当させて頂きました。 

    但馬地域の異業種の皆さんがお集まり頂いて、

    3時間の講座です。

    終わった後に全員で写真撮影。

    皆様の笑顔がとても素敵です。

     

    研修担当の方から、このようなお言葉を頂きました。

     

    集合写真の笑顔が皆さんの気持ちを物語っていると思います。
    有意義な時間でした。
    本当にお願いして良かったですし、満足度の高い研修となりました。

     

    会場の「長寿の郷」は、宿泊もできる施設です。

    お盆の間は、コテージも予約でいっぱいでしたよ。

     

     

    物の受け渡しは、五つの物を添えて渡しましょう。

    物の受け渡しの実習です。

    両手・言葉・視線・笑顔・思いやりを添えてお渡しします。

     

    皆様、とても楽しそうにご参加下さいました。

    これからのお仕事に何かお役に立てば嬉しく存じます。

    本当にありがとうございました。

     

     

     


    お花を習っている人は、長生きするそうですよ。

    0

      先日の「白鷺寄席」では、こんな立派なアレンジメントを頂きました。

      3人の方にお裾分けしてもまだたくさんのお花があります。

       

      まず、玄関にこの真ん中にある白の胡蝶蘭とカサブランカ。

      そして、朱色のグラジオラスを生けました。

       

       

      下駄箱の上には、真っ赤なバラ。



       

      もう一つの下駄箱の上は、

      ちょっと面白く生けてみました。

       

      これは、假屋崎先生なら才能ありかしら?

      それとも、凡人?才能なし?

       

      大きな白い紫陽花が入っていたのに、びっくりしました。


       

      ピンクと白のトルコききょうは、かわいらしく入れてみました。

       

       

      白い紫陽花朱色のグラジオラスの先が

      取れてしまったのは、ワイングラスに入れて

      台所の窓に。

       

      お花を触っている時間はなんて楽しいのでしょう。

      そうそう

      「お花を習っている人は、長生きをする」と聞いた事があります。

      お花の持つ生命力を受け取るのかもしれませんね。

       

      私も、この頂いたフラワーアレンジメントで、

      たくさんの素敵な時間を頂きましたよ。

      ありがとうございました。

       


      七福座「白鷺寄席」開催しました

      0

        7月30日午後2時から、満を持して姫路市民による「白鷺寄席」が開催されました。



        暑い日中にもかかわらず、七福座には30人を超すお客様が、お越し下さいました。



        お祝いに頂いたお花には、赤いグラジオラス・赤いバラ

        ピンクのトルコききょう・真っ白な紫陽花・胡蝶蘭

        カサブランカなどなど。

        カサブランカの香りが会場を包んでくれました。


         

        私は、「冷蔵庫物語」

        今、とっても暑い暑い季節なので、せめて冷蔵庫の話で

        一瞬でも涼しさを感じて頂けたら幸いです。


         

        お客様をお見送りして、出演者で記念撮影。

        トリの六花亭春水さんだけが、着物姿です。

        あとの4人は、

        自分の出番が終わるとさっさと着替えてしまいましたよ。

        だって、この暑さなんですもの。

        暑くて、暑くて。

         

        しかも私は、正絹の着物で汗をかくと嫌なので、

        家庭で洗えるという「洗える着物」

        つまり、ポリエステル100パーセントの着物を着ておりました。

        本当に全身ポリエステルは、夏はちょっと厳しいです。

         



         

        これからも、地元の寄席なので続けていきたいと思います。

        どうぞ、皆様末永くご贔屓に。

         


        明日、「白鷺寄席」です。

        0


          百日紅が、あちらこちらで咲いています。
          夏の花ですね。
          思わず車を停めて、撮りました。


          さて、暑い暑い日が続いていますね。
          日中は、外に出るのも嫌になりますね。
          そんな暑さのピークに、寄席をしようなんて無謀な計画を立てました。

          以前もご案内しましたが、いよいよ明日です。




          皆さんに、喜んで頂けるように出演者全員力を合わせて頑張ります!

          髪を切りました

          0

             

            先日、「きもの着付け選手権大会」が終わり、

            髪を伸ばしている必要がなくなったので切ることにしました。

            後ろから見ると、ほら、こんなに伸びていました。

             

            だいたい、私は7月の末に短く切る。

            12月までは、月に一度くらいの割合でカットする。

            年があけると、7月の大会に向けて伸ばす。

            という具合に、半年は、ショートヘア。

            半年は、伸びるだけ伸ばすというパターンを

            ここ10年くらい繰り返してきました。

             

            後ろから見ても、右から見ても左から見ても

            ずいぶん伸びていました。


             

            こんなに伸びていたのですね。

            知りませんでした。

             

            自分では、じぶんの姿は見えませんものね。

            やはり、写真にとって客観的に見る事は必要です。


             

            カットしてもらったのは、etto

            こちらの代表の市場さんに、いつもお世話になります。

            パリコレにも参加なさっている実力者で、

            安心して髪を任せる事ができます。

             

            「短くして下さい」という私のリクエストに応えて下さいましたよ。





             

             

            この髪型だと、着物にもぴったりです。

            30日の「白鷺寄席」には、この髪で頑張りますね。

             

            よろしければ、ぜひお越し下さ〜〜い。

             

            日時:7月30日(日)午後2時〜

            場所:姫路 西二階町 七福座 

            木戸銭:無料(カンパ歓迎)

             


            夏が一つ終わりました

            0


              7月22日・23日、

              神戸ポートピアホテルで「第45回全日本きもの着付け

              選手権大会の前夜祭パーティー」が開催されました。

              私は、司会を担当。




              華やかで賑やかなパーティーは、夏のよい思い出となりました。

              なぜなら、宴会担当の方の笑顔が心に残ったからです。

              当日変更になったことがいろいろと出てきたのですが

              終始笑顔で、対応なさっています。

               

              仕事ですから当たり前ですが、その当たり前が徹底していることが

              「なるほど」と思いました。

              彼の笑顔に周りには、爽やかな風が吹いているようでした。

               

              夏の行事が無事過ぎました。

              私の夏が一つ終わりました。

               


              紙袋が1枚もなくても、人生は滞りなく進んでいく

              0

                最近、愛読しているのが「筆子ジャーナル」というシニア目前の主婦が断捨離と節約に励むブログ。
                ミニマリストでいくと決めて、服も毎日同じものらしい。
                娘さんに何か言われても、これは制服なのと受け流しているそうです。
                ここまでは真似できないけれど、お手本にしたいと思うことは、たくさんあります。
                ほとんど毎日ブログを更新なさっていて、先日本当にそうだわと納得してすぐ行動に移したのが

                タイトルの言葉。

                紙袋が1枚もなくても、人生は滞りなく進んでいく

                ブランドのロゴの入った紙袋

                光沢のある美しい紙袋

                菓子折りが入っていた底の広い紙袋 などなど・・・

                ため込んでいる紙袋、ありませんか?

                ありますよねぇ。

                私もいっぱいあります。

                が、筆子さんはこうおっしゃいます。

                「紙袋がなかったらなかったで、かわりのものでなんとかなるし、

                どうしても必要なら100円ショップに行けば、用途にぴったり合う紙袋を手に入れることができる。」

                なるほど!


                さっそく紙袋捨てました。

                ついでにこちらもね。

                何だと思いますか?

                さあ、4〜5年前??かしら。

                このかごの中に焼き菓子が入っていてきれいにラッピングしたものを

                頂いたのです。

                お菓子を食べてしまった後、このかごとピンクの薄紙、リボンと

                葡萄の造花を大事に大事にとっておいたのです。

                「もしかしたら、いつか誰かに何かをあげるときに、ここに入れてプレゼントしたら

                喜ばれるかも!」

                し、しかし、私はきゅうりやミニトマトを作っているわけでもなく、

                お菓子作りが趣味でもなく・・・

                が、捨てられない!

                そうして、押し入れで何かを取り出そうとするとき、必ずこのかごを

                まず動かしてから引き出しをあけるというアクションをとり続け

                4〜5年ですか。。。

                はぁ。。。

                「お菓子の入っていたかごを処分した方が、人生の手間は省かれる」

                筆子さん風に、語ってみました。

                押し入れをあけたら、すぐ引き出しをあけられるようになりましたよ。


                神戸・明石・姫路合同スピーチ発表会

                0

                   

                  先日、名前は何かしら?と書いたお花。

                   

                  違う日にも写真を撮っていましたよ。

                   

                  社の兵庫教育大学に教員採用試験の面接マナーの指導に行った時に

                   

                  車を止めて撮ったもの。

                   

                  やはり、気になるお花だったのです。

                   

                  レースのようで素敵でしょう?

                   

                  さて、暑い暑いと過ごしておりますが、KCC神戸新聞文化センター姫路の話し方教室では、

                   

                  秋に「合同発表会」を企画しています。

                   

                  普段教室で練習しているスピーチを少し広い会場で、いつもよりたくさんの人を前に

                   

                  発表してみようというものです。

                   

                  初めて挑戦する時は、ハードルが高いかもしれません。

                   

                  が、発表し終わった時の達成感、充実感は普段のレッスンでは得られないものです。

                   

                  また、姫路だけでなく神戸や明石で話し方を学ぶ皆さんも参加なさいます。

                   

                  他の人の話を聞くのも大きな学びです。

                   

                  夏が終われば、すぐに発表会です。

                   

                  9月10日実施ですからね。

                   

                  暑さに負けずに、準備を進めていきましょう! 

                   

                   


                  暑い時には、熱いお茶を飲んで考える。

                  0



                    今日は、とっても暑いですね。髪の毛がベタベタとくっついてきそうです。

                    で、暑い時には熱いお茶をと、お抹茶を頂いてみました。

                     

                    お茶碗は、紫陽花の模様で。

                     

                    少し紫陽花の季節は過ぎてしまいましたかしら?

                     

                    でもまだああちらこちらで、目にしますよね。

                     

                    ついでに、少しお花もいけてみました。

                     

                     

                    庭に咲いている紫陽花、この名前は何だったかしら?

                     

                    隅田の花火だったような・・・?

                     

                    なんとなく、花火がぱっと開いたところに似ていませせんか?

                     

                    そして、白いお花は、車を走らせている時に道ばたでで見かけて

                     

                    一本だけ頂いたものです。

                     

                    なんという名前かしら??

                     

                    ニゲラ?ウイキョウ??

                     

                    どちらも違っていました。何という名前かしら?気になります。

                     

                    人もそうですよね。

                     

                    ばったり出会った人の顔は知っているのに、名前が思い出せない。

                     

                    そんなとき、必死に思い出して名前がわかると、グンと親近感が増します。

                     

                    う〜〜ん、このお花の名前は何かしら??

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    白鷺寄席(はくろよせ)のご案内

                    0

                       

                      日時 7月30日(日)午後2時
                      場所 七福座 姫路駅から北へ8分
                      木戸銭 無料(カンパ歓迎)

                       

                      姫路の西二階町にある七福座。
                      何年か前から大阪からプロの落語家を招いて寄席をしています。
                      アマチュアの人たちも、神戸、大阪はもちろん和歌山、名古屋、そして東京からもやって来て、寄席を開催しています。
                      会場費も高くなく、落語をするには高座もあるし、見台、めくり台とすべて揃っていて使いやすいのでしょうね。

                      でも、地元姫路の人は、まだ誰も開催していない模様。

                      「遠くの人がしているのに、姫路で活動している我々が、黙って見ているのはいかがなものか?やろうではないか?!人間国宝の桂米朝氏を生んだ姫路に住む我々としてはここは立つべき時だ!」ということで、この度「白鷺寄席(はくろよせ)」を開催致します!
                      とたいそうに書きましたが、実は寄席の後の打ち上げをしたいがために企画したという声もチラッとあったりして。よーく冷えたビールの美味しい時期ですものね。

                      ということで、今度七福座で、初めて寄席をします。
                      他のアマチュアの方たちも開催している場所で、後発組として参入します。
                      はたして、私たちの話は笑って頂けるのか??
                      緊張もありますが、精一杯務めます。
                      ご都合がつけば、ぜひお越しくださいませ。

                       



                      プロフィール

                      profilephoto
                      元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
                      神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
                      (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
                      プロフィールをもっと見る
                      書いた記事数:65
                      最後に更新した日:2017/08/16

                      カテゴリー

                      最新記事

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      バックナンバー

                      ブックマーク

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM