熱い視線に妄想限りなく?

0


    先日、ご案内した「着物リメイクファションショー」無事開催することが出来ました。

    おかげさまで、会場いっぱいのお客様にお越し頂き、「立ち見」ならぬ「座り見」まで!

    古民家カフェが会場でしたので、直接床の上に座ってご覧下さった方もいらっしゃったのです。

     

    本当にお越し下った皆様、ありがとうございました。

    友人のケイコさんが着物をリメイクしたおよそ25点の作品を、

    全くの素人の私たちが来て歩いたという、恐れをしらないショーではありましたが。。

     

    私の着たリメイク作品をご紹介しますね。

    1着目は、格子柄の大島紬で作ったポンチョブラウス

    白いパンツを合わせました。

     

    このブラウスは、真っ直ぐに大きな四角形に縫ってあるだけです。

    とっても着やすくて、動きやすいです。


     

    お客様の視線が、本当に熱いのです。

    私たちが出て行くと、身を乗り出すようにしてご覧になるのです。

     

    皆様、着物リメイクに興味をお持ちの方が多く、

    「どうして作っているのかしら?」「私も作ってみよう!」という心の中のお声が

    聞こえてくるようです。

     

    2着目は、これは何と言えばいいのでしょうか?

    柔らかものでなく、どちらかと言えば普段着だった着物で作ったベスト。

    はっきりとしたピンクのガウチョを合わせました。

    手に持った籠には、ガウチョと同色の夏糸で編んだバラをあしらいました。


    「後ろも見せて」という実際のお声もあり、素人モデルはターンもしてみたり。。

    ベストの裏側もご披露してみたり。。

     

    3着目は、紺地に小さく赤い模様の入った着物で作ったブラウス。

    デニムのガウチョをあわせました。

     

    手に持った傘も手作りです。

     

    今まで、箪笥の中で眠っていた着物がリメイクによって再生しました。

    着物も再び活躍する機会をもらって喜んでいるでしょう。

    その再生した作品をこのように皆様に熱心にご覧頂けたことは、

    モデルとして登場させて頂けた私たちにとっても

    こころ弾むひとときでした。

     




    ファッションショーは、楽しい!

    今度は、ヘアーやメイクも工夫したらもっと楽しいかも?!
    なんて。

    皆様の熱い視線が、妄想を次々かき立てさせる「かっぱコレクション」でした。

     


    第2回かっぱコレクション

    0





      昨年、河童コレクションと題して、着物のリメイクファションショーを開催しました。

      皆様にとても喜んで頂いたので(と信じ込んでいる)今年も第2回開催します??

      今度の日曜日のご予定がまだの方は、ぜひ??

      日時 5月27日 13時頃から
      場所 河童のさんぽみち
      内容 着物リメイククリエーターのケ イコさんの作品を、全くの素人がモデルになって歩きます。
      うーん。。。
      一体どんなファッションショーなんだ??と、思ったあなた??

      ぜひお越しください。


      モデルは、初めは恥ずかしがっていたようですが、衣装合わせをする間に、段々その気になってきております!


      参加費は無料ですが、喫茶店ですので
      何かご注文くださいね^_^
      よろしくお願いします。

      たくさんの方の笑顔にお会いできる事を楽しみにしています?

      次世代へのエール その2

      0
        講師業を始めて、約25年。


        神戸新聞文化センターの「話し方教室」を、恩師の恭子先生から引き継いだ時が私の講師としてのスタートです。

        その日から、およそ四半世紀も続けてこられたという事は、本当にたくさんの方に応援して頂き、助けられてきた事に違いありません。


        東大の入学式での上野千鶴子氏の祝辞が、話題になっています。
        テレビでは「東大にも男女差別が!」と煽るような報道しているようですが、全文を読むと私は後半の部分に共感します。

        祝辞から引用します。

        あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。

        世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと...たちがいます。
        がんばる前から、「しょせんおまえなんか」「どうせわたしなんて」とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます。 あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください。

        以上、引用です。

        「あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。」

        私は、東大に合格できるようながんばりをしたわけではありません。
        が、今私が講師として登壇できる環境にある事に感謝して、次世代の人へのお役に立つことができたら、自分のがんばりを自分が勝ち抜くためだけに使わないという事に近づけるのかなと思います。

        回りくどい表現になりましたが、
        「こんなふうにして、講師になりました。
        そして、こんな風にして続けることが、できています。」という事を、
        これから講師になりたいという方に、お伝えしたいと思います。





        個性あふれる面白い講師が、それぞれの味を出してお話しします。
        必ず役に立つ講座です。
        多くの方のご参加をお待ちしています。



        〇「おもしろ講師塾Oneday!」詳細 期日:5月15日(水)
        10:30〜16:00
        会場:兵庫県民会館12F1202    神戸市中央区下山手通4丁目16−3
        準備物:筆記用具と昼食(会場は飲食可能です)
        参加費:2,000円(当日お釣りのないようにご用意ください)

        ひょうご 出会い・婚活フェア

        0


          今年のクリスマス??
          あなたのご予定は、何でしょうか?

          子供たちにとっては、サンタさんがプレゼントを持ってきてくれる楽しみな特別な日でしょうね。
          そして、恋人たちにとっても??

          今年は私にとっても特別なクリスマスになりそうです?
          淡路ウエスティンホテルで。

          出会い・結婚フェア??
          素敵な誰かと出会えるかとワクワクします。
          い、いえ、もちろん私は参加者ではなくて、支援する側です。




          参加者に対して、カップルになるために役に立つアドバイスを行います。


          話し方やマナー
          自己分析
          カラー診断 写真の撮られ方、
          などを、アドバイス。
          私は、よい第一印象を持ってもらうためのポイントをお話しします。

          「もう少しこの人と話したい」と思ってもらえるように。
          参加下さった方が、 「参加してよかった」という場になるように、私もお姉さん??としてエールを送りたいと思います。

          たくさんの方に笑顔で帰って頂けますように。
          (我が家のスノーマン。
          何年か前のクリスマス会のプレゼント交換で、我が家にやってきました。
          隣の松ぼっくりのツリーは、今年頂きました)

          着物リメイク・ファッションショー

          0

            7月9日(月)福崎の「河童のさんぽ道」で、ファッションショーをしましたよ。

             

            このような建物です。

             

            (今回の画像はすべて、お客様としていらしたメアリーさんにお借りしました。ありがとうございます。)

             

             

            こちらは、所ジョージさんのビフォーアフターで、リフォームされた古民家です。

             

            そこが、今はコミュニティカフェとして、活用されています。

             

             

            大きな太い梁は残されたまま。

             

            グランドピアノや音響の設備も完備で、毎月第一月曜日は、「みんなで歌いましょう」を開催。

             

            第2月曜日は、ピアノの生演奏が聞くことができます。

             

            この日は、第2月曜日だったので、ピアノの生演奏でモデルは歩きましたよ。

             

             

            ここに身を置くだけで、日常を離れたひとときに浸る事ができる。

             

            そんな素敵な「河童のさんぽ道」

             

            そこで、行われたファッションショー!

             

            名付けて「河童コレクション」

             

            ほら、ミラノコレクションとかパリコレクション、略してパリコレとか言うでしょう?

             

            となると、「河童コレ」カッパコレ??

             

            モデルは全員素人ですので、何コレ?の世界になるかもと、

             

            本当にどうなるかわからないままやってみたのですが、

             

            私たちも楽しく、お客様にも喜んで頂けたひとときになりました。

             

            皆様も、少しショーの世界を楽しんで下さいね。

             

             

            このモデルの来ている羽織り物と傘は、私の母の着物です。

             

            物置の箱の中に眠っていて「置物」と化していた「お着物」が

             

            このように姿を変えて、また本来の役割の着るものになった事によかったなぁと改めて

             

            写真を見て、今思います。

             

            マイクを持って、1枚1枚作品の解説をしているのが、すべてのリメイクをなさったケイコさん。

             

            ご本人がお召しのワンピースも、小紋を作り直したものです。

             

            傘に隠れてあまりわからないのが残念です。

             

            ショーをしようと決めて、半年足らずで20枚以上の服と小物(バッグ・傘)を創り上げました。

             

            そのパワーに脱帽です。

             

             

             

            このラメのチュニック、洋服には珍しい模様ですよね。

             

            元は何だったのでしょう?羽織??道行きコート??

             

             

            私が、肩から下げいるのはショルダーバッグ。

             

            余った切れをバランスよくパッチワークして、とてもおしゃれなバッグに仕上がっています。

             

            写真では見えないのが残念!

             

            ショーだから、何でも家にあるアクセサリーもいっぱいつけましょうという事で

             

            いっぱいつけてみました。

             

            なんだか嬉しそうですね、私・・

             

            はい!嬉しかったです。

             

            ファッションショーって、女性の心を弾ませるものですね。

             

            今回、モデル役は、8人。

             

            中には、お客様としていらしたのですが、早くお越しだったので急遽モデルをお願いした方も!

             

            終わると、「楽しかった〜。次はいつ?」なんて台詞も飛び出しました。

             

            なんでもやってみないとわかりませんよね。

             

            どうなるか??さっぱりわからなかったけれど、やってみると皆様の笑顔に包まれましたひとときになりました。

             

            さて、次はいつにしましょうか?

             

            次はあなたもモデル、いかがですか?

             

             

             


            1

            プロフィール

            profilephoto
            元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
            神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
            (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
            プロフィールをもっと見る
            書いた記事数:179
            最後に更新した日:2019/07/01

            カテゴリー

            最新記事

            カレンダー

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>

            バックナンバー

            recent comment

            ブックマーク

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM