高砂に取材へ

0

    2月28日にFMゲンキで、午前6時から6時半放送の「わものめぐり」の収録が近づいてきたので、昨日取材に出かけました。

    と言っても、ただぶらっと出かけて自分の目で見て、耳で聞いてくるだけですが。

    でも、これが大事なんですよね。

    どこかのサイトに書いてあった事だけを喋るとどうしても言葉が薄っぺらいというか。。
    軽くなるというか。。
    自分でも、自分が喋っている感じがしないのです。

    だから、やはり足を運んで自分の目で見て聞いた事を言葉にするようにしています。

    さて、昨日は放送がお雛様の前なので、お雛様を見に高砂の古民家へ行ってきました。
    七段飾りの立派なお雛様です。



    宝殿焼の壺も飾ってありました。


    こちらも、同じく宝殿焼。
    近くにこのような焼き物があったのですね。 知りませんでした。

    こちらの古民家は、今は観光拠点の「まちの観光会館 結びん」になっています。

    親切なガイドの方がいらして、いろいろ教えて下さいました。
    素晴らしい襖です!

    お庭もとても広いです。



    かつては、郵便局だったとか。。
    よく見ると、 金庫の真ん中に郵便マークがついています。


    高砂市のゆるキャラ、「ぼっくりん」と、お内裏様とお雛様のつもりで記念撮影しました。



    この番組も150回くらいになります。
    毎回毎回何を話すか頭を悩まします。
    が、それがあるからこうして取材と称してあちらこちらへ足を運ぶ機会になるのでしょうね。


    よい機会を与えて頂いている事に感謝です。

    わものめぐり

    0

      先週の土曜日は、姫路のFMゲンキの「わものめぐり」の収録でした。

      「わものめぐり」は、日本のもの、和のものを巡る番組です。

       

      実は、この番組は密やかに10年以上続いています。

      知る人ぞ知る(←知らない人は知らない)隠れた長寿番組 です。

      ひっそりと続いているので、そんなに長い間とは私たちも先日改めてびっくりしました。

       

      さて、今回のわもの巡りは、ミキサーの筒井さんと2人で

      姫路の「弓具工房 波ざま(はざま)」さんにお邪魔しました。

      筒井さんが弓道を始められて、その時道具を求められたお店です。

       

       

      はざまさんは、姫路に弓道を広められた方です。

      この方のおかげで姫路の高校にたくさんの弓道部が生まれ、

      弓道をする人が増えました。

       

       

       

      お弟子さんの「のうそさん」とお二人にお話しをお聞きしました。

       

       

      元々は、大学で英会話のクラブに入っていらした「はざまさん」

      その時に、海外の方に日本の事を尋ねられて、自分は何も知らないと気が付いたそうです。

      そこから、日本の文化といものに目をむけるようになり、

      やがては、弓道に命をかけようと思ったそうです。

       

      お話しをお聞きしていると、実行の人というか、思い込んだら一途な方でした。

      大学をやめて、弓の有名な一大生産地である宮崎県の都城に、行ってしまうのですから!

      「退路と絶つ」とはよく聞きますが、なかなかできませんよね。

       

      けれど、ただ思いつきで無鉄砲に行動した訳ではありません。

      反対する両親をなんとか最後には説得しました。

      そして、知り合いも友人も誰もいない土地で、とうとう修行を成し遂げてしまうのですから。

      本当に、すごい方です。

      この方なくしては、今の姫路の弓道の今はないと行っても過言ではありません。

       

       

       

      工房の中には、弓に関するものがずらりと並べられていました。

       

       

      作業中の様子も、少し拝見させて頂きました。

       

       

       

      私の質問に、答えて下さる「はざまさん」

       

       

      お弟子さんの「のうそさん」は、四国出身です。

      大学に弓道部に入ってらしたそうです。

       

      弓の修行ができる所をと捜して、この工房にたどり着いたそうです。

      この方もまた、実行と情熱の方です。

       

      「好きな事を仕事にできて贅沢な事です」と

      お話下さいました。

       

      言えませんよねぇ。

      このような言葉は、なかなか言えません。

       

       

       

      「弓具工房波ざま」

      兵庫県姫路市飾西104-12 ... 電話: 079-267- 1674  Fax: 079-267-1674

      興味のある方は、一度いらしてみてはいかがでしょうか?

       

      弓道の詳しい事はわかりませんが、

      弓道を始めた筒井さんの背中が変わった事は、私は実際に目にしています。

      ご本人もおっしゃってますが、「猫背だった」と。

      先日、収録が終わった並んで歩いているときに、隣の筒井さんの背中が

      本当にスーと伸びていたんです!

      きれいでした。

       

       

      ちなみに・・・

      ごくひっそりとご案内します。

      この取材の放送は、8月23日(金)午前6時〜6時半

      FMゲンキ  周波数は79.3MHz  「Listen Radio」からも聞くことができます。

       


      1

      プロフィール

      profilephoto
      元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
      神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
      (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
      プロフィールをもっと見る
      書いた記事数:241
      最後に更新した日:2020/02/21

      カテゴリー

      最新記事

      カレンダー

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      バックナンバー

      recent comment

      ブックマーク

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM