落語な週末

0

    10月5日6日と、落語会が続きました。

     

     

    まず、5日は車を西へ西へ走らせて、たどり着いたのは潮干狩りで有名な新舞子。

     

     

    寄席の会場となった舞子館から、海を撮ってみました。

    海岸で、ヨガをしている人がいますね。

    気持ちよさそうです。

     

     

    そういえば、長い間海なんて見ていなかったなぁ。

    親子連れかしら?浜辺で遊んでいる人がいるわと、ぼんやり眺めていたら・・・

     

    大変!大変!

    のんびりしている場合じゃない!

     

    3時半から「舞子館寄席」が始まります。

    お客様は何人くらいいらっしゃるのかしら??

     

    もしかしたら、あまりいらっしゃらないのかも?

     

    ところが、私の心配をよそに広い座敷に約30名のお客様がお越し下さいました!

    ありがとうございました。

     

    普段は、宴会に使われているお部屋でしょうか?

    りっぱな天井です。

     

     

     

    トップは

    ペナル亭キックさんの「桃太郎」

     

     

    続いて、

    あがり家寿五六さんの「天狗裁き」

     

     

    最後は、

    舞寿亭みっきーの「マキシム・ド・ゼンザイ」

     

     

    次の日の6日は、姫路の落語の聖地と言いましょうか?

    最近は、アマチュアの人はもちろん、プロの落語家の方がよく使われている

    「七福座」

     

     

    ここは、本当に使い勝手がいいです。

    必要なものは、すべて揃っているし、高座の高さもあるし、

    なにより

    会場が四角い箱で窓もなく、話に集中してもらえます。

     

     

    この日のプログラム。

    トップバッターだった瀬戸内亭さんは、のどの調子が悪く喋ることは

    ドクターストップがかかり、欠席でした。

     

    ですので、私がトップに!

     

    最初って、あまりいいものじゃないです。。

    寄席が始まるという空気を作るというか・・・

    難しい。。

     

    え〜い!

    やるしかないわ!!

     

     

    会場は、約50名のお客様。

    大入り満員です。

     

    このようにたくさんの方の前で、落語ができるというのは、

    アマチュアにとっては、本当に幸せな事です。

     

    こころ家遊人さん「初音の鼓」

    「よ〜、ポン!」「コン」という掛け合いが、大きな笑いを誘いました。

     

     

     

    トリは、

    六花亭春水さんの「天狗裁き」

     

    同じ事の繰り返しですが、段々エスカレートしていく様が面白いです。

     

    高座の前に、演者3人で記念撮影。

    たくさんの方にお越し頂き、本当にありがたかったです。

     

    次回「白鷺寄席」は、3月1日(日)の午後、時間は未定ですが、1時からか2時からか。

    どうぞ、皆さんお越し下さい!

    (次回は、私は演者ではなく受付嬢ですが)

     


    合同スピーチ発表会

    0

      9月29日、神戸市勤労会館で、神戸、明石、姫路でスピーチを学ぶ人が集まって

      スピーチ発表会を行いました。

       

      今年で23回です。

      一年に一回ですから、もう23年も続いているんですね。

       

       

      今年の参加者は、24名。

       

      それぞれ、興味深いタイトルがついています。

      例えば・・・

       「おばあちゃんになりたいの」

       「54才おっさんの楽しみ」

       「腹立たしい」などなど。

       

       

       

      司会のお二人。

      打ち合わせ中でしょうか?

      なんだか楽しそうですね。

       

       

      こちらの男性は、今年初参加です。

      今年で最後にした「米作り」の思い出をお話しになりました。

      タイトルは、「えらいこっちゃ!」

      このタイトルも面白いですね。

       

      緊張していたと思いますが、しっかりと声も出ていましたよ。

       

       

      どのスピーチも、自分の体験や思いが反映されいて、この中から1つだけを選ぶのは

      至難の業でした。

      会場の皆さんも、1つだけ選んで投票するのは大変だったろうと思います。

      投票数の一番多い人が一位です。

      三位まで、商品が用意されていました。

       

      さあ!

       

      いよいよ、結果発表!

       

      写真の私の左の男性は、「ダラダラダラ〜」とドラムロールのつもり♪

       

       

       

      おめでとうございます!

       

      こちらは、同票で二位だった方。

      「あいさついろいろ」というスピーチでした。

       

      空手をなさっていて、

      その時の挨拶は道場ではいつも手を前で交差させて「押忍!」

      けれど、道場以外でつい癖が出てその挨拶をしてしまうと・・・

      というスピーチでした。

       

      賞金(図書カード)を受け取った時の挨拶は、「押忍」でした。

      私も、その挨拶をしたのですが、

      なんだか「ちゅーと半端」ですね。

       

       

      ちなみに興味深いタイトルとして挙げたものの内容は

       

      「おばあちゃんになりたいの」

      この話は、男性が出てこられたので、???と思いました。

      実は、この言葉を話したのは、男性がスキーで骨折した入院中に

      病棟で仲良くなった可愛い女の子。

      「私、おばあちゃんになりたいの。」

      男性が、「何を言うんや。これからまだまだ楽しい事が一杯あるのに。」

      女の子「私、白血病なの。長く生きられないの。」

       

      あぁ、このタイトルはそういうことだったのかと、

      その事実の重さにはっとしました。

       

      「54才のおっさんの楽しみ」

      どんな楽しみ?と思っていると、実は学ぶ楽しみでした。

      この方は、資格取得に励んでいる自分の姿をわかりやすい表を作って

      お話しされました。

      頑張っている姿は、「私も学ばないと!」と励まされました。

       

      「腹立たしい」

      これは、他人に腹立たしいのではないというところが、面白かったです。

      断わりたいと心では思っているのに、口では「はい。お願いします。」と

      言ってしまう自分に腹立たしいというスピーチ。

      これは、「ある。ある。」と共感できますよね。

       

      他にもたくさんの興味深いスピーチがたくさんありました。

      様々な人の経験や考えや思いを聞く事ができ、とても楽しく豊かな時間でした。

       

      お世話下さった神戸スピーチサークルの皆様、本当にありがとうございました。

       

      神戸スピーチサークルは、皆さん楽しくスピーチを学んでいらっしゃいます。

      興味のある方は、一度のぞいてみてはいかがでしょう?

      http://www015.upp.so-net.ne.jp/kobespc/index.html

       

       

       

       

       


      携帯で写真を撮ってみました

      0

        先日、携帯を買い換えました。

        写真機能にポートレートというものがあります。


        それで金木犀を撮ってみました。



        ほら!

        背景がぼんやりとして、まるでスタジオ撮影したように見えませんか?!


        見えますよね?

        前回アップしたお花の写真もポートレートで撮ったのです。

        気がついて下さいましたか?



        最近は、このポートレートが面白いといろいろ撮ってます。


        これは、喫茶「みんと」さんのベランダ席で。



        ハーブがいろいろと植えられています


        丸い小さいテーブルが一つと椅子が二脚


        実は、ここは中と隔離されて一人きりになれるので、よく習字を書くのに使わせてもらっています。


        ポートレートで見ると字も美しく見える?

        それは、無理ですよね。。



        初めて、先生のお宅にお稽古に伺った時におっしゃった言葉が忘れられません。


        「あなたは、筆を持って何年め?」


        実は、前にご指導いただいていた先生がお亡くなりになったので、今の先生をご紹介頂いて門を叩いたのです。


        そうなんだ!

        「習字を始めて何年め?」じゃなくて、

        「筆を持って」と、言うんだ!

        と、感激しましたよ。


        あれからでも、何年経ったかしら?

        未だに、子供が宿題に追われるように、

        半紙に向かっています。



        彼岸花が咲きました

        0

          今日、庭をふと見ると・・・・

           

          彼岸花が咲いていました。

           

           

          本当に、驚きます。

          毎年、この季節になると、忘れずに咲いてくれます。

           

           

          他に、何かないかなぁ?と見渡すと・・・

          今年は、無花果が実をつけてくれていました!

          昨年は、全然でしたが。

           

          生り物は、一年ごとと聞きますが、今年は実をつけてくれたのですね。

           

          このまま、大きくなってくれると嬉しいなぁ。

           

           

          そして、夏から長ーく咲いてくれているピンクのお花。

           

          これは、はじめ「綿の花」の種を植えたと思っていたのに、咲いたらピンクの花。

          ????

           

          確か、綿は白い花のはず???

           

          結局、思い間違いをして植えていたと分かりました。

          でも、長い間すっくと立ってくれています。

           

          そろそろ、おしまいかな?

           

           

          こちらは、加西北部公民館で小さな苗を頂いて植木鉢に植えた物。

          こんなに、大きくなりました。

           

          館長さんによると、とっても強くてどんどん増えて困るほどですとのこと。

           

          ほんと!

           

          増えましたよ〜。

           

          こちらは、庭に昔からあるモミジ。

          少し、色づき始めてますよ。

           

          彼岸花を見つけて、少し庭をぶらぶらした今朝のことでした。

           


          白鷺寄席のご案内

          0

            ようやく過ごしやすくなってきましたね。


            スポーツの秋、味覚の秋、読書の秋。。

            何をするにもいい季節ですね。


            落語鑑賞などいかがでしょうか?

            えっと。。

            鑑賞というほどのたいしたものではないのですが。。

            精一杯喋ります!

            よろしければ、ぜひ❣


            まずは、白鷺寄席のご案内です。

            10月6日(日)14時から

            姫路の二階町の七福座で。

            木戸銭は無料(カンパ歓迎)


            この七福座、最近はとても人気が出てきて

            6つか7つ?のアマチュアの団体が使っています。

            遠くは、和歌山からいらしてる団体もあるのですよ。


            ならば!

            姫路で活動している我々が、

            ここでしないといけないのではないか?!

            ということで始めた落語会です。


            播磨の地元の皆様、そうでない皆様もぜひお越しください❣




            そして、こちらはお馴染みの亀山本徳寺の「楽市楽座」での落語会です。

            今回で、26回めです。


            桂出丸先生に、落語を習うアマチュアたちの発表会。


            日時   10月27日(日)10時から

            場所  亀山本徳寺  櫻の間

            木戸銭  500円



            どうぞ、秋の一日、ぶらりと遊びにお越しください。

            お待ちしています。



            姫路城観月会

            0

              今日のお月様は、本当に綺麗ですね。

              まんまるで、明るくて。。


              全国各地で、観月会が行われていますね。


              私は、姫路城の観月会へお薄を一服頂きに行ってきました。



              明るくてお月様はまだまだ出ていないのですが。

              それは、気にしない。気にしない。



              だって、月より団子ですから?!

              お茶とお菓子を頂くのが、第一の目的です。


              お点前は、ちょうど終わったところでした。



              そうそう、これです。これです。

              待ってましたよ。

              美味しそうなお菓子とお茶!


              餡は甘すぎず、柔らかくてとっても美味しかったです。


              お菓子の名前は、想い。

              製作は、永福堂さん。



              いいお月見でした。

              あなたは、どこでお月様をご覧になりましたか?






              出会いが、良いご縁に。

              0

                先日、相生のふくろう会の皆様のことを書かせて頂きました。


                この出会いが、素敵なご縁になればいいのにと。


                すると、昨日ポストに茶封筒が入っていました。


                それは、ふくろう会の皆様からでした!!



                私のブログを読んで下さった事も書かれていました。


                このブログは、かれこれ、10年以上です。

                公園や研修で、いろんなところでいろんな人とお会いしますが、だいたいその場限りの出会いです。


                せっかくの出会いを頂いた方々とその後も、何かの形で繋がっていけたら嬉しいなぁと思って始めたブログです。


                研修の後に、私のブログをお読みになって、またこうしてお手紙を下さる事に、私がブログに託した思いが叶えられたと嬉しく思います。




                中には、お手紙と皆さんがいろいろと作っていますとおっしゃる小物が入っていました。



                私も、この「振り込め」の言葉に駆ける察駐在を吊るして、騙されないように気をつけないといけません。


                今、樹木希林さんの「一切なりゆき」を読んでいて、なるほど!気をつけないといけないと思ったところでした。


                「欲や執着があると、それが弱みになって、人がつけこみやすくなる。」


                まだまだ私は、オレオレ詐欺なんて大丈夫とは思いますが、(多分、大丈夫。。)欲や執着はいっぱいです。

                つけこまれやすいですよねぇ。。


                そんな自分の欲や執着に目を向けるために、

                ふくろう会さんに頂いたこの察駐在は、家の目立つところにかけておきますね。


                ありがとうございました!!


                あ!

                先日の小物の材料は、カーテンリングだったんですね。

                私、あれはバッグにつけるのではなくて、あのままイヤリングにしようと思っています。

                大きな会場だと、素材の細部まで見えないでしょう?

                耳元でブラブラして素敵だと思うのです。



                いつか、このイヤリングをした私と出会って下さいね。



                寄席が続き,思った事

                0

                  8月29日(木)14時から、七福座で「生きがい寄席 番外編─を開催しました。

                   

                   

                   

                  直前まで、受付嬢??を努め、開始5分ほど前に控え室に戻り

                  トップに喋らせて頂きました。

                   

                  午前中の稽古で、ボロボロに先生に言われました。

                   

                  「声が小さいですねぇ。」

                  「もっとくさくやらないと!」

                  「それでは、笑えないです。」

                  「食べてから、喋る」

                  「最中とぜんざいは食べ方は違う」

                  「もっと、がんばらなあきませんね。」

                   

                  まだまだあって、書き切れません。

                   

                  あ〜〜、プロの指摘はなんと的確で細かいのでしょう。

                  けれど、やるしかないのです。

                   

                  がんばって、大きな声で大袈裟にやるしかない!

                   

                  落語の稽古で学んだのは、

                   

                  「やるんやったらやる。

                  中途半端にやる方が恥ずかしい」

                   

                   

                  舞寿亭みっきー「マキシム・ド・ゼンザイ」

                   

                   

                  続いて、

                   

                  瀬戸内亭十八期さん「動物園」

                   

                  いい感じに客席も埋まりました。

                  平日なのにありがたいことでした。

                   

                   

                   

                  トリは、桂 出丸さん。

                  「質屋蔵」

                   

                  これは、長いので、なかなか聞くことができない話です。

                  舞台の裏にいる私たちにまで聞こえる大きな声で

                  息つく間もなく、エネルギッシュに話を進めていきます。

                   

                  「え〜」も「あ〜」もありません。

                  話のジェットコースターに乗せて、私たちを質屋の蔵に運んで行ってくれました。

                   

                  本当にこのような方が、素人相手に手を抜かずにご指導下さる事に、

                  ありがたく思いながら聞かせて頂きました。

                   

                   

                  打ち上げは、姫路おでんで。

                  落語会の後に、自分のできは別にして、仲間とワイワイ飲んで食べるひとときは

                  至福の時間です。

                   

                   

                  続いての寄席は、9月1日(日)午後2時から。

                  「しおさき和菓子寄席」

                   

                  姫路市大塩町のサービス付高齢者住宅の「しおさきケアコート」で。

                   

                  落語を聴いて頂いて、

                  普段なかなかか買い物に行けない方に買い物も楽しんで頂けたらという

                  姫路の和菓子屋「甘音屋」さんとのコラボレーション企画です。

                   

                   

                   

                  トップは、

                  あがり家寿五六さん「動物園」

                   

                   

                  続いて、

                  私は、木曜日と同じ「マキシム・ド・ゼンザイ」

                  着物は、浴衣から単衣に変えました。

                   

                   

                  トリは、

                  ペナル亭キックさん  「平の陰」

                   

                   

                  お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

                  もっともっと喜んで頂けるように、今後も稽古をしっかり積んで

                  また落語会させて頂きたいと思います。

                  どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

                   

                  さて!

                  来週は津田公民館です。

                  頑張ります!!

                   

                  やるんやったらやる。やらへんのやったらやらへん。

                   


                  ステキな出会いが、運んでくれたもの

                  0

                    相生の民生・児童委員の皆さんにお話しをさせて頂いたことを、前回の記事で書きました。

                     

                    「ふくそう会」の皆様とお会いしたこと。

                    そして、「ふくろう会」では、手作りの小物を高齢者の方にプレゼントしていること。

                    などなど。

                     

                    すると、

                    記事を書いたその日に、自宅の郵便ポストに、「ふくろう会」の方から

                    プレゼントが届いていました。

                    実は、別れ際に「作っている小物をお送りします。」とおっしゃって下さっていたのです。

                    その小物が、私が記事をアップした日に届いた事に、

                    「なんという偶然!」と少し驚いたのです。

                     

                     

                    1つ1つ手作りなさったバッグのチャームです。

                    名前は、会員の方がご主人と考えられたそうです。

                     

                    「偶にはわたしも下げられたい輪」

                    ユーモアが感じられる名前ですね。

                     

                    いえ、いえ、偶と言わず正面に下げますよ!

                     

                    この輪っかは、一体何で作られているのでしょうか?

                    何でしょう??

                    カーテンを吊る輪っか??

                    違いますね。。。

                    何かしら?

                     

                     

                    お手紙も添えて下さっていました。

                     

                    先日の講演を、私が喋った以上のものを受け取って下さった事が、

                    その文章から感じられました。

                    ありがとうございます。

                     

                    以前ある方が、

                    「私たちは、たくさんの人と出会いがある。

                    そのたくさんの出会いをいかに縁に繋げていけるか?」

                    という事をおっしゃっていました。

                    少し、言葉の言い回しは違うかもしれませんが、このようなニュアンスでした。

                     

                    相生の「ふくろう会」の皆様とは、すてきな出会いでしたが、

                    今後よいご縁になりそうな、そんな気がします。

                     

                    夏の終わりに、すてきな出会いに感謝です。

                    ありがとうございました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    嬉しい嬉しい再会とすてきな出会い

                    0

                      8月23日、

                      相生市の民生委員児童委員の皆様150人に,

                      お話しさせて頂きました。

                       

                       

                       

                      始まる前に、お一人の女性がお声をかけて下さいました。

                       

                      「13年前に教えて頂きました・・・」

                      それで、記憶が一度に蘇りました!

                       

                      そう、当時ホームヘルパー2級養成講座という名称の職業訓練の講座があり、

                      そこで私は「マナー」を担当していたのです。

                       

                       

                      受講者の皆さんは20名くらいだったでしょうか?

                      私が今落語をしていることも、同じ受講生の方にお聞きになったとおっしゃいました。

                      今も仲良く交流なさっているのだなと嬉しく思いました。

                       

                      そして、もう一つ嬉しかったのは・・・・

                       

                      「先生に、頭を下げるのと言葉を言うのは別と教えて頂いて、今もしています。」とおっしゃったこと。

                       

                      この事は、私も私の話し方の恩師の森恭子先生に教えて頂いた事です。

                      「恩送り」ではありませんが、私が教えて頂いた事を、誰かに伝える事でき嬉しかったです。

                       

                      13年も経って、またこのように再会できるなんて、本当に嬉しい嬉しい事でした。

                       

                      そして、もう一つ、この日はすてきな出会いがありました。

                      受講者の方で「ふくろう会」という活動をなさっている

                      魅力的なお二人にお会いしました。

                       

                       

                       

                      講演が終わってアシスタントのゆきさんと二人で駐車場へ向かっているときに

                      お声をかけて下さったのです。

                       

                      お話しをお聞きしてみると、高齢者の方に手作りのバッグのチャームを贈ったり、

                      歌を歌ったりとボランティア活動をなさっているそうです。

                       

                      「今日は、いいお話しをありがとうございました。」と、とても明るい笑顔でお話し下さいました。

                      このように、終わった後にお声をかけて頂くと、しかも嬉しくなるようなお言葉をかけて頂くと、

                      体の中から力が湧いてくる気がします。

                      「もっと学ばなくては!」

                      「生きていてよかった!」

                      「出会えて感謝です!」

                      そのような気持ちが体の中から起こり、来る前より私自身元気になって帰りました。

                       

                      きっと、ふくろう会の皆様は、その活動でまわりの方を元気にしているのでしょうね。

                      今回の素敵な出会いが、またいつか嬉しい再会になればどんなに素敵かしら?

                       

                       



                      プロフィール

                      profilephoto
                      元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
                      神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
                      (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
                      プロフィールをもっと見る
                      書いた記事数:198
                      最後に更新した日:2019/10/09

                      カテゴリー

                      最新記事

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      バックナンバー

                      recent comment

                      ブックマーク

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM