加西北部公民館 番外編 とっさの一言

こんにちは。

 

姫路 人前で話せる3分間スピーチ特訓話し方教室の

河本 栄味子です

 

昨日、加西北部公民館話し方教室の番外編でした。

番外編??

 

というのは、前々回の教室で最近私がはまっている「ソックモンキー」を

ご紹介したら、皆さんも大変興味を持って下さいました。

 

ほら、こちらがそうです。

可愛いでしょう???

 

そこで、希望者は教室の1時間前に集合してモンキーちゃんを

制作すること、2ヶ月!

と言っても、教室が月に1回ですので、時間にすれば2時間ですが。

 

昨日は、3回目の番外編。

「仕上げましょう!」という心意気で臨みましたよ。

 

こちら↓のモンキーちゃんの作者の方は、少し遅れていらっしゃったので、

急いでいらしたのでしょう。

針で指先をついてしまって、真っ赤な血が流れてきました。

すかさず、「血を流しながら作りました!」とおっしゃったのが、

本当に面白くて。


もし、その時に黙ったままでいらしたら、

失敗した〜という空気に包まれたかもしれません。

 

でもその時にすかざす、

「血を流しながら作りました!」とおっしゃったので、

一気に明るいムードになったのです。

そんなに一生懸命に作ったのねという尊敬の念さえ

浮かんできました。

 

その場の出来事をとっさに言葉に変えられると

いいですね。

そのために、普段から言葉惜しみをせずに、

表現していきましょう。

 

その積み重ねが、

ここ一番!この事を伝えたいという場に置かれたあなたの力になります。

 

日差しは、春の明るさを感じさせる今日この頃、

新しい何かに出会えそうなスタートの季節です。

 

この春は、話し方を学んでみませんか?

加西北部公民館では、5月から新しくメンバーを募集しています。

お問い合わせは、公民館にお願い致します。

 

〒675-2432 加西市満久町230番地
TEL 0790-45-0103
FAX 0790-45-0886
EML hokubu@city.kasai.lg.jp