第1回花北寄席 開催します

0

    寄席のご案内です

     

    第1回花北寄席

    日 時:6月24日(日)午前10時から

    場 所:姫路市 花の北市民広場 第3・4和室

    木戸銭 : 大人  200円

          小人  100円(小学生以上)お土産付

     

     

    この寄席のサブタイトルは「親子de落語」

    親子で一緒に落語を聞いてほしいと 

    学研の先生をしている友人が主催しました。

     

    彼女は、教科書に落語がでてくるので、子どもたちに一度聞かせてやりたいと

    思っていたそうです。

    昨年の夏、久しぶりに行われた高校の同窓会で私と再会。

     

    そこで、幹事をしていた2人は意気投合し?

    この度の落語会の開催となりました。

     

    高校時代は話した事もなかったのに、

    まさか卒業後にこんな事になるなんて。

    生きていると面白いことがあるなぁと思います。

     

    彼女は、自分の教室の生徒さんだけでなく

    ご近所の方にも楽しんでもらえたらと思って

    この会を企画したとのこと。

     

    私も、地域貢献に情熱を燃やす彼女のお役に立てたら、

    こんな嬉しい事はありません。

     

    こどもたちに、おじいちゃん、おばあちゃん、

    お父さん、お母さんをはじめとする

    おうちの人と一緒に落語を楽しんでほしいです。

     

    もちろん、大人だけでもOK。

     

    できたら、扇子と日本手ぬぐいをお持ち下さいね。

    一緒に、おうどんを食べたり

    手紙を書いたりする所作をしてみましょう!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     


    第12回大手前寄席、開催しました。

    0

      5月27日(日)「第12回大手前寄席」が、81人のお客様にお越し頂き

      盛況に開催する事ができました。

       


       

      なんと!

      私は、トリ!!

       

      最後だったのです。

      い、いえ、これは決して私の力量がトリにふさわしいというのではなく・・・

       

      この「皿屋敷」というネタが「トリネタ」という事なのです。

      そうとは知らず、やはり姫路に住んでいる以上は、

      姫路の話を覚えてみたいと選んだのです。

       

      やはり、最後に話すというのは、

      しんどい。しんどい。。しんどい。。

      最初の人や2番目の人が、話し終わってリラックスしている時、

      段々私は、どきどきしてきて。。

       

      何をして待っていたのでしょうか?

       

      「こういう時は、腹式呼吸で気持ちを落ち着かせるといいんですよ。」と、

      普段は皆さんにお伝えしているのに、全くその事を忘れていました。

       

      用もないのに、ウロウロしていたような気がします。

       

      いざ、私の番です!!

      頑張るしかない。

       

      iPhoneImage.png

       

      やるんやったらやる。

      やらないんやったら、やらない。」

       

      恥ずかしいとでれでれしていると、

      見ている方が恥ずかしくなりますよね。

      人前で話す時は、この呪文を唱えます。

       

      よろしければ、あなたも使ってみて下さいね。

       


      先生もお聞き下さったでしょうか?

      0

        5月20日(日)午後 2時から、

        「落語と朗読のコラボレーション」を開催しました。

         

        場所は、七福座。

        ここは、四角い箱で、高座も見台もお囃子のCDも備え付け。

        みーんなあるので、何も準備しなくてもよくて

        本当に使い勝手がいいのです。

         

        ただ名ビラ(名前を書いた紙)だけは、持参しなければならなかったのですが、

        あまりにも全て揃っていると思い込んでいたため忘れてしまいました。

         

        ま、なかったらないで仕方ないと・・

        なしでしました。

         

        初めに私が口上を。

         

        今日、一緒にする朗読の方とは、以前同じ話し方の先生に教わっていたこと。

        久しぶりに出会ったこと。

        それなら、朗読と落語で同じ話をして、皆さんに楽しんで頂きましょうと

        とんとんと話はまとまったこと。

        そのようなことを少しご挨拶の中で、お話させて頂きました。

         

        最初は、朗読。「への用心」

        皆さん、真剣です。

         

         

        次に、「への用心」と同じ内容の話を落語でお楽しみ頂きました。

         

        「牛ほめ」舞寿亭みっきー

        今日の着物は、洗える着物。

        帯は、初めて使いました。

        紺地に赤い花が描かれています。

        帯締めと帯揚げは、黄色。

         

         

         

        最後に、広岡さんによる宮沢賢治作「どんぐりと山猫」の朗読。

        皆さん、頭を垂れてじっと聞き入っていらっしゃいます。

         

        お客様も一桁かも?と思っておりましたが、

        30人もの方がお越し下さいました。

         

        望外の喜びといいましょうか、僥倖でした。

        (少し藤井七段を意識してみました!本当に、言葉をたくさんご存じですよね)

         

        また、広岡さんとその教室の生徒さんと力を合わせて会を開けるように

        稽古を重ねていこうと思います。

         

        お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

         

         


        初めての試み 朗読と落語のコラボレーション!

        0

          私の話し方の先生、森恭子先生に出会えたことは、

          とても幸せでありがたい事でした。

          カルチャースクールの話し方教室で出会えた先生に、

          「来週もこの先生にお会いしたい」と思って

          通っているうちに10年が過ぎ

          やがて先生の教室を任せて頂くようになりました。


          それから長い長い年月が経ちました。
          話し方、マナー、朗読、

          そして何より人としてどうあるべきかということを教えて頂きました。

          私は、今も「こんな時先生だったら、どうなさるだろう」と思うことがよくあります。

          今は、この世ではもうお会いすることはできませんが、

          「どうしようか?」と思った 時は先生のお顔を思い浮かべて

          対処する私がいます。

          今も、先生は私を教え導いて下さっていると感じます。

           

          今回も、先生に導かれて初めての試みに挑戦することになりました。



           

          落語と朗読のコラボレーション

           

          日時:5月20日  午後2時〜

          場所:姫路 西二階町「七福座」

          入場料  無料

           

          実は、この朗読グループ「言音会」の広岡さんとは、

          かつて先生のお宅で一緒に朗読のレッスンを受けていました。

           

          私たちの読みをじっとお聞きになっていて

          「一音高い」「違う」と僅かの違いを指摘なさいます。

          私は、なかなかうまくできず一行読むだけで、レッスンが終わってしまうことも。

          広岡さんは、とても熱心で真面目な方で、

          そして何より読むのが大好きな方という印象でした。

           

          今回、久しぶりにお会いして恭子先生に朗読を教えてもらっていたという

          共通の繋がりで、「一緒にしましょう!」と言うことになりました。

          先生も、喜んで下さるかしら?

          空の向こうの先生に届くように、想いを込めて喋りますね。

           

          あなたもご都合がよろしければ、ぶらっとのぞきにいらして下さいね

           

          初めに「への用心」という朗読

          次に、同じ話を落語「牛ほめ」

          最後に、宮沢 賢治の「どんぐりと山猫」の朗読

           

          お待ちしております

           

          #落語 #朗読 #七福座 #姫路 #牛ほめ 


          相生市「ふれあい広場」寄席

          0

            4月の日曜日に、相生市那波福祉協議会主催の寄席に参加させて頂くようになって、

            5年目になります。


            「初めてお伺いした時は、20才でしたのに、もう25才になりました〜」

            なんてマクラから始まったふれあい寄席。


             

            同じ桂出丸先生に、落語を習っている大阪の生徒さんのお誘いで

            今年も相生の皆様に、お会いできました。

            今年は、役員さんが高座に上がる階段まで、作ってくださってました!





            役員の方の手作りのお昼もご馳走になりました。



            菜の花やつくしが、季節を感じさせます。

             

            ご一緒させて頂いたお二人は、

            とても前向きに落語に取り組んでいらっしゃるのが

            節々に感じられます。
            お食事の間も、

             

            「なんで、あの子牛のところで、笑いがなかったのかな?」

            「もっと、はっきりゆっくりと際立たせないといけないな。」

             

            など、自分の話をさっそく振りかえり、次回への改善点を話し合っています。

            その熱心さに、私ももっと稽古しなければと、刺激を頂きました。

             

            また来年、今より上達している自分で再会したいと思います。

            ありがとうございました。


            寒さは笑いの大敵!!

            0

              春爛漫ですね。
              姫路城の桜も満開です。

              桜が満開の4月1日に七福座で、 「第3回白鷺寄席」を開催致しました。
              35名のお客様にお越し頂きました。
              ありがとうございました。

              番組は、 瀬戸内亭十八期(せとうちてい とやき)『 子ほめ 』

               


              ペナル亭キック『 犬の目 』

               

               

              中入の後に

               

              上がり家寿五六『 振り込め! 』

               

              生きがい亭城之介『 手水廻し 』

               

               

              今回は、私は出番はなく受付嬢? (嬢というのは無理と承知しておりますが)を

              勤めさせて頂きました。
              あとは、会場の空調管理係?!

              桜の季節は、朝・晩と、日中の温度が違うので、頭を悩ませますよね。
              何を着たらいいか、頭を悩ませます。

              この日も、屋外は、半袖シャツでいいくらいの陽気でしたが、

              室内はすこーしヒンヤリ。

              はじめは、七福座はエアコン無しでいたのですが、

              一番左の後ろの人が手に持っていたジャンバーを袖を通したのを見て、

              「やっばり、この中は冷えているわ。」と思い、3台あるエアコンの電源を入れました。

              私が落語を習っている桂 出丸さんが、以前こんな事をおっしゃってました。
              ある学校の体育館で行われた落語会で、お客様が、全然笑わない!
              どうしてか?とよく見れば、
              会場が寒くて皆さん歯を食いしばっていて、笑うどころでなかったとか。。


              寒さは、笑いの大敵ですね。

              けれど、この日は、もちろんエアコンの力もありましたが、

              お客様の笑いの力で会場は暖まりましたよ!

              ありがとうございました。

               

              次回は、10月28日に開催予定です。

              私も出ます。

              どうぞ、皆様お越し下さいね。


               











               


              第3回白鷺寄席のご案内

              0
                今年は、桜も例年より開花が早いようですね。

                そろそろ、お花見の計画をあれこれ考えている方も、いらっしゃるかもしれませんね。

                そういう方に、ご案内です。
                姫路城への行き帰りに、ちょっと西二階町の七福座で、大笑いなさいませんか?
                「笑いは副作用のない1番の薬」です。
                お時間のある方は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

                当日、私は受付・呼び込み?担当です。
                大声で叫びますよ!
                「いらっしゃーい!いらっしゃーい!」


                しおさき和菓子寄席、お陰さまで大入り満員でした

                0

                  ご案内を続けておりました、「しおさき和菓子寄席」無事終了する事ができました。

                  およそ100人のお客様にお越し頂き、開催頂いた「しおさきケアコート」様や

                  ご一緒頂いた「甘音屋」さんのおかげと心から感謝致します。

                   

                  そして、何よりお越し下さったお客様に感謝です。

                   

                  では、今から昨日を振り返ってみます。

                   

                  午後1時から、しおさきケアコートの入り口の左側、

                  普段は面残室につかわれている所で

                  甘音屋さんのお店が開店。

                  落語の前に、おまんじゅうやら三笠や羊羹を頂きながら、お待ち頂いてもいいかな?という趣向です。


                  甘音屋さんの店主の森様と社員の方お二人が

                  真っ白な制服をお召しになって

                  出張販売にいらして下さいました。

                   

                  こちらに入居なさっていて、なかなかお買い物に出かけられない方にとって

                  このように出張販売にいらして下さるのは、ありがたい事と思います。

                   

                   

                  午後2時から、落語が開始。

                  トップは、あがり家寿五六さん「振り込め!」

                   

                  振り込め詐欺をテーマにした新作落語です。

                   

                   

                  続いて、ペナル亭キックさん「犬の目」

                  目の治療に行ったら、不手際で犬の目を入れられてしまうという話。


                   

                  最後は、舞寿亭ミッキ「ぜんざい公社」

                  お役所が、ぜんざいを売っている店にいったらどうなるか?という話。

                  ぜんざいを食べるのに、手続きがややこしくて、なかなか食べられないという話。

                   

                  甘音屋さんとのコラボレーション企画でしたので、

                  何か和菓子に関するネタはないかと思ったらちょうど持ちネタであったので、

                  久しぶりにやってみました。

                   

                   

                  会場は、吹き抜けになっています。

                  前に大きなスピーーカー2本立てて下さり、本当に素晴らしい環境です。

                  次の写真に写っているのは会場の前半分くらいです。

                  まだ後ろに半分、そして、右横に後からいらした方たちが座っています。

                  本当に、満員でした。

                   

                  私の地元と言うことで、親戚や友人、近所の方、同級生など

                  本当にたくさんの方がお越し下さいました。

                  皆さん本当にお越し下さってありがとうございました。

                   

                   

                  出口でお見送りをしていると、口々に

                  「楽しかった」

                  「よかったよ」

                  「またきてね」など、おっしゃって頂き、

                  私のほうこそ、

                  「楽しかったです」

                  「よかったです」

                  「また来させて下さい」と思いました。

                   

                  これからも、皆様に喜んで頂けるような活動を

                  続けていきたいと思います。

                   

                   

                  本当にありがとうございました。

                  これからも、どうぞ「しおさき和菓子」ご贔屓に

                  お願い申し上げます。
                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  神戸新聞に、しおさき和菓子寄席が掲載されていました!

                  0
                    昨日の朝、「しおさき和菓子寄席」が新聞に載っていますよと、メールが届きました。

                    早速、手に入れて確認したら!





                    まあ!こんなに大々的に掲載されているではありませんか?!
                    素人の落語ですのに、、
                    どうしましょう??

                    し、しかし、羽生君ではありませんが、今すべきことをするだけですね。

                    すべき事、それは稽古です。

                    4日の日曜日午後2時からご都合がつけば、お越し下さい。
                    美味しい甘音屋さんの和菓子の出張販売もありますよ。

                    しおさき和菓子寄席

                    0
                      今日は、陽射しも明るく春がそこまで来ていることを実感します。

                      さて、もうすぐ3月ですね。
                      3月4日に和菓子を頂いて、落語を聴くという和の世界に浸ってみませんか?



                      ご都合がつけば、ぜひお越しください。
                      私は、和菓子にちなんだ「善哉公社」をさせて頂きます。


                      プロフィール

                      profilephoto
                      元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
                      神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
                      (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
                      プロフィールをもっと見る
                      書いた記事数:137
                      最後に更新した日:2018/07/19

                      カテゴリー

                      最新記事

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      バックナンバー

                      recent comment

                      ブックマーク

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM