ライブ動画配信

0
    言響の宮北先生に、背中を押して頂きライブ動画を配信して、10日が過ぎました。
    今日も、朝の9時から約15分間お届けしました。

    今日は、昨日届いたコロナ撲滅のお札をご紹介しました。




    読者の皆様に、よかったらご覧くださいとお伝えしていましたが、ごめんなさい!!



    配信の宛名を、FBの友達だけに限定していました。
    けっこう、用心深いんです。。


    でも、やる以上はやる!!の、落語の出丸先生のお声がまた浮かんできて、FB利用者以外でも見ることができる全体に公開に設定を変えました。


    毎朝9時から、話し方にまつわる話を5分くらい。
    あとは、ウダウダと5分くらい。
    喋っています。



    よろしかったらご覧くださいね。
    9時でなくても、その後は録画でご覧頂けます。

    と言いつつ、どうやって見るのか方法を知らんけど。。
    知らんのんかーい!!って、ツッコミが入りそうですね

    間違いなく入りますね。
    お許しください!!!




    言響表現塾で学んだ事 私のダイエット物語

    0

      去年の7月28日に受講を始めた、言響表現塾

       

      その日から最終講座の12月22日までに、何度大坂に足を運んだことでしょうか?

      月に1回の表現塾の他に、宮北先生の7時間の個別レッスンとインスラクターの茜先生の8時間の個別レッスン。

      そして、発表間近の宮北先生との3時間のグループレッスン。

       

      受講を決めるまでは、スケジュールが合わなくて無理じゃないか?とあれこれ迷いました。

      まず第2回の8月25日は、すでに仕事は入っているから欠席!

      無理だ〜。

      これは、今から思うとしない理由を探していたと思います。

       

      宮北先生に、ご相談すると、

      宮北先生は「来期に振り返られるから。大丈夫!大丈夫!」と。

       

      う〜〜ん、う〜〜ん、どうしよう???

       

      「先生が大丈夫とあんなに明るいお声でおっしゃってるなら、よし!やろう!」と、

      決めました。

       

      すると、「やる」と決めたら、物事はそのように進んでいくのですね。

       

      10月27日も10時から姫路で寄席の出番があったのですが、トップに出させて頂いて

      終わり次第、飛び出しで13時からの表現塾にギリギリセーフ!

      11月も、落語を終えて飛び出しで、少し遅刻はしましたが、なんとか受講できた!

       

      既に、予定が入っているから受講できないと思って

       

      やめる事を選んでいたら

      何も変わらなかったでしょう。

      でも、「やる!」と決めるとやれました。

       

      そして、とっても素敵な宮北先生に応頂いて履けなかったスカートを履くというなりたい自分になれました。

       

      今日は、その半年を写真で振り返ってみます。

       

      ******************************

       

      これは、9月21日、履きたいスカートを試しに履いてみた写真。

      この当時は、ファスナーが上まであがりません。

      ここまでで精一杯。

      ウエストが全然足りません(>_<)

       

       

       

      この写真の時は、61キロくらいでしょうか?

       

      このグラフは、少し減るだけでもたーくさん減ったように見えるので

      嬉しく思ったことでした。

       

       

       

       

      先生に送ったある日の夕食

       

      茹でキャベツ+プチトマト+ポン酢 

      筑前煮のような物

      豆乳+甘酒

       

      ほんま、しょうもなーーい写真です。

       

       

      ある日の夜は、豆乳+甘酒+生姜だけ

       

      人様にお送りするとなるとクロスも変えてみたりと、

      ちょっとだけ普段しない事をしました。

       

      けど、やっぱり、しょうもなーい。。

      本当にこんな写真を毎日送ることを受け入れて下さった先生に

      感謝しかありません。

       

       

       

      そして、11月23日!

      ついに、履けなかったスカートが履けました。

       

      この日のレッスンに試しに持参したスカートを履いてみると・・・・!

       

       

      ほら、このとおり!!

      後ろ姿はないのですが、ちゃんとファスナーもあがってホックもとまっています。

       

       

       

      思わず先生とVサイン!!

       

      やったー!

       

      もうこれで、言響を受講した価値はあった〜〜

       

      (い、いや、話し方はどうなったのよ?!)


       

       

       

      今回、やると決めてやったらできました。

       

      そして、人はいくつになってなりたい自分になれる。という事を宮北先生との出会いを通して

      学びました。

       

      今度は、宮北先生が私を応援下さったように私が生徒さんを応援する番。

       

      半年間をかけて、もちろん様々なスキルを教えて頂きましたが、

      話し方の講師として、どうあるべきかを身をもって学んだ表現塾でした。

       

      私の受講したCコースは、言響の体験コースが開催できる。

      ぜひ、やろうと思います。

       

      「やる」と決めると、物事はそのように進んで行くと、これも今回学んだ事です。

      学びはいかなさいと!

       

      いい場所も見つかりそうです。

      言響表現塾の受講が、新しい場所に私を連れていってくれます。

       

      宮北先生、ありがとうございました。

      あ、でも、これからも「ことひび」でよろしくお願いいたします。

       

       

      一緒に学んだ同期の皆さん、

      本当に楽しかったですね。

      また、会いましょうね。

       


       

       

      完 

       

      言響表現塾で学んだ事 

      私のダイエット物語 銑ァ

      長文、お読み下さってありがとうございました。

       

      **************************

      おまけ

       

      ちなみに今日は、57.5キロ

      スカート、今も履けるには履けるけど、ピッチピッチなので

      もうひとがんばりするぞ!

       

       

       

       

       


      言響表現塾で学んだ事 私のダイエット物語

      0

        いよいよ、実際に私が何をして4ヶ月で5キロ痩せたかという話になってきました。

         

        今までの話はこちら

        言響表現塾で学んだ事 私のダイエット物語 

        言響表現塾で学んだ事 私のダイエット物語 

        言響表現塾で学んだ事 私のダイエット物語 

         

         

        言響表現塾」で

         

         

        12月22日に15分の発表をするために私は、

         

        「履けなくなったスカートを履いてなりたい自分になって発表する。」

         

        という人体実験をすることになりました。

         

        そこで、私はその日から決めた事が3つ。

         

        1 体重を毎日記録する

        2 晩ご飯は、ライス(お米)を食べない。

        3 1日15分の運動をする。

         

        さて、約1ヶ月後の9月21日、宮北先生との2回目の個人レッスン。

        これらの3つができているかどうか、検証。

         

         

        1 体重を記録するは、できました!

        「ためしてガッテン!」の「計るだけダイエット」のシートを使って、朝晩計って記録。

        このシートは、目盛りがとても大きいというのが特徴です。

        100グラム減っただけでも、グラフの目盛りがググッと下がるので、「減った!やったぁ〜!できた!」と

        テンションがあがるのです。

        「やるやん、私!」自己肯定感もあがる。

         

        2 晩ご飯はライスを食べない。  

        これは、×。

        つきあいで食べる事もありました。

         

        3 15分の運動をする。

        これは、×。

        体は、怠けたがります。

         

        すると、先生が

        「これは、自分との約束だからね。」とおっしゃいました。

         

        その言葉に、私ははっとしました。

         

        「自分との約束!?自分の外見をよくするとか、スタイルがどうとかじゃなくて、自分との約束だったんだ。。

        約束は、守らないといけない。」

        そう思った私に先生が、

         

        「約束が守れないのなら、守れるようにしよう。

        例えば、毎日の食事を写真を撮って誰かに送るのもいいよ。

        なんなら、私に送ってくれてもいいよ。」

         

        「え〜、そんな厚かましい事、いいんですか?」と恐縮しながらも私は、

        先生のお言葉に甘える事にしました。

         

        そのレッスンが終わって大坂から帰宅するとすぐ、先生にラインしました。

         

        「自分との約束を守るために明日から頑張ります」

         

        先生からも直ぐにお返事がありました。

         

        「明日からお待ちしています。」

         

        嬉しかったです。それまで私は、先生にとって私は、何人も何人もいる受講生の1人。

         

        大坂第4期表現塾というかたまりの1つの部分、パーツにしか過ぎないと思っていました。

         

        でも、そうではなく1人の個人として私に向き合おうとしてくれているという事が

        伝わってきて、嬉しかったです。

         

        でも嬉しがっている場合ではありません。

         

        これで、私は本当に食べたものを毎日送らなければならなくなりました。

        もう本気でやるしかありません。←今から思うと、この「本気でやるしかない」と思った事が

        私のダイエットの成功の1つの要因だったように思います。

         

        その日から12月21日までに、先生には120のラインと79枚の写真をお送りしました。

         

        送りながら、「先生はたくさんラインも届くだろうに、本当に申し訳ない」

        「もっといい写真ならいいのに、こんなしょうもない料理の写真なんて、本当に申し訳ない。」

        と思いながら、毎日毎日お送りしました。

         

        でも、この毎日送る相手がいるというのは、とてもやる気の維持になりました。

         

        先生からも毎日お返事がありました。

        ほとんどが、スタンプでしたが、ここと言うときには言葉でお返事がありました。

         

        例えば、

        なかなか体重が減らず「体重は、59.3キロ。ん〜〜。」と送ると、「頑張れ〜!あきらめないよ」と励まして下さいました。

        もちろん、ラインですから文字だけです。

        けれど、私には先生の滑舌のよい明るいお声が聞こえてきます。

        「よ〜し!頑張るぞ!!」と思いました。

         

        秋祭りで食べ過ぎて体重が増えてしまった時に、少々罪悪感を持ちながら送った時には、

         

        「うん、うん、たまにはね。祭りかぁ〜。いいなぁ」と、その脳天気とも思える言葉に、

         

        罪悪感が軽くなりました。

         

        そして、「体重は、58.6。う〜〜ん、夜は、甘酒と豆乳だけなんですが。。朝と昼が食べ過ぎかも?」と送った時には、

         

        「ストレスにならないようにね。ストレスはリバウンドしちゃう一番の元だから」と、優しく気遣って下さいました。

         

        その言葉は、結果が出ないと焦っている私の気持ちをふっと緩めてくれました。

         

        そして、このように先生とのやりとりを続けていると、思いもしなかった感情が湧いてきました。

         

        それは・・・・

         

         

         

         

        (続きませんよ。書きますよ)

         

        先生にいい報告をして喜んでもらいたい!

         

        始めは、今の自分が好きになりたくて、自分のために始めたダイエットでした。

         

        ところが、いつの間にか

        私を応援してくれているこの先生を喜ばせたい。」と思うようになっていたのです。

         

        自分1人だったら、私は「あのスカートまた入ったらええなぁ」と言いながら

        お菓子やご飯をばくばくばくばく食べ続けていたでしょう。

         

        私は、宮北先生に応援頂いて、「この先生を喜ばせたい」という気持ちが生まれ、

        その気持ちが後押ししてダイエットを続け、なりたい自分になりました。

         

        「この人に喜んでもらいたい!」

         

        この思いが物事を継続させ、やり遂げる力を生み出すと実感しました。

         

        (一昨年と去年のクリスマスパーティーの写真。

        熱心な読者の方が、コラージュを違うパターンで作って下さいました。

         顔がほっそりしているかな・・)

         

        **********************************

         

        あなたは、なりたい自分がありますか?

         

        私のように履けなくなったスカートを履きたいという事でしょうか?

         

        新しくオフィスを作って事業を始める事でしょうか?

         

        なんでもいいのです。

         

        具体的に1つ思い描いて下さい。具体的にです。

        「ただダイエットする」ではなくて、「あのスカートを履きたい」という具体的な姿を思い描いて下さい。

         

        では、そのなりたいあなたになった時に、誰が一番喜んでくれますか?

         

        誰の笑顔が目に浮かびますか?

         

        そうです。

         

        その人のその笑顔が、あなたがなりたい自分になるために一番のパワーを与えてくれます。

         

        その人を喜ばせたいという思いで胸をいっぱいにして下さい。

         

        その思いが、あなたをなりたいあなたに変えてくれますよ。

         

        **********************************

         

        以上が私が「言響表現塾」に半年通って、最終講座で発表した内容です。

         

        対象者は、還暦を過ぎて鏡を見る度にがっくり。今の自分が嫌いなあなた。

        目指すゴールは、なりたい自分になって今の自分が素敵と思える。

         

        つまり、この対象者は私です。

        そして、私がどうやって、履けなかったスカートを履けるようになったかという話をしました。

         

        私は、この表現塾の発表では普段マナー・話し方講師として話している時に感じる自問自答。

        「そういうあなたはできているの?」という話はしたくなかった。

         

        実際に自分が体験したこと。実行したこと。やったことを話したかった。

        なぜなら、自分の話し方教室で生徒さんの話を聴いていて「体験した話は強い」と

        思っているから。

         

        だから、自分が4ヶ月体験した事を話しました。

         

        ダイエットの方法としては、

        体重を記録

        晩ご飯はライスを食べない

        運動は、スクワットと腹筋でしょうか?

         

         

        なんだ〜、ダイエットの方法としては、当たり前過ぎる。

        特別な事ではないと、お思いかもしれませんね。

        そうです。

        そんな新発見でもない事を実行して、履けなかったスカートが履けるようになった事に私自身が驚いています。

         

        でも、今まで何度もやろうとして挫折していたダイエットが続いたということは、当たり前ではありませんでした。

        今回、私はこの「続ける」という事への原動力を持つことができたというのが、なりたかった私になれた鍵かなと思います。

         

        あなたのなりたい自分になるためになんでもいいから、簡単な当たり前の事でいいから、ともかくやってみて。

        ただし、本気でね。

        そうすると、きっと応援してくれる人が出てきますよ。

        すると、その人を喜ばせたいという気持ちが「続ける」原動力になりますよ♪

         

        ***********************************

         

        長文おつきあい下さってありがとうございました。

         

        次回の第5回は、12月22日から約一ヶ月が過ぎようとして

        今の私はどうだという事で最終回にしようと思います。

        よろしければ、今しばらくおつきあい下さいね。

        ではね。

         

        (イ紡海)

         

         

         

         

         

         

         

         



         






         

         

         

         


        言響表現塾で学んだ事 私のダイエット物語 

        0

          今日は、15日。

           

          15日の「宇野昌磨君日めくり」の言葉は・・・・・

           

          「僕は自分らしい自分でありたい。」

           

           

           

           

          私も自分らしくイキイキと話せる方法を求めて宮北先生の大坂第四期「言響表現塾」を受講しました。

           

          さて、昨日の続きです。

           

          62.8

          この数字は、何だと思いますか?

           

          3.14に2をかけて、10倍するとこうなりますね?

           

          何か新しい円周率か??

          いえ、もうピンときた方もいらっしゃいますよね。

           

           

          そうこの数字は、去年の年の始めの私の体重でした。

           

          若い頃から、決して痩せていたわけではありませんが、まあ9号かたまに11号サイズの洋服を着ていました。

           

          しかし、50代後半から徐々に右肩上がりに。

           

          そして、最高は62.8キロに。サイズも9月は全くだめ!11号か・・・それ以上は、恐くて言えません。

           

           

          こうなると、洋服選びも「すてき〜!これにしよう。」ではなく、

           

          「う〜〜ん、これは入るかな?」と着たい服を選ぶのではなく、入る服を選ぶということに。

           

          そして、これでいいかと妥協する。それは、全然私のなりたい私ではない。

           

          「どうするの?今から身だしなみの話をするのでしょう?

           

          清潔感は髪に出る。性格は顔に出る。生活は体型に出る」なんて言うんでしょう。

           

          「その体型では、言葉に全然説得力がないよ。」と、私にだめ出しする私がいる。

           

          と、同時に「もう今更頑張らなくていいやん。痩せたら病気と思われる。」と、

           

          私は自分に言い訳をして今の自分を見つめることをしないようにしないようにしていました。

           

          でも、心のなかでは、「こんなん嫌!入る服を着るのではなく、着たい服を着たい!

           

          特にあのスーツを着たい」とずーと思っていた私。

           

          そのスーツとは、私を知的でとても素敵に見せてくれるお気に入りでした。

           

          でもそれも着られなくなり、一昨年の春に着たのが最後に。

           

          私は、宮北先生との個人レッスンの時に、

           

          「困っているのは、この私。」

           

          「なりたい自分があるのに全然違う自分。なりたい自分になって今の私を好きになりたい。」

           

          と言いました。

           

          すると、先生が一言。

           

          「人体実験をしよう!」

           

          そうです。12月22日に入らなくなったスーツを着て発表できる私になるという人体実験です。」

           

          私の「好きな自分になる」プロジェクトが始まりました。

           

          8月24日、宮北先生との1回目の個人レッスンの時でした。

           

          そして、その日から私は決めた事が3つありました。

           

          それは・・・・

           

          (い紡海)

           

           

           

           

           

           


          言響表現塾で学んだ事 私のダイエット物語 

          0

            今日は、寒い1日でした。

            明日は、小正月。

            以前ですと、この日が「成人の日」でしたね。

             

            昨日は、美しい振り袖姿の新成人をたくさんテレビで見ました。

            紋付き袴の男性もいらっしゃいましたね。

            新成人にとって、素晴らしい未来が開けますように。

             

             

            さて、昨日の続きです。

             

             

            12月22日に15分の発表をする。

            ノー原稿

            ノーパワーポイント

             

            ここで私は困りました。

             

            何をテーマに話したらいいのか?

             

            え〜!人柄が滲み樽ような話をする?

             

            簡単なのは、いつも話している「笑顔の大切さ」だったり、「身だしなみのポイント」だったり

             

            「挨拶は人間関係の第一歩」だったり「言葉遣いは優しく」だったり・・・・

             

            つまり、いつもの話のどこか15分を切って話せばとても簡単。

             

            「でも、それはあなたが今ここで話したい事なの?

             

            自分に響く言葉で話している事になるの?

             

            何のために、わざわざ大坂まで受講に来ているの?

             

            普段と同じ事をいうのなら、ここへ来る必要はないじゃないの。

             

            全く新しい何かをテーマにしないと、意味はないよ!」という声が私の中から聞こえる。

             

            しかも、この言響塾では、自分は誰に向かって話すという対象者を、具体的に描く。

             

            そして、その対象者が15分の発表を聞いてどんな結果を手に入れられるか。というところまでを

             

            思い描いてテーマを決めます。

             

            言い換えると、誰か困っている人が、その発表を聞くことで救われる。

             

            そのような発表が求められます。

             

             

             

             

            「えぇ〜!人柄がにじみ出る発表?!

             

            い、いえ、私は発表はしなくていいです。

             

            しかもその話を聴いて困っている人が救われる???

             

            困っている人?困っている人??

             

            それって、私じゃないの。」

             

            実は、困っているのはこの私。

             

            62.8

             

            さて、この数字はなんでしょうか?

             

            (に続く)

             

            付録 

            「ダイエットする前の腕の太さとダイエット後の腕の太さを比べると、半分だ!」と、

            ブログの熱心な読者の方が、素敵にコラージュして送って来て下さいました。

            ありがとうございました!

             

             

             

             


            言響表現塾で学んだこと 私のダイエット物語

            0

              以前、公約していたダイエットをやっと皆様にご報告できるようになったと記事にしました。

               

              このように書きました。

               

               

              「それは、ダイエットとは全く関係ない『話し方教室』に参加する事でできました。

               

              ここで、私は講師としての自分のあり方を再確認しました。

               

              詳しくはまた書くとして、」

               

              そこで、これからしばらくは、詳しくはまた書くと言った事を書いていこうと思います。

               

              タイトルは、

               

              言響表現塾で学んだ事 私のダイエット物語 

               

              サブタイトルは、

               

              なりたい私になれた あのスカートがはけた!!

               

               

               

              まず、言響表現塾とは、なんぞや?というところから・・・・

               

              えっ?

               

              それより、どうやってダイエットしたかを早くですか?

               

              まあ、慌てないで。。

               

              この表現塾があってこそ5キロダイエットできたのですから。

               

               

              言響表現塾とは、言響が開催している話し方教室です。

               

              言葉に響くと書いて、言響。

              詳しくは、こちらをご覧下さいね。

                ↓ 

              「言響」

               

              この話し方教室は、役者として22年間の経験をもつ宮北先生がご指導下さいます。

               

              モットーは、「心に響く話し方」

               

              「うまく話すな。心を込めて話しましょう。」

               

              「他人の目を気にして、他人に気にいられる言葉で喋っているあなた。自分の心に響く言葉で話そう」

               

              先生が役者生活22年で培ったイキイキと自分らしく話すメソッドを

               

              とても情熱的に厚く語って下さいます。

               

              先生は、本当にチャーミングで素敵です!

               

              内容も、本当に面白い!!

               

              でも、1つ困った事がありました。

               

              それは・・・・

               

               

               

              半年後の12月22日に、15分の発表をするという事。

               

              ノー原稿

              ノーパワーポイント

               

              いえ、発表する事は、困らないのです。

               

              普段、ノー原稿 ノーパワポで90分喋ってますから。

              それは、大丈夫。

               

              困ったのは・・・・

               

               

               

              何を喋るかと言うこと。

               

              さて、私は何を喋ったらいいのか??

               

              (△紡海)

               


              100いいね

              0

                 

                昨日は、とても美しいお月様。

                 

                満月ですね。

                 

                 

                今日、「100いいね」を、書いてみました。

                 

                これは、去年受講した「言響表現塾」

                宮北先生のブログに書いてあったので、私もやってみました。

                 

                習慣にしたいこと

                仕事の事

                家族の事

                やりたい事

                したい事

                 

                などなどで、全部で100個こうなるといいという事を書き出す。

                 

                それも、満月の今日までに書くといいらしい。

                 

                で、なんでもギリギリにならないとできない私も必死で書きました。

                とりあえず、字の美しさは別にしてともかく書きました!

                 

                 

                書いてみると、

                 

                難しい。。

                 

                なんとか100個書きました。

                 

                「やれやれ〜書けた」

                 

                実現できたら、赤で塗りつぶすらしい。

                 

                何個できるか??

                 

                100個の目標を達成すべき2020年は、

                ワクワクの始まりです。

                 

                 

                 

                 

                 


                言響表現塾 最終発表会終わりました!

                0

                   あ〜!!

                  終わった❣

                  終わったよ〜‼


                  やれやれ〜


                  これで、通常運転に戻れる!!


                  気がつけばブログも一月以上書いてない。

                  やっと終わったから、書けますよ^_^


                  実は、12月22日にある発表が終わりました❗

                   

                   

                  7月から「言響表現塾」で、話し方を学んでいました。

                   

                   女優をら22年間なさっていた先生からは、その舞台経験から「表現する」というスキルを興味深く学ばせて頂きました❣

                   


                   でも


                  1番得ることができたのは、


                  素敵な先生との出会いと

                  同じ志を持つ素敵な同期の絆。

                  言響表現塾大阪第4期の皆さん、ありがとう❣

                  これからも、よろしくね❣



                  学んだ事は、今度は私が生徒さんにお伝えする番です❗


                  皆さん、乞うご期待❣

                  ブログにも書いていきますね。


                  1

                  プロフィール

                  profilephoto
                  元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
                  神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
                  (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
                  プロフィールをもっと見る
                  書いた記事数:262
                  最後に更新した日:2020/05/31

                  カテゴリー

                  最新記事

                  カレンダー

                  S M T W T F S
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  282930    
                  << June 2020 >>

                  バックナンバー

                  recent comment

                  ブックマーク

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM