仕上げは笑顔

0

    年の初めの新聞チラシの中に必ずあるもの。

     

    それは、書道の通信教育と着付けの教室の案内

     

    と、思いませんか?

     

    頂いた年賀状を見て、「あ〜、こんな綺麗な字を書けたらなぁ」

     

    初詣をして、着物姿を見て「あ〜、私もこんなふうに着物を着れるといいなぁ。」

     

    思う心を見透かしたようにお誘いの言葉が並ぶお正月の後のチラシ。

     

     

    こういうお誘いに乗った訳ではないのですが、

     

    習字、い、いえ大人ですから書道と言いましょう!

     

    書道と着付けは、長い間稽古をしています。

     

    書道は、板書の字が少しでも読みやすくなるようにと思って始めましたが、

     

    最近はあまりチョークを持って字を書くという事が少なくなりました。

     

    着付けは、お茶をしていますと着物で出かけないといけない事が多く、

     

    その度に、美容院に行くのも大変。自分で着られるようになればいいなぁと思って

     

    始めました。

     

    今では、落語の時にさっと着ていけるので本当に助かっています。

     

    さて、今日、今年の初めの稽古は、1月26日の「明石駅前寄席」の着物の練習をしました。

     

     

    この着物にこの帯は合うかしら?

     

    確認してみました。

     

     

     

    他の生徒さんの「合うよ。」「いいんじゃない。」の言葉に「じゃ、これに決まり。」

     

    1人で着物は着れますが、美しく着るということを意識すると

    毎月1回2時間の着物に袖を通す時間は大事にしたいと思います。

     

    後ろ姿は、うーーん。少し、背中にしわがありますね。。

    帯も、もう少しピンとなってほしい。。

     

     

     

    でも、ま、着付けの仕上げは笑顔で!

     

    仕上げは、え・が・お〜♪

    ♪仕上げは、おかあさあん〜♪のメロディでお願いします

    かつての「お母さんと一緒」の中の歯磨きの曲ですよ

     


    1

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:262
    最後に更新した日:2020/05/31

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM