紙袋が1枚もなくても、人生は滞りなく進んでいく

0

    最近、愛読しているのが「筆子ジャーナル」というシニア目前の主婦が断捨離と節約に励むブログ。
    ミニマリストでいくと決めて、服も毎日同じものらしい。
    娘さんに何か言われても、これは制服なのと受け流しているそうです。
    ここまでは真似できないけれど、お手本にしたいと思うことは、たくさんあります。
    ほとんど毎日ブログを更新なさっていて、先日本当にそうだわと納得してすぐ行動に移したのが

    タイトルの言葉。

    紙袋が1枚もなくても、人生は滞りなく進んでいく

    ブランドのロゴの入った紙袋

    光沢のある美しい紙袋

    菓子折りが入っていた底の広い紙袋 などなど・・・

    ため込んでいる紙袋、ありませんか?

    ありますよねぇ。

    私もいっぱいあります。

    が、筆子さんはこうおっしゃいます。

    「紙袋がなかったらなかったで、かわりのものでなんとかなるし、

    どうしても必要なら100円ショップに行けば、用途にぴったり合う紙袋を手に入れることができる。」

    なるほど!


    さっそく紙袋捨てました。

    ついでにこちらもね。

    何だと思いますか?

    さあ、4〜5年前??かしら。

    このかごの中に焼き菓子が入っていてきれいにラッピングしたものを

    頂いたのです。

    お菓子を食べてしまった後、このかごとピンクの薄紙、リボンと

    葡萄の造花を大事に大事にとっておいたのです。

    「もしかしたら、いつか誰かに何かをあげるときに、ここに入れてプレゼントしたら

    喜ばれるかも!」

    し、しかし、私はきゅうりやミニトマトを作っているわけでもなく、

    お菓子作りが趣味でもなく・・・

    が、捨てられない!

    そうして、押し入れで何かを取り出そうとするとき、必ずこのかごを

    まず動かしてから引き出しをあけるというアクションをとり続け

    4〜5年ですか。。。

    はぁ。。。

    「お菓子の入っていたかごを処分した方が、人生の手間は省かれる」

    筆子さん風に、語ってみました。

    押し入れをあけたら、すぐ引き出しをあけられるようになりましたよ。


    神戸・明石・姫路合同スピーチ発表会

    0

       

      先日、名前は何かしら?と書いたお花。

       

      違う日にも写真を撮っていましたよ。

       

      社の兵庫教育大学に教員採用試験の面接マナーの指導に行った時に

       

      車を止めて撮ったもの。

       

      やはり、気になるお花だったのです。

       

      レースのようで素敵でしょう?

       

      さて、暑い暑いと過ごしておりますが、KCC神戸新聞文化センター姫路の話し方教室では、

       

      秋に「合同発表会」を企画しています。

       

      普段教室で練習しているスピーチを少し広い会場で、いつもよりたくさんの人を前に

       

      発表してみようというものです。

       

      初めて挑戦する時は、ハードルが高いかもしれません。

       

      が、発表し終わった時の達成感、充実感は普段のレッスンでは得られないものです。

       

      また、姫路だけでなく神戸や明石で話し方を学ぶ皆さんも参加なさいます。

       

      他の人の話を聞くのも大きな学びです。

       

      夏が終われば、すぐに発表会です。

       

      9月10日実施ですからね。

       

      暑さに負けずに、準備を進めていきましょう! 

       

       


      暑い時には、熱いお茶を飲んで考える。

      0



        今日は、とっても暑いですね。髪の毛がベタベタとくっついてきそうです。

        で、暑い時には熱いお茶をと、お抹茶を頂いてみました。

         

        お茶碗は、紫陽花の模様で。

         

        少し紫陽花の季節は過ぎてしまいましたかしら?

         

        でもまだああちらこちらで、目にしますよね。

         

        ついでに、少しお花もいけてみました。

         

         

        庭に咲いている紫陽花、この名前は何だったかしら?

         

        隅田の花火だったような・・・?

         

        なんとなく、花火がぱっと開いたところに似ていませせんか?

         

        そして、白いお花は、車を走らせている時に道ばたでで見かけて

         

        一本だけ頂いたものです。

         

        なんという名前かしら??

         

        ニゲラ?ウイキョウ??

         

        どちらも違っていました。何という名前かしら?気になります。

         

        人もそうですよね。

         

        ばったり出会った人の顔は知っているのに、名前が思い出せない。

         

        そんなとき、必死に思い出して名前がわかると、グンと親近感が増します。

         

        う〜〜ん、このお花の名前は何かしら??

         

         

         

         

         

         

         

         


        白鷺寄席(はくろよせ)のご案内

        0

           

          日時 7月30日(日)午後2時
          場所 七福座 姫路駅から北へ8分
          木戸銭 無料(カンパ歓迎)

           

          姫路の西二階町にある七福座。
          何年か前から大阪からプロの落語家を招いて寄席をしています。
          アマチュアの人たちも、神戸、大阪はもちろん和歌山、名古屋、そして東京からもやって来て、寄席を開催しています。
          会場費も高くなく、落語をするには高座もあるし、見台、めくり台とすべて揃っていて使いやすいのでしょうね。

          でも、地元姫路の人は、まだ誰も開催していない模様。

          「遠くの人がしているのに、姫路で活動している我々が、黙って見ているのはいかがなものか?やろうではないか?!人間国宝の桂米朝氏を生んだ姫路に住む我々としてはここは立つべき時だ!」ということで、この度「白鷺寄席(はくろよせ)」を開催致します!
          とたいそうに書きましたが、実は寄席の後の打ち上げをしたいがために企画したという声もチラッとあったりして。よーく冷えたビールの美味しい時期ですものね。

          ということで、今度七福座で、初めて寄席をします。
          他のアマチュアの方たちも開催している場所で、後発組として参入します。
          はたして、私たちの話は笑って頂けるのか??
          緊張もありますが、精一杯務めます。
          ご都合がつけば、ぜひお越しくださいませ。

           


          町内ツアー、最終日でした

          0

            5月17日から始まった町内落語ツアー。7月5日の一区の会で、最終でした。

            お聞きくださった皆様は、私の父や母のことをよく知っている方がたくさんいらっしゃいました。
            私を見て、父や母を思い出して涙ぐんで下さる方も。
            私が知らない両親の一面にも触れることができ、懐かしくありがたいような時間でした。




            スタッフの皆様も、終始よくしてくださいました。
            会場には、毎回お花が飾られていました。



            最後に、皆様と記念撮影をしました。
            お揃いのエプロンで、チームワークもバッチリですね。
            美味しいおぜんざい、ごちそうさまでした。


            半年が過ぎて、心機一転です。

            0

              7月も、もう3分の1が過ぎていこうとしています。

              6月もあっという間に過ぎてしまいました。

              6月のブログの更新は、一ケタでした。

               

              今年の抱負は、こまめなブログの更新でしたのにこんなことでは

              いけません。

              で、1年の半分が過ぎたところで、仕切り直しです。

               

              今日パソコンに詳しい友人に忙しい中を来てもらって

              写真のアップのよい方法を伝授頂きました。

               

              以前、写真が横になってしまうという記事をアップしたのですが、

              その簡単な解決方が教えて頂きました。

               

              これからは、今していた事。

              携帯で写真を撮る→パソコンメールに送る→写真を名前をつけて保存→

              ブログを書く→写真をアップすると横向きが逆さまになる→再度写真を取り込む→

              写真の向きを回転させる→あらたに名前をつけて保存

               

              それで、やっとブログの写真がアップできるという自分でも今書いていて、

              なんと段取りの悪い事をしていたのかしら?!と、びっくりです。

               

              これからは、さくさくとブログも書けるはずです!

              教えて頂いた事を忘れない内に、さっそく「スモモ穫り」の写真

              アップしてみました。

              ご覧頂けましたか?

              なんと、簡単になったのでしょう!

               

               


              スモモ穫り

              0
                何も世話をしないのに、時期が来ると花を咲かせ、実をつけるスモモの木。


                今年は、たくさん実をつけてくれました。
                友人と、スモモ穫りをして楽しみましたよ。








                神戸スピーチサークル特別教室の講師を担当致しました

                0

                   

                  上の葉書は、神戸スピーチサークルのリーダーの方が作って下さったもの。

                  イラストは、私のHPの写真、赤い服を着て写っている写真を参考にして

                  お描き下さったのでしょうね。

                  ありがとうございます。

                  この頂いた葉書を握りしめて、

                  「兵庫市民センター、兵庫市民センター」と捜しながら行きましたよ。

                  兵庫駅から、徒歩1分という便利な所でした。

                   

                  10時から全員で発声練習をした後、私にバトンタッチ。

                  今日のテーマは「プレゼンテーション」

                  漠然としてテーマでしたが、「プレゼンテーションに必要な話し方」という事で

                  皆さんとやりとりしながら進めました。

                   

                  「私の話を聞いて下さい。」という熱い思い。

                  「私の話は、話す価値がある。」という自信。

                  それらを胸の中にしっかりと持って、表情や声に表していきましょう。

                   

                  そのために、やってみたのが、「蜘蛛の糸」を七通りに読んでみる。

                  昔話風・怪談風・ニュース原稿風・落語風・・・・

                   

                  これ、けっこう面白いです。

                  よろしければ、なさってみて下さい。

                  6通りめや7通りめになると、もう破れかぶれで「え〜い、これでどうだ?!」って、

                  感じで、私はこれでブレイクスルーというか、壁を突き破ったような気がしました。

                  あくまで、自分がそのような気がしただけです。

                  本当のところはわかりません。

                   

                  神戸スピーチサークルの皆様、お世話になりました。

                  明石の皆様もお越し下さってありがとうございました。

                  久しぶりにお会いできて嬉しかったです。

                   

                   

                  9月10日の合同発表会で、お会いしましょう。


                  着物変えてみました

                  0

                    6月21日(水)地元の「どべらの会」で落語を披露させて頂きました。

                    (どべらとは、おぜんざいの事です)

                     

                    先日、21日は同じ話をするので、着物だけでも変えてみましょうと

                    書きましたが、はい、この日のコーディネートは、こちらです。

                     

                    昨夜から続いた雨が、開始時刻になると小降りになりました。

                    強い雨のままだったらどうしよう?と思っていましたが

                    おかげで予定どおりに、着物は白地に赤い水玉模様。

                    濃いピンクと紺色の半幅帯を貝の口に締めて、水色の帯締めを

                    締めました。

                    夏らしく爽やかな装いになったでしょうか?

                     

                    こちらの会場は、地元中の地元ですので、

                    本当に知り合いの方がたくさんいらして下さいました。

                     

                    大学時代、お琴を習っていた先生のお姉さんもお越し下さいました。

                    お帰りの際、私の手をとるようにして

                    「会えてよかった」と喜んで下さいました。

                     

                    「あなたに会えてよかった。」

                    こう思って頂ける私になるように、言葉を磨き続けていきます。

                    この場合の言葉は落語ではありませんよ。

                    念のため。。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    「なごみの里」寄席

                    0

                      6月9日(金)姫路市大津区の「なごみの里」で

                      落語をさせて頂きました。

                       


                       

                      紫陽花の花。

                      いかにも6月らしいですね。

                       

                       

                      まずは、私「舞寿亭ミッキ」が「冷蔵庫物語」

                      本当によくできた話で、大好きです。

                       

                       

                      続いて、あがり家寿五六さん「お血脈」

                      名前を書いた名ビラは、こちらの方がお書き下ってました。

                       

                       

                      この週は、3回も落語を聞いて頂く機会がありました。

                      アマチュアの私の話を聞いて頂ける場があると言うことは、

                      本当にありがたい事です。

                       

                      1回1回の出番に感謝して、

                      精一杯喋らせて頂こうと思います。

                       

                      次は、21日。

                      話は、同じネタなので、せめて着物は変えます。

                      さて、どんな着物にしましょう?

                       

                       



                      プロフィール

                      profilephoto
                      元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
                      神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
                      (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
                      プロフィールをもっと見る
                      書いた記事数:59
                      最後に更新した日:2017/07/20

                      カテゴリー

                      最新記事

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      バックナンバー

                      ブックマーク

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM