中学生からの感想が届きました

0

    ポストに茶封筒が入っていました。

     

    先日、お邪魔した宍粟市の山東中学校様からです。 

    中には、校長先生からのお礼と教頭先生からの手書きのメッセージが入っていました。

    このように、お礼状を送って頂けると「あぁ、喜んで下さったのだ。」とこちらも嬉しくなります。

     


    また何人かの感想もお送り下さいました。

    一部抜粋します。

     

    「目上の方に対する態度など、これから社会に出て行くいくのに最も重要になることを1つ1つ丁寧に教えて頂きました。」

     

    「細かいところにも気をつける事を教えて下さいました。面接の時に役に立つ事ばかりだと思いました。」

     

    このような意見もありました。

     

    ためになる内容だったと言うことを書いて、結びの言葉に

    「今日の授業が意味のある授業だったと思えるように、これからの生活に取り入れたいと思いました。」

     

    なんというしっかりとした未来志向の考えなんでしょう!

    今日聞いたマナーの話を授業が終わるとそれでおしまいにしない。

    これは1年生の感想です。

    13才の生徒さんがこのように書いてくれて、その何倍も生きている私は一体どのような思いで

    毎日を過ごしているかと自分を振り返りましたよ。

     

    ある女子の人は、

    「私は将来キャビンアテンダントになりたいと考えています。河本さんがかっこよく英語を話されている姿を見て、

    更に夢を叶えたいという気持ちが強くなりました。

    河本さんのように礼儀正しい人になれるようにこれからも努力していきたいです。」

     

    い、いえ、そのような私では決してないのです。

    でも彼女の夢の実現に何かよい影響が与えられたのなら、こんな嬉しい事はありません。

     

    丁寧な字で綴られた感想は、どの人のものも嬉しく拝見しました。



     

    お送り下さった先生、本当にありがとうございました。


    中学生との交流

    0


      2月4日、宍粟市の山崎東中学校のPTA教育講演会に「挨拶はコミュニケーションの第一歩」と題してお話させて頂きました。


      この中学校には、
      四つの小学校区から生徒たちは、通ってきます。
      中には、スクールバスで約30分かけて通学する人もいるそうです。





      冬の体育館の冷え込みは相当なものですが、
      「今年はまだ雪がないので助かります」と教頭先生。

      この教頭先生が前任校の一宮南中学校で、同じ季節の2月にお話させて頂いた事がありました。


      「立ち方、座り方、お辞儀、挨拶など、ちょうど私立高校や公立高校の推薦の面接の前で本当に役に立ちました。
      ですから、今度もぜひ同じ時期にお越し頂きたいと思って。」と、明るい笑顔でお迎え下さいました。

      そうおっしゃって頂くと、本当にありがたいです。




      生徒たちと声を出したり、立ったり座ったり。

      男子生徒にモデルとして壇上に上がって、お辞儀と挨拶をしてもらいました。

      照れくさい年代でしょうに、素直に取り組んで下さって嬉しかったです。


      終わった後の質疑応答では、
      普段使わないであろう敬語を一生懸命使って、たくさんの人が質問下さいました。


      最初に質問してくれた一年生の女子生徒の方は、 全校生や保護者の中で第一声を出すには、 勇気が必要だったと思うのに、
      本当に頑張ったなぁと思いました。

      中学生の皆さんと交流する事で、 私が失くしつつある素直さや、勇気を出す姿勢を生徒達から学ばせて頂きました。

      爽やかな風が吹き抜けた気持ちを頂き、帰路につきました。

      その日のうちに、学校のHPに記事をあげて下さったのも嬉しい事でした。


      3年生の皆さんが、この日の立ち居振る舞いを身につけて、普段の自分のいいところを面接で出せることを願っています。
      「頑張れ〜!」


      「よろしゅうおあがり」

      0

        「よろしゅうおあがり」

         

        まるで田辺聖子さんの世界が立ち上がってくるようなご挨拶。

        これは、29日(水)にお伺いした「芦屋川カレッジ」でお聞きした言葉。

         





        ここ8年くらいでしょうか?

         

        芦屋市の60才以上の方が対象の芦屋川カレッジでお話しさせて頂いています。

         

        到着すると、司会の方がお出迎え下さいます。

        今日のお二人は、同世代。

        なんと!

        男性は、同じ時期に同じ大学の同じ学部に通っていたそうです!!

        きっと学食かどこかですれ違っていますよね。

         

        思わず3人で写真を撮りました。

         

         

        さて、今日のテーマは、「笑う門に福来たる〜」

         

        明るい笑顔は、健康という幸福をつれてきます。

        挨拶には笑顔を添えてしましょう。

         

        ではどんな挨拶の言葉があるでしょう?と

        投げかけてみると・・・

         

        さすが、芦屋です!

        「ごきげんよう〜」という言葉が出ました。

         

        (これは、講演が終わってお部屋を出る前に、

        「では、皆様ごきげんよう」とさっそく使わせて頂きましたよ。)

         

        そして、「いってきます」「ただいま」「おかえり」

        「いただきます」「ごちそうさま」と、

        よく聞く挨拶が続き、

         

        「よろしゅうおあがり」

         

        という言葉があがりました。

         

        一番前の席の男性が、

         

        「『ごちそうさま』というと『よろしゅうおあがり』とおばあちゃんが言ってました。

        大坂では、そのように言っていました。」と。

        お隣の女性も、『「ごちそうさま」の後に言っていた』と。

         

         

        そういえば、祖母も使っていたなぁ・・・

        私も祖母の事を思い出しました。

         

        祖母は、若い時に御影の奥様のところに奉公に行っていたと聞きました。

        小さく丸まって冬はいつも着物を着ていました。

        年をとっても身ぎれいで笑顔の美しい人でした。

        その祖母が、ご飯の時に「よろしゅうおあがり」と私たちに言っていたなぁと。

         

        私は、「いただきます」の後で「よろしゅうおあがり」と言って「これからおいしくいっぱい食べてね。」

        という意味だと記憶していたのですが、「ごちそうさま」の後に使う言葉だったのですね。

         

        どちらにしても、

         

        「よろしゅうおあがり」は

        優しく響く言葉ですね。

         

        私も、孫娘に「よろしゅうおあがり」と微笑みたい。

         

        そして、いつか彼女が私を思い出す時に、

        優しく響く「よろしゅうおあがり」の言葉と共に

        笑顔の美しい人だったという記憶が蘇るといいなぁ。

         











         

         


        美しい身のこなし

        0

          11月5日(火)10時〜11時半、

          赤穂市の坂越公民館で「高齢者大学」の皆様に、「美しい身のこなし」というタイトルでお話しさせて頂きました。

           

          演壇の横には、コスモスを飾って下さっていました。

           

          お花があると、このように写真を撮っても

          いい感じです。

           

           

          赤穂の高齢者大学では、いつからか前半お話をして、後半落語というスタイルが定着してまして・・・

           

           

          この日は、前半に日常の立ち居振る舞い、つまり、立つ・座る・歩くという動作を再点検。

          最後の仕上げは、表情ということで、顔の絵を描いて説明。

           

          これからは、

          忘年会や新年会で、人と食事をする機会も多いという事で、箸使いのタブーもお話ししました。

          けっこう、これ盛り上がるんですよね。

           

          で、まとめとして

          微笑みながら、背筋を伸ばして美しい箸つかいでお食事するあなたは素敵です❣

          ということで話は50分で終わって、

          10分間休憩。

           

          和室で、10分間で着替えて今度は、落語。

          皆様が、とても集中してこちらを見て下さっているのがビンビン伝わってきます。

           

           

           

          一生懸命聞いてくださるので、私も一生懸命喋る。

           

          この日の皆さまは、話し手の力を120%引き出す聞き方をして下さいました。

           

          耳だけで聞くのではなく、身を乗り出して、視線を向けて笑顔で楽しそうにお聞き下さいました。

           

          私も聞き手になった時は、

          相手の話を100%聞くのではなく、

          視線、身振り手振り、表情から200%の情報を受け取る聴き方をしたいと思います。

           

          この日の着物は、もちろん嫁入り道具の一つ。

          10分で着替えないといけなかったので、カジュアルな紬と、半幅帯を貝の口に。

           

          赤穂の高齢者大学は今年度はこちらが最後でした。

          来年度またお会いしましょう。←(なんだかもう年の終わりのような挨拶ですが・・)

           


          美しい身のこなし

          0

             

             

             

             

             

             

             

             


            出会いが、良いご縁に。

            0

              先日、相生のふくろう会の皆様のことを書かせて頂きました。


              この出会いが、素敵なご縁になればいいのにと。


              すると、昨日ポストに茶封筒が入っていました。


              それは、ふくろう会の皆様からでした!!



              私のブログを読んで下さった事も書かれていました。


              このブログは、かれこれ、10年以上です。

              公園や研修で、いろんなところでいろんな人とお会いしますが、だいたいその場限りの出会いです。


              せっかくの出会いを頂いた方々とその後も、何かの形で繋がっていけたら嬉しいなぁと思って始めたブログです。


              研修の後に、私のブログをお読みになって、またこうしてお手紙を下さる事に、私がブログに託した思いが叶えられたと嬉しく思います。




              中には、お手紙と皆さんがいろいろと作っていますとおっしゃる小物が入っていました。



              私も、この「振り込め」の言葉に駆ける察駐在を吊るして、騙されないように気をつけないといけません。


              今、樹木希林さんの「一切なりゆき」を読んでいて、なるほど!気をつけないといけないと思ったところでした。


              「欲や執着があると、それが弱みになって、人がつけこみやすくなる。」


              まだまだ私は、オレオレ詐欺なんて大丈夫とは思いますが、(多分、大丈夫。。)欲や執着はいっぱいです。

              つけこまれやすいですよねぇ。。


              そんな自分の欲や執着に目を向けるために、

              ふくろう会さんに頂いたこの察駐在は、家の目立つところにかけておきますね。


              ありがとうございました!!


              あ!

              先日の小物の材料は、カーテンリングだったんですね。

              私、あれはバッグにつけるのではなくて、あのままイヤリングにしようと思っています。

              大きな会場だと、素材の細部まで見えないでしょう?

              耳元でブラブラして素敵だと思うのです。



              いつか、このイヤリングをした私と出会って下さいね。



              嬉しい嬉しい再会とすてきな出会い

              0

                8月23日、

                相生市の民生委員児童委員の皆様150人に,

                お話しさせて頂きました。

                 

                 

                 

                始まる前に、お一人の女性がお声をかけて下さいました。

                 

                「13年前に教えて頂きました・・・」

                それで、記憶が一度に蘇りました!

                 

                そう、当時ホームヘルパー2級養成講座という名称の職業訓練の講座があり、

                そこで私は「マナー」を担当していたのです。

                 

                 

                受講者の皆さんは20名くらいだったでしょうか?

                私が今落語をしていることも、同じ受講生の方にお聞きになったとおっしゃいました。

                今も仲良く交流なさっているのだなと嬉しく思いました。

                 

                そして、もう一つ嬉しかったのは・・・・

                 

                「先生に、頭を下げるのと言葉を言うのは別と教えて頂いて、今もしています。」とおっしゃったこと。

                 

                この事は、私も私の話し方の恩師の森恭子先生に教えて頂いた事です。

                「恩送り」ではありませんが、私が教えて頂いた事を、誰かに伝える事でき嬉しかったです。

                 

                13年も経って、またこのように再会できるなんて、本当に嬉しい嬉しい事でした。

                 

                そして、もう一つ、この日はすてきな出会いがありました。

                受講者の方で「ふくろう会」という活動をなさっている

                魅力的なお二人にお会いしました。

                 

                 

                 

                講演が終わってアシスタントのゆきさんと二人で駐車場へ向かっているときに

                お声をかけて下さったのです。

                 

                お話しをお聞きしてみると、高齢者の方に手作りのバッグのチャームを贈ったり、

                歌を歌ったりとボランティア活動をなさっているそうです。

                 

                「今日は、いいお話しをありがとうございました。」と、とても明るい笑顔でお話し下さいました。

                このように、終わった後にお声をかけて頂くと、しかも嬉しくなるようなお言葉をかけて頂くと、

                体の中から力が湧いてくる気がします。

                「もっと学ばなくては!」

                「生きていてよかった!」

                「出会えて感謝です!」

                そのような気持ちが体の中から起こり、来る前より私自身元気になって帰りました。

                 

                きっと、ふくろう会の皆様は、その活動でまわりの方を元気にしているのでしょうね。

                今回の素敵な出会いが、またいつか嬉しい再会になればどんなに素敵かしら?

                 

                 


                私らしく働きたい!!(女性の再就職・転職)応援セミナー

                0

                  7月26日(金)、あすてっぷKOBE(神戸男女共同参画センター)の2回セミナー室で

                  再就職や転職を目指す女性に、お話をさせて頂きました。

                   

                   

                   

                  この講座は、3回シリーズです。

                  1回目は、「自分再発見」と題して、働くための第一歩として、自分の長所や強みを知り働くことについて考える。

                  2回目は、「さまざまな働き方と社会保険制度」ということで、自分にあった働き方を考えてみる。

                  3回目は、「〜働くためのコミュニケーション〜 ビジネスマナー」

                   

                  仕事をうまく進めるために身につけておきたい能力の第一位は「伝える力」ということで

                  私が3回目を担当しました。

                   

                   

                  お集まりの皆さんは、自ら申し込んだ方々ですので、本当に熱心に聴き実習にも取り組んで下さいます。

                  皆様の学ぼうとする姿勢に接していると、こちらも同じ女性として励まされる思いがします。

                   

                  「頑張ってね!あなたがイキイキと働く姿を応援していますよ!」と

                  心の中で祈りながら、いや、叫びながらお話し致しました。

                   

                   

                  皆様の真っ直ぐな視線も講師としての私を支えてくれましたが、

                  話しやすかったのは、もう一つ理由があります。

                  演台の上に小さな丸い時計があったのです。

                  あまり他の会場では、ないことです。

                  ご準備頂いた方のお気遣いでしょうが、とてもありがたいです。

                   

                  もちろん、自分でも腕時計を持っていって時間は終始頭に入れておりますが、

                  このように見やすい目の前に置いて頂いていると、本当にありがたい。

                  私のために用意下さったのだと、おもてなしの心を感じました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  あっという間に予定の2時間が過ぎ、お名残惜しく感じました。

                  けれど、私に与えられた時間は2時間です。

                  「みんな〜、頑張ってね!」と心でエールを送って帰路につきました。

                   

                  帰り道、アシスタントのゆきさんとランチを食べて帰りました。

                   

                  どこに行ったと思いますか?

                  会場が、高速神戸駅でした。

                  そこで、一駅歩いて、新開地の喜楽館前の「グリル 一平」のハンバーグ!です。

                   

                  これ、以前から一度食べてみたかったのです。

                   

                  食べ終わるとちょうど2時半。

                  落語の始まりを告げる太鼓が鳴り渡っていました。

                   

                  が、見る時間がありません。

                  そう、欲張ってはいけませんよね。

                   

                  今日は、以前から食べてみたかった有名店のハンバーグが食べられた!

                  それだけで充分です。

                   

                  そして、なにより、熱心に私の話に耳を傾けて下さった皆様に

                  私の方が力を頂いたのですもの。

                   

                  皆様、本当にありがとうございました。

                   

                   

                   

                   

                                                                                                                                                                                                                                                                                 


                  笑顔でイキイキ!

                  0

                    6月28日(金)多可町の高齢者大学「多可学園」でお話しさせて頂きました。

                     

                    会場の正面には、

                     

                    タイトルの「笑顔でイキイキ」が、可愛いイラストとともに描かれています。

                     

                    黄色のお日様のようで、スマイルマークのような「にこにこ」したお顔です。

                    担当の方が作って下さったのでしょうか?

                     

                    演台の上には、華やかなアレンジメントが飾られています。

                    お花が好きな私は、このように会場をしつらえて頂くと嬉しくなります。

                     

                    ありがとうございます。

                     

                     

                    先日、何かで見た(何だったかしら?雑誌だったような・・)仏教関係の記事に

                    「お花はやさしさの象徴」というような事が書いてありました。

                     

                    お花を見ているときは、「きれいねぇ。」「可愛いねぇ。」と目を細めますね。

                    目をつり上げて、怒る人はまあいないでしょう。

                     

                    梅から始まり、さまざまなお花が目を楽しませてくれています。

                    今は、紫陽花・百合でしょうか? 

                    お花を眺めて、優しい気持ちで毎日を過ごしたいものです。

                     

                     

                    この日は、たまたまお花のブローチをつけて行きました。

                    演台のお花とよく似ていますね。

                    私も、お花になって優しい人になれたらどんなにいいでしょう。

                    目指します。

                     

                    そうそう!

                    お花と言えば、とっても珍しいものが!!

                     

                    ご覧下さい。

                     

                    ソテツの花?!

                     

                    裏の畑の一角にソテツが植わっているのですが、葉が邪魔なので

                    半分ジョキジョキと切りました。

                     

                    すると、今まで葉の中で隠れてみえなかった花?実?が

                    現われたのです。

                     

                    10年〜15年に一度くらいしか、咲かないそうです。

                    見たら、幸せになるとか・・・

                     

                    せめて、写真で皆様にお裾分けです。

                    どうぞじっくりご覧下さいね。

                     

                    さ!

                    お花の力も頂いて、「イキイキ笑顔で」暮らしましょう!

                     

                    ちなみに。このイキイキは「行き行き」なんです。

                    あちらに行って笑顔を届け、こちらに行って笑顔を運ぶ。

                     

                    こんな「イキイキ」すてきだな。

                     

                     

                     

                     

                     


                    加西市かしの木学園「楽しく話しませんか?」

                    0

                       

                      先日「加西市のかしの木学園」で、「楽しく話しませんか?」というテーマで

                      お話しさせて頂きました。

                       

                      私が、神戸新聞文化センターで行っている「話し方教室」では

                      「話は、明るく楽しく歯切れよく」という事を大切にしています。

                       

                      暗くつまらなく歯切れが悪い話は、話すのも聴くのも嫌ですよね。

                       

                      そのために話の材料、話材としてはこういうものは避けたいですよね。

                       

                      自慢話

                      悪口

                      愚痴

                      対立を生みやすい話

                       

                      ですので、これらの反対がいいですね。

                       

                      自慢ではなくて、失敗談

                      (隙のないように見える人が、そんな失敗があるなんてと思うと

                       親近感が湧きますよね。

                       但し、あまり深刻な失敗は控えましょう)

                       

                      噂ではなくて、根拠のある話

                      (ネットの情報を鵜呑みにしてそのまま話すのではなく

                       自分でご本人の話を聞くとか、

                       文献で調べてから口にする姿勢を持ちたいです)

                       

                      悪口ではなくて、人のよいところを口にする

                      (普段から、マイナス面に目を向けるのではなく、プラス面にスポットを)

                       

                      愚痴ではなくて、建設的な話

                      (その事を言うことで物事がよい方向に進むなら言葉にする価値がありますが、

                       言っても仕方のないことは、言わないという覚悟とでも言いましょうか)

                       

                      対立ではなく、共感を生むような話

                      (政治・宗教の話は対立をうみやすいので注意)

                       

                      せっかく会えてお話しするのですもの。

                      明るくたのしく歯切れよく話したいです。

                       

                       

                      かしの木学園の皆様は、本当に明るく楽しく私の話をお聞き下さいました。

                       

                      その中にお一人、素敵な再会がありました。

                      9月に敬老の日に加西で落語をさせて頂いた時、イラスト入りのお葉書を下さった前田さんです。

                      その時の記事はこちら→http://blog.total-manner.com/?eid=173 

                       

                      「10月にかしの木学園でお話しさせて頂きます。

                      よろしければどうぞお越し下さい」とお伝えしていたのですね。

                       

                      すると、私から見て真ん中より後ろ、右手側で「うん、うん」と笑顔でお聞き下さっていました。

                      そのお姿にエネルギーを頂いて、私も明るく楽しく歯切れよくお話できました。

                       

                      話す人と聞く人が一体となって、楽しく話す空間ができあがりますね。

                      そのような瞬間を過ごすことができるのは、本当に幸せなことですね。

                      そんな瞬間を積み重ねて生きていきたいと思います。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      プロフィール

                      profilephoto
                      元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
                      神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
                      (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
                      プロフィールをもっと見る
                      書いた記事数:257
                      最後に更新した日:2020/04/08

                      カテゴリー

                      最新記事

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      バックナンバー

                      recent comment

                      ブックマーク

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM