春のバス旅行

0

    先日、KCC姫路話し方教室では「春」がテーマのスピーチ発表でした。

     

    世界をいつも1人で軽々と旅しているUさんのスピーチは、

     

    「春のバス旅行」

     

    お土産のレモンケーキもお持ち下さいました。

     

     

     

    4月5日、お住まいのところから出発するバス旅行のチラシが目について

    お母様と尾道へいらっしゃったそうです。

    足がヘトヘトになるくらい歩いたそうです。

    修行ができる巨大な岩があったのですが、登らなかったので

    今度は、動きやすい服装で修行に挑戦したいと、

    パンフレットも見せて下さいました。

     

    「自分の町から出るバスの旅って、便利でいいわね。

    姫路から出る旅行のチラシもたくさん入ってるわ。

    私も春のバス旅行、行ってみようかしら?」

     

    Uさんのお話は、いつも旅心を刺激してくれます。

     

     

     

     


    加西北部公民館 番外編 とっさの一言

    0

      こんにちは。

       

      姫路 人前で話せる3分間スピーチ特訓話し方教室の

      河本 栄味子です

       

      昨日、加西北部公民館話し方教室の番外編でした。

      番外編??

       

      というのは、前々回の教室で最近私がはまっている「ソックモンキー」を

      ご紹介したら、皆さんも大変興味を持って下さいました。

       

      ほら、こちらがそうです。

      可愛いでしょう???

       

      そこで、希望者は教室の1時間前に集合してモンキーちゃんを

      制作すること、2ヶ月!

      と言っても、教室が月に1回ですので、時間にすれば2時間ですが。

       

      昨日は、3回目の番外編。

      「仕上げましょう!」という心意気で臨みましたよ。

       

      こちら↓のモンキーちゃんの作者の方は、少し遅れていらっしゃったので、

      急いでいらしたのでしょう。

      針で指先をついてしまって、真っ赤な血が流れてきました。

      すかさず、「血を流しながら作りました!」とおっしゃったのが、

      本当に面白くて。


      もし、その時に黙ったままでいらしたら、

      失敗した〜という空気に包まれたかもしれません。

       

      でもその時にすかざす、

      「血を流しながら作りました!」とおっしゃったので、

      一気に明るいムードになったのです。

      そんなに一生懸命に作ったのねという尊敬の念さえ

      浮かんできました。

       

      その場の出来事をとっさに言葉に変えられると

      いいですね。

      そのために、普段から言葉惜しみをせずに、

      表現していきましょう。

       

      その積み重ねが、

      ここ一番!この事を伝えたいという場に置かれたあなたの力になります。

       

      日差しは、春の明るさを感じさせる今日この頃、

      新しい何かに出会えそうなスタートの季節です。

       

      この春は、話し方を学んでみませんか?

      加西北部公民館では、5月から新しくメンバーを募集しています。

      お問い合わせは、公民館にお願い致します。

       

      〒675-2432 加西市満久町230番地
      TEL 0790-45-0103
      FAX 0790-45-0886
      EML hokubu@city.kasai.lg.jp

       

       

       

       

             

       


      役割に徹して

      0

        2月12日(日)神戸新聞文化センター姫路「話し方教室」主催の

        模擬文化勲章受章祝賀会を開催しました。

         

        模擬ですので・・・

        ある方が、書道で文化勲章を受章したという設定で、

        司会、乾杯、来賓、余興、など

        それぞれの役を決めてそれに沿ったスピーチやパフォーマンスを練習して、

        この日に発表するというものです。

         

        海辺のすてきなホテルシーショアリゾートの真っ白なホールで、

        参加者は、衣装はもちろん気分はそれぞれの役割に徹してますよ。

         

        大人のごっこ遊びですね。

        思いっきり非日常で楽しみました。

        加西北部公民館の教室の皆さんもいらして下さいました。

        KHK7(かさいほくぶこうみんかんの頭文字をとってKHK、

        私を入れて7人のメンバー)で、歌を披露しました。

         

         

        マジックを披露下さった方は、プリンセス・ミポコさん。

        この日は、なんとラスベガスからいらして下さった!ということでした。

        後ろの「ことばに愛」という書は、受章者役の方が

        この場で書かれたものです。

         

         

        楽しむと同時に、それぞれのスピーチやパフォーマンスを終えて

        皆さん達成感と充実感を得られたようです。

        最後に祝辞を述べた方曰く、

        「スピーチが終わって飲んだジュースの美味しかったこと!」

         

        皆さま、真剣に取り組んで下さって本当にありがとうございました。

         

        さあ!

        次は9月10日の合同発表会です。

        今年は姫路が当番です。

        今までにない企画を考えています。

        また、一緒に楽しみましょう!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        加西北部公民館

        0

          5月から始まった加西北部公民館での「話し方教室」も、

          今年度は昨日が最終回。

           

          「一年を振り返って」というタイトルでスピーチして頂きました。

           

          「始めは、緊張してしかたがなかったのですが楽しんで話せばいいとわかりました。」

           

          「皆さんと過ごす一瞬一瞬が大切だと気がつきました。」

           

          このような感想を頂きました。

           

          そう!

           

          楽しめばいいのです。

           

          3分間スピーチをご本人が失敗したと思ったとしても、(失敗なんてありませんが)

          命までとられる訳はないので、

          楽しみましょう。

           

           

          皆さますてきな笑顔で楽しんでいらっしゃいます。

           

          この調子で、模擬祝賀会楽しみましょうね!

           


          100回の練習より1回の本番

          0

            神戸新聞文化センター姫路「話し方教室」では、

            普段の練習の成果を発表する場として、2月12日に

            ホテルシーショアリゾートで「模擬叙勲祝賀会」を開催します。

            瀬戸内の海を一望できるすてきなホテルです。

             

             

            ある方が文化勲章を受けたという設定で、祝賀会を開きます。

            司会、受賞者、発起人、乾杯の発声、来賓、余興。

            それぞれの役割を設定して、その立場にふさわしい発表をします。

            言い換えれば「受賞パーティーごっこ」です。

            が、役割を担った方は、皆さん本当に真剣に取り組んで下さっています。

             

            受賞者の役割になった方は

            「始めは少し嫌でしたが、段々楽しくなってきました」と先日

            おっしゃいました。

            この言葉が出るまで、どれだけの練習を重ねたか、

            想像に難くありません。

             

            いよいよ、あと1週間で本番です。

            それぞれのお役を担当する方、当日はどうぞ楽しんで下さいね。

            あなたのスピーチは、今回の役を引き受けた事によって

            大きく進歩する事でしょう。

             

            なぜなら、

            100回の練習より1回の本番が、スピーチの力をつけてくれるからです。

             

             

             

             

             


            1

            プロフィール

            profilephoto
            元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
            神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
            (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
            プロフィールをもっと見る
            書いた記事数:33
            最後に更新した日:2017/04/27

            カテゴリー

            最新記事

            カレンダー

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>

            バックナンバー

            ブックマーク

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM