「第13回大手前寄席」開催します❣

0

    今日は、風が冷たく感じます。

    でも、車の中はまるで温室。

    すると、運転している私は、

    まるで温室のお花⁉

    な〜んて。。


    さて、大変お待たせしました!!

    年に一度の「大手前寄席」開催します。

    今度の日曜日、17日の午後1時から。

    場所は、

    イーグレひめじ地下一階アートホール。

    木戸銭は5百円。



    今回は、全員古典落語に挑戦です!


    親子があべこべな話。

    SFのような話。

    幽霊が出てくる話。

    夫婦喧嘩の話。

    そして、しみじみとする話。


    いろいろあります❣


    ぜひお越し下さーい^_^

    お待ちしています。




    お姫様のお嫁入り道具

    0

      ここのところのブログで、私が落語の時に来ている着物は、お嫁入り道具だと書きました。


      はい!〇十年前に両親が持たせてくれたものです。


      し、しかし、同じお嫁入り道具と言ってもさすがにお姫様のものとなると全然違います!!



      10月24日は、亀山本徳寺の櫻の間で「生きがい寄席」が開催されたのですが、本堂では

      「お姫様のお嫁入り道具」が展示されていました。

      亀山本徳寺は、大変由緒のあるお寺で皇族とも縁があるとか。。

      素晴らしいお寺です。

      その本徳寺にお嫁入りされた方々のお道具が展示されていたのです。





      蒔絵が美しいですね。


      このようなお道具を受け継ぎ守り次の世代に送っていくのは、大変なご苦労と

      察します。



      そのご苦労のお陰で、私たちがこのように目にすることができてありがたいです。


      「こんな素晴らしいお道具私だけで見るのはもったいない。」と思い

      写真をアップしますね。

      どうぞご覧くださいね。


      美しい身のこなし

      0

        11月5日(火)10時〜11時半、

        赤穂市の坂越公民館で「高齢者大学」の皆様に、「美しい身のこなし」というタイトルでお話しさせて頂きました。

         

        演壇の横には、コスモスを飾って下さっていました。

         

        お花があると、このように写真を撮っても

        いい感じです。

         

         

        赤穂の高齢者大学では、いつからか前半お話をして、後半落語というスタイルが定着してまして・・・

         

         

        この日は、前半に日常の立ち居振る舞い、つまり、立つ・座る・歩くという動作を再点検。

        最後の仕上げは、表情ということで、顔の絵を描いて説明。

         

        これからは、

        忘年会や新年会で、人と食事をする機会も多いという事で、箸使いのタブーもお話ししました。

        けっこう、これ盛り上がるんですよね。

         

        で、まとめとして

        微笑みながら、背筋を伸ばして美しい箸つかいでお食事するあなたは素敵です❣

        ということで話は50分で終わって、

        10分間休憩。

         

        和室で、10分間で着替えて今度は、落語。

        皆様が、とても集中してこちらを見て下さっているのがビンビン伝わってきます。

         

         

         

        一生懸命聞いてくださるので、私も一生懸命喋る。

         

        この日の皆さまは、話し手の力を120%引き出す聞き方をして下さいました。

         

        耳だけで聞くのではなく、身を乗り出して、視線を向けて笑顔で楽しそうにお聞き下さいました。

         

        私も聞き手になった時は、

        相手の話を100%聞くのではなく、

        視線、身振り手振り、表情から200%の情報を受け取る聴き方をしたいと思います。

         

        この日の着物は、もちろん嫁入り道具の一つ。

        10分で着替えないといけなかったので、カジュアルな紬と、半幅帯を貝の口に。

         

        赤穂の高齢者大学は今年度はこちらが最後でした。

        来年度またお会いしましょう。←(なんだかもう年の終わりのような挨拶ですが・・)

         


        谷外地域ふれあいまつり

        0

          11月3日(日)谷外地域ふれあいまつりが開催されました。

           

           

           

          谷外小学校の体育館の舞台で落語をさせて頂きました。

          大きな会場でしたので、派手な着物で行きましょうと、テカテカした綸子を選びました。

           

          ホホホ(^_^)

          まさか、嫁入り道具の着物がこんなに役に立つなんて。

          母は、今頃空の上でどう思っているかしら?

          ともかく、箪笥の肥やしになっていないことを喜んでくれているでしょう。

           

          今日の演目は「堪忍袋」

           

          本当は、仲がいいのに売り言葉に買い言葉でけんかをしてしまう夫婦の話。

          なかなか言いにくいセリフもあるのですが、そこは

          「やるならやる。頑張らなあかんのです!」

          落語の先生の出丸さんの教えを胸に頑張りました。

           

          伝えるためには、その気になって喋る。

           

           

          私の後には、たっぷりと出丸さんが一席。

           

          最後に、皆さんお楽しみの抽選会。

          進行は、館長さんと出丸さんのお二人で。

           

          これが、とっても面白いんですね。

          普通、淡々と商品を包装紙で包んだまま渡したりするのですが、

          一つ一つ、「これは〜〜!」と商品を出して見せていきます。

          番号を発表するときには、

          「おっと〜〜!」と驚く。

           

          実は、私、商品が当たりました!

          300枚以上のくじの件が出て、15人が当たるだけだったのに。

           

          思わず、飛び跳ねてしまいました。

           

           

           

          下の写真で出丸さんが持っているのは、サランラップですね。

          あと、ゴミの袋、台所洗剤など実用品が商品でした。

          これが何よりです。

          必ず、使いますもの。

           

           

           

          地域の人たちが一丸となって作り上げている「谷外地域ふれあいまつり」

          参加させて頂き、本当に楽しかったです。

          館長さんの「来年も頼むで!」のお声に送られて帰路に着きました。

          ありがとうございました。


          兵庫教育大学に行ってきました

          0

            10月30日(水)午後2時50分〜4時20分まで、教護教育大学の3年生にお話しさせて頂きました。

             

            テーマは、「面接のマナー・電話応対・メール手紙の書き方」

             

            ごく基本的な事。

            例えば、メールだと、

            「自分はどこの誰で何者かという事を知らせる。」

            名乗るということです。

             

            当たり前のようですが、学生の中にはいきなり自分の用件だけを書く人もいるそうです。

             

            「今日のガイダンスは欠席します。」というように。

             

            これだけだともらった方は、誰かわかりませんよね。

            ラインのようなやりとりに慣れていると、

            ついつい自分の事は相手はわかっていると思ってしまうのかもしれません。

              

            この日の会場は、こちら。

            図書館でした。

             

             

            90人くらいでしたでしょうか?

            こういう場合は、やはり後ろから席は埋まっていきます。

             

            最後に来た人が、一番前に座るようになりますね。

             

            「よかったねぇ!

            コンサートなら、ここはSS席ですよ!」と言いましたが、

            彼らにとってSS席と思ってもらえたでしょうか?

             

            私は、どこへ行ってもだいたい一番前に座ります。

            だって、よく見たいし聞きたいですもの。

            それに、何か質問するときも一番前だとしやすいです。

             

            まだ3年生ですから、今の学生生活を充実させて、いろんなものを見て感じてほしいと思います。

             

            そして、そこから気づいた事を、あまり型にはめ過ぎないで表現できるといいなぁと思います。

             

            基本の型をお伝えしているので矛盾しているようですが、

            「基本の型は知っている。が、その型をあえて破るのが型破りの方法。

            これは、いいですよね。

            でも、基本の型を知らずして行うと、型なしになってしまいます。

            これは、頂けません。」

             

            この日の基本を頭に入れて、その人らしく型を破っていってほしいなぁと思います。

             

            *****************************

            キャンパスは、木々が色づきはじめ、落ち葉が秋が深まりつつあることを

            教えてくれました。

             

            「私の型は何かな??」

            「B型です。」

            「なんでやねん!それは、血液型やん!」

             

            これから、ブログの書き方も型を破ります!

            このような小咄も書きますよ(笑)

             

            どうぞ末永くおつきあい下さいね。

             

             

             

             

            帰り道、夕日がとても綺麗でした。

             

             

             

            まるで、目玉焼きのように見えました。

            おいしそうな黄身の色でしょう?

             


            西脇南中学へ行ってきました

            0

              10月25日(金)西脇南中学校で、全校生徒と保護者の皆様にお話しさせて頂きました。

              演題は、「思いの伝わる話し方〜あなたの思い伝わっていますか?〜」

               

              演台が、体育館のステージの上なので、

              皆さんとは遠い、遠い。

              でも、下で話すと後ろの人からは私はまず見えないでしょう。

               

              話は目でも聴きますよね。

              ですから、「本当は下で話したい。」と思いましたが、ステージの上でお話しさせて頂きました。

               

               

              最初に、落語の先生がいつもおっしゃる「気持ちを込めて話す」という事から、

              自分の思いを伝えるためには頑張らないといけないとお話ししました。

               

              最初に、すこーし小咄をして。

              中学生のみんなに伝わるかな?と心配してましたが、笑って下さって、

              場が和みました。

               

              黙っていて、「私はこうしてほしい。誰かわかって。」と念じていても伝わらない。

              黙っていて、「私は、こんな嫌だ。やめてほしい。」と心で叫んでいても伝わりませんよね。

               

              じゃあ、どう頑張りましょうか?ということで、

              まずは、気持ちを込めて挨拶することから始めましょうと実習を入れて

              お伝えしました。

               

              西脇南中学校の皆さんは、私の問いかけにも大きな声で答えてくれました。

               

               

              保護者の皆様も熱心にお聞き下りありがたかったです。

              西脇南中学校のHPに掲載下さっています。

              ありがとうございました。 

               

              http://www.city.nishiwaki.lg.jp/nishiwakiminamijuniorhighschool/news/1554886311387.html

               


              「おもしろ講師塾第7回・8回」実施しました

              0

                10月2日(水)「おもしろ講師塾第7回・8回」が開催されました。

                場所は、兵庫県中央労働センター。 

                 

                 

                今日の席は、くじ引きで決まります。

                テーブルの上には、それぞれ赤い席札が置かれています。

                 

                 

                この席のくじは、受付の机の上にあるハローウィンのかぼちゃなんですよ。

                このかぼちゃをひっくり返すと、底に数字が書いてあります。

                面白いでしょう?

                 

                 

                 

                こういう面白いアイデアをポンポン出してくれるのが、

                この日の午前中の講師の「夢こらぼ」の松尾やよいさん。

                 

                 

                ご自分の講座でも、いろいろと小道具を準備してとてもわかりやすいです。

                 

                例えば、自分のキャッチコピーを作ろうという説明も、このように説明の紙をボードに

                貼っていくので、紙芝居(←古い)を見ているようで、とっても面白いのです。

                 

                松尾さんのテーマは「売り込み7つ道具」です。

                講師として、売り込む時の7つ道具を学びます。

                私も、ふむふむと熱心な受講生になってしまいました。

                 

                受講者の方も、とても熱心です。

                 

                 

                そして、午後は、私の講座です。

                売り込みが成功し、いよいよ講師として講演する時の大敵である「あがり」を防止する方法。

                 

                まずは、前回の発声練習の復習から。

                ともかく部屋の後ろの方まで届く声が出ないと講師としては残念な事になってしまいます。

                 

                そのために、腹式呼吸をマスターできるといいですね。

                 

                腹式呼吸で話すと、3つのメリットがあります。

                 

                1つめは、長い間喋っても喉が疲れない。痛くならない。

                2つめは、深みのある声が出るので、自分の思いが伝わりやすい。

                3つめは、大きな声を出さなくてもまわりに聞こえる。

                 

                その後、自己紹介の方法を説明して、実習。

                5人の講師がそれぞれの受講者にアドバイス。

                 

                皆さん、他の人へのアドバイスも聞き漏らさず自分事として学んで下さいました。

                 

                ぜひ、人前で話す時には、この日の事を思い出して落ち着いてお話し下さいね!

                 


                落語な週末

                0

                  10月5日6日と、落語会が続きました。

                   

                   

                  まず、5日は車を西へ西へ走らせて、たどり着いたのは潮干狩りで有名な新舞子。

                   

                   

                  寄席の会場となった舞子館から、海を撮ってみました。

                  海岸で、ヨガをしている人がいますね。

                  気持ちよさそうです。

                   

                   

                  そういえば、長い間海なんて見ていなかったなぁ。

                  親子連れかしら?浜辺で遊んでいる人がいるわと、ぼんやり眺めていたら・・・

                   

                  大変!大変!

                  のんびりしている場合じゃない!

                   

                  3時半から「舞子館寄席」が始まります。

                  お客様は何人くらいいらっしゃるのかしら??

                   

                  もしかしたら、あまりいらっしゃらないのかも?

                   

                  ところが、私の心配をよそに広い座敷に約30名のお客様がお越し下さいました!

                  ありがとうございました。

                   

                  普段は、宴会に使われているお部屋でしょうか?

                  りっぱな天井です。

                   

                   

                   

                  トップは

                  ペナル亭キックさんの「桃太郎」

                   

                   

                  続いて、

                  あがり家寿五六さんの「天狗裁き」

                   

                   

                  最後は、

                  舞寿亭みっきーの「マキシム・ド・ゼンザイ」

                   

                   

                  次の日の6日は、姫路の落語の聖地と言いましょうか?

                  最近は、アマチュアの人はもちろん、プロの落語家の方がよく使われている

                  「七福座」

                   

                   

                  ここは、本当に使い勝手がいいです。

                  必要なものは、すべて揃っているし、高座の高さもあるし、

                  なにより

                  会場が四角い箱で窓もなく、話に集中してもらえます。

                   

                   

                  この日のプログラム。

                  トップバッターだった瀬戸内亭さんは、のどの調子が悪く喋ることは

                  ドクターストップがかかり、欠席でした。

                   

                  ですので、私がトップに!

                   

                  最初って、あまりいいものじゃないです。。

                  寄席が始まるという空気を作るというか・・・

                  難しい。。

                   

                  え〜い!

                  やるしかないわ!!

                   

                   

                  会場は、約50名のお客様。

                  大入り満員です。

                   

                  このようにたくさんの方の前で、落語ができるというのは、

                  アマチュアにとっては、本当に幸せな事です。

                   

                  こころ家遊人さん「初音の鼓」

                  「よ〜、ポン!」「コン」という掛け合いが、大きな笑いを誘いました。

                   

                   

                   

                  トリは、

                  六花亭春水さんの「天狗裁き」

                   

                  同じ事の繰り返しですが、段々エスカレートしていく様が面白いです。

                   

                  高座の前に、演者3人で記念撮影。

                  たくさんの方にお越し頂き、本当にありがたかったです。

                   

                  次回「白鷺寄席」は、3月1日(日)の午後、時間は未定ですが、1時からか2時からか。

                  どうぞ、皆さんお越し下さい!

                  (次回は、私は演者ではなく受付嬢ですが)

                   


                  合同スピーチ発表会

                  0

                    9月29日、神戸市勤労会館で、神戸、明石、姫路でスピーチを学ぶ人が集まって

                    スピーチ発表会を行いました。

                     

                    今年で23回です。

                    一年に一回ですから、もう23年も続いているんですね。

                     

                     

                    今年の参加者は、24名。

                     

                    それぞれ、興味深いタイトルがついています。

                    例えば・・・

                     「おばあちゃんになりたいの」

                     「54才おっさんの楽しみ」

                     「腹立たしい」などなど。

                     

                     

                     

                    司会のお二人。

                    打ち合わせ中でしょうか?

                    なんだか楽しそうですね。

                     

                     

                    こちらの男性は、今年初参加です。

                    今年で最後にした「米作り」の思い出をお話しになりました。

                    タイトルは、「えらいこっちゃ!」

                    このタイトルも面白いですね。

                     

                    緊張していたと思いますが、しっかりと声も出ていましたよ。

                     

                     

                    どのスピーチも、自分の体験や思いが反映されいて、この中から1つだけを選ぶのは

                    至難の業でした。

                    会場の皆さんも、1つだけ選んで投票するのは大変だったろうと思います。

                    投票数の一番多い人が一位です。

                    三位まで、商品が用意されていました。

                     

                    さあ!

                     

                    いよいよ、結果発表!

                     

                    写真の私の左の男性は、「ダラダラダラ〜」とドラムロールのつもり♪

                     

                     

                     

                    おめでとうございます!

                     

                    こちらは、同票で二位だった方。

                    「あいさついろいろ」というスピーチでした。

                     

                    空手をなさっていて、

                    その時の挨拶は道場ではいつも手を前で交差させて「押忍!」

                    けれど、道場以外でつい癖が出てその挨拶をしてしまうと・・・

                    というスピーチでした。

                     

                    賞金(図書カード)を受け取った時の挨拶は、「押忍」でした。

                    私も、その挨拶をしたのですが、

                    なんだか「ちゅーと半端」ですね。

                     

                     

                    ちなみに興味深いタイトルとして挙げたものの内容は

                     

                    「おばあちゃんになりたいの」

                    この話は、男性が出てこられたので、???と思いました。

                    実は、この言葉を話したのは、男性がスキーで骨折した入院中に

                    病棟で仲良くなった可愛い女の子。

                    「私、おばあちゃんになりたいの。」

                    男性が、「何を言うんや。これからまだまだ楽しい事が一杯あるのに。」

                    女の子「私、白血病なの。長く生きられないの。」

                     

                    あぁ、このタイトルはそういうことだったのかと、

                    その事実の重さにはっとしました。

                     

                    「54才のおっさんの楽しみ」

                    どんな楽しみ?と思っていると、実は学ぶ楽しみでした。

                    この方は、資格取得に励んでいる自分の姿をわかりやすい表を作って

                    お話しされました。

                    頑張っている姿は、「私も学ばないと!」と励まされました。

                     

                    「腹立たしい」

                    これは、他人に腹立たしいのではないというところが、面白かったです。

                    断わりたいと心では思っているのに、口では「はい。お願いします。」と

                    言ってしまう自分に腹立たしいというスピーチ。

                    これは、「ある。ある。」と共感できますよね。

                     

                    他にもたくさんの興味深いスピーチがたくさんありました。

                    様々な人の経験や考えや思いを聞く事ができ、とても楽しく豊かな時間でした。

                     

                    お世話下さった神戸スピーチサークルの皆様、本当にありがとうございました。

                     

                    神戸スピーチサークルは、皆さん楽しくスピーチを学んでいらっしゃいます。

                    興味のある方は、一度のぞいてみてはいかがでしょう?

                    http://www015.upp.so-net.ne.jp/kobespc/index.html

                     

                     

                     

                     

                     


                    携帯で写真を撮ってみました

                    0

                      先日、携帯を買い換えました。

                      写真機能にポートレートというものがあります。


                      それで金木犀を撮ってみました。



                      ほら!

                      背景がぼんやりとして、まるでスタジオ撮影したように見えませんか?!


                      見えますよね?

                      前回アップしたお花の写真もポートレートで撮ったのです。

                      気がついて下さいましたか?



                      最近は、このポートレートが面白いといろいろ撮ってます。


                      これは、喫茶「みんと」さんのベランダ席で。



                      ハーブがいろいろと植えられています


                      丸い小さいテーブルが一つと椅子が二脚


                      実は、ここは中と隔離されて一人きりになれるので、よく習字を書くのに使わせてもらっています。


                      ポートレートで見ると字も美しく見える?

                      それは、無理ですよね。。



                      初めて、先生のお宅にお稽古に伺った時におっしゃった言葉が忘れられません。


                      「あなたは、筆を持って何年め?」


                      実は、前にご指導いただいていた先生がお亡くなりになったので、今の先生をご紹介頂いて門を叩いたのです。


                      そうなんだ!

                      「習字を始めて何年め?」じゃなくて、

                      「筆を持って」と、言うんだ!

                      と、感激しましたよ。


                      あれからでも、何年経ったかしら?

                      未だに、子供が宿題に追われるように、

                      半紙に向かっています。




                      プロフィール

                      profilephoto
                      元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
                      神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
                      (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
                      プロフィールをもっと見る
                      書いた記事数:205
                      最後に更新した日:2019/11/14

                      カテゴリー

                      最新記事

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      バックナンバー

                      recent comment

                      ブックマーク

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM