バラを訪ねて

0

    非常事態宣言も解除され、
    用心しつつ少しづつ少しづつ日常に戻りつつある私たち。

    長い間出かける事もなかったけれど、 新聞の記事で見つけた平福の「古民家カフェ えとらんぜ」さんに思いきって、バラを愛する友人たちと車を走らせました。



    オーナーご夫妻は、大阪からこちらに移住なさったそうです。
    ご主人が、丹精されたお庭が私たちを迎えてくれます。



    お家の中は、落ち着いたブラウンでまとめられています。 天井の百合の花を連想させるシャンデリアも素敵!
    「この照明は、始めからついていたのかしら?」
    「後から、わざとアンティーク風のものをつけたんじゃない?」




    「これは、鳥籠??」
    「この掛け軸、洋画よ!変わってる〜!」と、見るものに一つ一つ反応する私たち。


    ランチは、可愛らしく盛り付けられて、視覚から味わう楽しみがあります。


    そして、そして〜

    びっくりしたのがデザートです。
    一人一人、焼きたてのパンケーキがどん!!
    「こんなに食べられない」というお隣の声を聞きながら、私はしれっと、食べてしまいました。。


    食事の途中のオーナーの方とのバラ談義も、お食事の味をさらに引き立ててくれました。

    バラの剪定、これからのシーズンは諦める!
    来年の1月になると、葉を落とした枝だけの状態のものに虫除けスプレーをかける。
    冬の間からバラ作りは始まる。。

    などなど。

    バラの初心者の私には、途方もない労力に思えます。

    ランチの後は、平福の宿場町の面影を残す川沿いをぶらりと。


    ガイドをしてくださった男性。
    道で話しかけてくださった70代?80代の女性?

    平福の人は、みんな優しい方ばかりでした。

    バラの花と地元の方との触れ合いに、ふっと気持ちが和んだ平福への小さい旅でした。

    このようなひとときが、
    日常にある事が何と幸せな事なんでしょう。

    そして、この時間を共にできる女友達がいることに、感謝です。


    私の「STAY HOME」な日々

    0

      普通の暮らしが難しくなり、「STAY HOME」が私ができるコロナに対するできる事。

       

      その間、庭では様々なお花が何事もないように今までと同じ姿を見せてくれています。

       

      まず、5月の始めはさつき。

       


       

      ピンク


       

      朱色も、満開。



      私は、白が一番好き。


       

      黄色は、春の色。

      モッコウバラが、ペンキの剥げかかったかかった小屋を可愛いお家に変身させてくれます。

       

      明るい黄色のガザニア

      これは、これからどんどん増えそう!


       

      薔薇も咲き始めました 

      これは最初に咲いたもの。

      今年は、いつもより花が多い。

       

      自粛の私たちを慰めようと気を使って、

      たくさん咲いてくれたように思います。



      紫蘭とラベンダーの紫も、どうぞご覧ください。






      「STAY HOME」で、私は暇さえあれば草引きをしています。

       

      そして、もう一つ。

      この「STAY HOME」になってから私が集中している事。

       

      それは、Facebookのライブ動画配信。

       

      今、オンラインの講座を初めている講師が多いらしい・・・

      私も、よくわからないけれど・・・・・

      取りあえず、この波に乗ってみようかしら・・・・・

       

      昨年秋に「表現塾大坂第4期」で、話し方をご指導頂いた「言響」の

      宮北先生に思いっきり背中を押して頂きました。

       

      「えい!やってみよう」と無免許運転で高速道路を走るがごとく配信を始めました!!

       

      本当に、恐い物知らず。。。

       

      このブログにも書きましたが、

      毎日朝の9時からだいたい20分〜30分お喋りしています。

      今日で、なんと45日。

       

      今日は、配信中で「ピンポーン♪」

      宅急便の方でした。

      一瞬、どうしようか?と思いましたが、

      荷物を受け取りに出ましたよ。。

       

      視聴者さんには、お待ち頂きました。

       

      このようなハプニング続きの動画配信ですが、友人のメアリーさんが

      とっても素敵にご自分のブログでご紹介下さいました。

       

      そのような思いで、この配信に向き合って下さっていたと知って本当に嬉しく

      感謝しかありません。

       

      これからも1回1回丁寧にお届けしていこうと改めて思いました。

      ありがとうございます。

       

      ゆめ色キャンバス

       

      皆様も、ぜひご覧下さいね。

      私のライブ配信への描写は別として、

      彼女の文章は、本当に素敵です。

       

       

       


      ちょっと散歩

      0

         

         


        緊急事態宣言から、はや2週間。

        活動量が、以前と比べてグンと減っている。

        これでは、いずれ足の筋肉がなくなってしまうかも??

        ということで、先日近くの桜で有名な山へ歩いてみました。

        往復1時間くらい??

        子供の時以来ですが、こんなに桜がたくさんあったなんて!!

        皆さんもご覧くださいね。
















        今日、また行ってみました。

        ソメイヨシノは、散ってしまって今は、
        八重桜が満開。









        お花はいいですね。。。

         

        1日も早くコロナウイルスが収束しますように。

         

         


         

         


        今年の桜

        0

          桜・・・

           

          満開です。

           

          姫路城と桜を、知る人ぞ知る撮影スポットから撮りました。

           

          手前の桜と赤い橋と「世界文化遺産国宝姫路城」

           

          ちょっとサイズが小さいので、お城がわかりにくいかも??

           

          普段ですと、この赤い橋の上にはぞろぞろ人が歩いていて、

          絵としては邪魔になるのですが、

          今年は、なーんにも邪魔になるものがありません。

           

          誰も歩いていませんから。


           

           

          こちらの三の丸広場でも、だれも宴会をしていません。

          静かです。

           

          私も、仕事の帰り道に通り過ぎただけです。

           

          今年は、下を向いて「見て見て」と咲いているかのような桜と

          じっくり向き合えた春になりました。



          あ〜〜〜!

          やっぱり、花の下でお弁当を食べたいです!

           

           


          まさかのマスク沼

          0
            先日、ある人のFBで、

            「恋はするものではない。
            恋は
            落ちるものです。」


            という言葉をみつけて、なるほど〜と、思いましたが、私も最近落ちてしまいました!

            平昌オリンピックで、宇野昌磨君に落ちて以来、まさか再び沼に落ちるとは?!

            落ちたのは、、、
            マスク沼。

            こんなのや、




            これは、子供用。
            少し小さいです。
            ひよこやクマの模様が可愛い。

            次の黒地に花柄のマスクは、大人と子供用の2種類作りました。
            親子でつけると可愛い?!
            怪しい?



            次の白いのは子供用。
            上に小ぶりのレースをあしらって、可愛さをプラス。



            次の白いマスクは、シンプルな大人の男性用。


            最後のマスクは、 表は、小さいニンジン柄。
            裏は、ガーゼです。
            ガーゼ部分が肌に優しい。

            これらのマスクを、1人で黙々と作るのではなく、
            友人たちとお喋りしながら作る。

            今日のメンバーは、本当なら劇団四季のリトルマーメイドを観に行くはずだった4人組。

            いろんな予定や楽しみが次々とキャンセルになるけれど、

            できなくなった事を残念がるだけでなく、できる事を工夫して楽しむ。


            ひっそりと家に集まってマスクを作るのならOKでしょう。

            気心の知れた高校時代の友人と過ごした午後のひとときは、もしかしたら大阪に観劇に行くより楽しい時間だったかも。

            1人の友人が、こんなLINEを送ってくれました。
            「今日はありがとう! みんなと会えて おしゃべり出来て おまけにマスクも仕上げられて!! いい時間・いいストレス解消てました。」

            そう!
            会って、お喋りして、マスクを作る。
            この沼に、どっぷりはまっています。
            さて、次はどんなのを作ろうかしら?


            それぞれの花

            0
              昨日、2年間講師としてマナーの授業を受け持った姫路理容美容専門学校の卒業式が、細心の注意を払って行われました。



              保護者の参加は控えて頂き、式の模様はライブ動画で配信する。
              本当にこういう事ができて、なんと便利なんでしょう!

              できるだけシンプルな進行で短縮して行われた式は、それでも式ができたということだけでも、学生にとっては思い出に残る人生の節目だったと思います。

              2年間関わってきた私にとっても学生の晴れ姿を見せてもらえる事ができ、感慨深いものがありました。

              授業中は聞いているのか聞いていないのか?聞いていないでしょう?!という態度だったある男子が「マナーの授業、ありがとうございました。」と伝えてくれた事は、思いもしない嬉しい事でした。

              これも、卒業式という改まった場が与えられたからこそ、「伝えることができた言葉、受け取ることができた言葉」だと思います。

              式の間はドアは開けておく。
              全員マスク着用。
              学生の椅子の間隔は広くとる。 謝恩会では、飲食時間は30分。
              無言で食べる。
              食事が終わるとマスク着用。などなど、 最大の工夫をして式を実行下さった教職員の皆様に本当に感謝します。



              女子は、きっと朝早くから着付けやヘアメイクのために支度したことでしょう。
              このように人生の節目にふさわしい衣装でお祝いできることは、なんと幸せなことでしょう。 会場には、素晴らしいお花が飾られていましたが、一人一人が美しく咲くお花のようでした。
              男子も、みんなおしゃれをしてそれぞれの自分の花を咲かせていました。



              私も立派な花束を頂きました。
              独り占めは申し訳ないので、親戚のお姉さんとお隣の仲良しさんと三等分しましたよ。

              玄関が、文字通りパッと花が咲きました。
              私も、自分自身の花を手入れして咲かせ続けよう。 そのような思いを胸に、お花をいけた昨日の事でした。

              朋有り遠方より来たる、亦楽しからずや

              0

                「友だちが遠い所から、訪ねて来るのはいかにも楽しい事だね」

                中学だったか、高校だったか論語で習いましたね。

                 

                今回私は、訪ねて行く方でした。

                講師仲間の友人3人と、一年に一度集まります。

                 

                カウンセラーをしている「心理スペース ぽれぽれ」の稲松さん

                子どもに体操を教えている「三田体操クラブ」の石井さん そして私。

                 

                なんと3人とも2月生まれ。しかも、稲松さんと私は全くお誕生日が同じ。

                (生まれた年は違いますが。)

                これは、もう集まってお誕生会をしないといけませんでしょう?!

                と言うことで何年か前からの恒例行事です。

                 

                今年は、3月になってしまいましたが今日集まりました。

                今日は石井さんのお宅にお邪魔します。

                 

                「さあ〜、遠方の友の家に遊びに行くぞ!」

                 

                それが、本当に遠いのです。

                運転に慣れれば、そんな事はないと思うのですが・・

                 

                 

                目指す場所は、兵庫県三田市母子(もうし)

                 

                姫路からは、高速道路を使って約1時間半のドライブです。

                 

                播但有料道路から、舞鶴自動車道に出て、神戸西インターで降りる。

                この間は、1時間10分くらいでしょうか?

                そして今から、この道の先に見える山を越えていくのです。


                 

                途中、やっと車が一台通れるような岩肌が剥き出しの山道をドキドキしながら走ります。

                 

                まるで気分は、「ぽつんと一軒家」の捜索隊です。

                決してオーバーではないですよ!

                なんとか、山を越えると、「危険地帯 終わり」の看板がありました!

                やれやれ〜〜。

                危険地帯の間は、運転に集中していたので、写真を撮ることも忘れていました。



                このあたりは、「母子茶」(もうしちゃ)というお茶の栽培が盛んなところです。

                のどかな景色に、「遠い所へ来たなぁ〜」と思いながら、あともう少し。

                5分ほど運転すれば着きます。




                到着したのは、こんなすてきなログハウス♪





                家の隣の事務所もログハウス♪


                 

                庭には、薪が置かれています。

                何に使うのかと言うと・・・

                 

                じゃーん!

                ストーブに使うのです。
                以前お伺いした時は、2月の寒い時でしたので、

                この薪で燃やしたストーブが本当に暖かったです。

                 

                このストーブの中で焼いたピザの美味しかった事!

                 

                体操を教えていらっしゃるだけあって、大中小のバランスボールが、

                ごく自然に転がっています。

                 

                私も、背中が伸びるポーズをこのボールを使って教えてもらいました。


                 

                豆カレーや、サラダ♪

                美味しかったです!




                2週間前に、インドにヨガ合宿に参加して買ってこられた

                コーヒーも出して頂きました。

                暖かいひやし飴に生姜を入れたような味でした。




                 

                コロナウイルスの影響で、体操教室がお休みの為、在宅なさっていた

                だんな様も一緒に、わいわいがやがや。

                 

                インドでの体験やそこで感じた事。

                お互いの仕事の事。

                私は、好きな宇野昌磨君の話などなど。。

                 

                それぞれがいっぱい喋り、お互いにいっぱい聞きました。

                何を喋ったかは、長くなるのでまた書きますね。

                ともかく今日は、のんびりと一年に一度の友だちと

                食べて喋って笑ったひとときを持つことができました。


                 

                帰る時は、2人が庭先で並んで見送ってくれました。

                なんだか日本昔話みたいでしょう??


                 

                少々遠くても訪ねていきたいと思える友がいることは、

                なんと楽しい事でしょう。

                今度は、またうちにもいらしてね。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                春よ来い!

                0




                  黄色は、春の色ですね。
                  パッと目を引きます。

                  こちらも、春の息吹を感じます。
                  紫陽花の枯れ木だったような枝に、 緑を発見!

                  自然は、確実に春の訪れを告げてくれています。

                  が、
                  そうですよね。。
                  当初は、こんなにも長引いて大変なことになるとは思ってもみなかったコロナウイルスの影響が広がっています。

                  姫路城も先週土曜日からは天守閣へは、入れません。

                  様々なイベントが中止延期や無観客で行われています。

                  我々の「生きがい寄席」も、4月26日に延期になりました。




                  私たちはアマチュアの発表会ですので、「こんな時だから仕方がないね。」と、済ませることもできますが、そうでない方たちにとっては生活にかかわる重大事です。

                  本当に1日も早い終息を祈ります。

                  私にできる事は、「感染しない事」に尽きるのかと思います。

                  仕事もキャンセルが続いています。
                  こんな時は、じっと身を潜め普段できない事をする事にしましょう。



                  手芸のkazuko先生に教えて頂き、
                  2枚目のマスクを、作りました。

                  もうガーゼが手に入らないのだそうです。以前、先生が求めていらしたガーゼを使わせて頂き外側は、可愛い模様の綿の布。中側は、ガーゼです。



                  手作りマスクの効果は疑問の声もありますが、マスクが全く手に入らない今、できる事は自分の手で作る事かと。。

                  作ったマスクはをつけると、こんな感じになりますよ。
                  これをつけて、近くに食料品の買い物に行くと、見つめられるかしら??

                  どんな状況でも、今、自分のできる事を面白ろがる??
                  さて、
                  普段できなくて、したいと思っている事をする時間を頂いたのです。

                  家を片付けます!

                  あ〜!!
                  早く、春よ来い!








                   


                  コーヒーの花

                  0

                    先日、友人から「コーヒーの花が咲きました。香りもとってもいいです。
                    今日の1時以降は家にいます。」とLINEが届きました。


                    ちょうど、その日は午後からの打ち合わせがコロナウイルスの影響で延期になったので、これはチャンス!!
                    ピンチはチャンス!?
                    ちょっと違うけど、馳せ参じました。


                    「コーヒーのような香ばしい香りなのかしら?」と思っていた私の想像を全く裏切って、ジャスミンのような甘い香りが、出迎えてくれました。

                    お花も小さい白い花で、
                    ジャスミンの花に似ていますよね。




                    その日の朝に開いたところなんだそうです。2日〜3日で萎んでしまうそうです。
                    その短い期間に巡り合えてよかったです。

                    その日は、FさんとIさんも偶然時間が取れたということで、いらっしゃってました。
                    Fさんは初対面でしたがお話も弾み、Iさんとは久しぶりのお出会いに、こちらもまたお話に花が咲きました。


                    前々からの約束で、その日を楽しみに待つというのもワクワクしますが、その日の朝のお誘いでパッと出かけて行くというのも、いかにもご縁があった気がして面白いです。

                    コーヒーの花の香りが素敵な出会いを作ってくれました。


                    お雛様を見に日本玩具博物館へ

                    0

                      3月3日は、桃の節句。

                      女の子の健やかな成長を祈って雛人形を飾ります。

                      私も、既に大きく?成長しておりますが、

                      それでも、「お雛様」を見ると、ワクワクして気持ちが弾みます。

                      女子にとっては、「お雛様」は、永遠に心惹かれる存在のようです。

                      先日、落語の出番の後、着物のまま

                      日本玩具博物館」にお雛様を見に行ってきました。


                      こちらのお雛様で注目すべきは、御殿飾り。

                      宮中を模したもので、主に関西で飾られてきたそうです。

                      中には、当時家が一軒たつほどの贅沢な「檜皮葺き御殿飾り」も展示されていました。

                      すごいですよねぇ。。

                      ため息がでます。

                      お雛様に囲まれて、記念撮影をしましたよ。


                      さらに縁側に腰かけて。

                      日本玩具博物館で、たくさんのお雛様をみているうちに、

                      こんな想いが湧いてきました。

                      「親というものは、お金のあるなしに関わらず、

                      自分のできる精一杯のお雛様を子の成長を願い、飾ってきたのだなぁ。。

                      そういえば、私も両親が買ってくれたケースに入ったお雛様があるわ。

                      今年は、飾ってあげないと可哀相。」

                      近いうちに、早くお雛様出してあげましょう。

                      **************************************

                      さて、先日ブログでご紹介した

                      「大人の美学サロン ソフィア・サロン」の「言響体験セミナーwith薬膳TEA」

                      薬膳ティー担当の薬膳マイスターのメアリーさんが、ご自分のブログでもご紹介下さいました。

                      「ゆめ色キャンバス」

                      お雛様に華やぐ気持ちを忘れない彼女にぴったりのブログのタイトル。

                      ぜひご覧下さいね。

                      http://ameblo.jp/rose-red6/entry-12577609416.html



                      プロフィール

                      profilephoto
                      元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
                      神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
                      (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
                      プロフィールをもっと見る
                      書いた記事数:271
                      最後に更新した日:2020/08/04

                      カテゴリー

                      最新記事

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      バックナンバー

                      recent comment

                      ブックマーク

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM