「秋のなごみ寄席」落語は聴くもの?いいえ、見るものです。

0

    11月19日(日)何度もお知らせした「なごみ寄席」が

    満員のお客様にお越し頂き、賑やかに開催されました。

     

    お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

     

    姫路駅から車で約40分くらいでしょうか?

    山に囲まれた自然がいっぱいの林田町。

    その中にあるお蕎麦やさんの「和(なごみ)」さん

     

    おいしいお蕎麦を食べて、楽しい落語を聞くというイベントを

    「秋のなごみ寄席」と銘打って開催下さいました。

     

    トップバッターは、「天狗裁き」 あがり家寿五六さん

    体格のいい方なので、天狗さんが出てくるシーンはぴったり!

     

    この揉み手しているしぐさは、大家が店子に

    「夢の話を聞かせてほしい」と言っているところでしょうか?

     

     

    次は、「代書屋」 ペナル亭キックさん

    字のかけない男が履歴書を書いてもらいに行って

    珍問答を引き起こす話。

    あちらこちらで、笑いが起こります。

    ほら!

    この表情ですよ。

     

     

    そして、私。

    「松山鏡」舞寿亭ミッキ

    この話は、10分くらいの短い話なので、

    少しだけマクラ(落語に入る前の話)を長めにしましたよ。

    何なんでしょう??

    このしぐさは??

    落語の中には、このようなしぐさなかったと思うので、マクラの時でしょうか?

     


     

    トリは、「老婆の休日」 三遊亭楽団治さん

    皆さん、最初から最後まで大笑いでした。

     

    このしぐさは、多分「手の先が骨折していた」という

    ところだと思います。

     

    iPhoneImage.png

     

    落語は、聴くもののように思いますが、

    このようにしぐさ、表情が語ります。

     

    普段の会話も同じですよね。

    いわゆる、non-verbal communication  非言語コミュニケーション

    言葉以外の表情・視線・身振りなどの方が言葉よりも感情や

    思いを伝える事がありますね。

     

    普段から、自分の持っている全てのものを使って

    自分の思いや気持ちを伝える努力をしていきたいです。

     

    和さんのお部屋には、薪ストーブが!

    私の中にある「伝えたい」という気持ちも

    このストーブのように赤々と燃やしていきたいと思います。

     

     

     


     

     


    コメント
    こんばんは。今日多可町のふるさと創造大学でお世話になりました渡辺です。
    マナー講座というのは、私たちの運営委員の中の女子の意見から出たものでした。マナーに自信のない私には耳の痛い話になるだろうと、思っていました。
    ところが、こんなによく笑った講演会も珍しいです。すべてに納得という感じでした。体験に基づく話、ユーモアのある話、とても楽しく学ばせていただきました。
    終了後、河本さんが落語をやられているという話には、びっくり仰天でした。私も退職後から始めて、今年で八年目です。1年にひとつの落語に取り組み、3月に発表します。「今年は3月15日」
    それで持ちネタは七つです。今年は「天狗裁き」に挑戦です。私も人生楽しく人にも笑ってもらおうと思っています。地域の老人会や、生き生きサロン、等お呼びがあればかけつけています。仲間は10人います。師匠は桂九雀です。
    河本さんのブログを見て、その活動的なことに驚いています。・・・その上に落語かと・・・
    とても河本さんの活動には刺激を受けました。
    今日の出会いを大事にしたいと思います。ぜひ、いつかの落語会には聞きに行かせていただきます。そのときを楽しみにしています。
    今後とも、どうぞよろしくお願いします。
    • 渡辺 進
    • 2017/11/25 10:34 PM
    渡辺さま

    こんばんは。
    コメントありがとうございます!
    私こそ、昨日の導入の話で、「とても話し慣れた方だなぁ。しかも上手。この方にこのまま90分話してほしいくらいだわ。」と思っておりました。
    昨日は、受講下さった皆様がとても熱心にお聞き下さり、本当に楽しいマナー講座でしたね。
    幸せな時間でした。
    今日のお鍋の忘年会は、無事乗り切りましたか?
    私も、講座の後で、渡辺さんが落語をなさっているとお聞きしてびっくりでしたよ!
    私も、初めて8年くらいです。
    姫路のアマチュア仲間と「笑いは副作用のない1番の薬」をモットーに、敬老会・ふれあい給食などなど、活動しています。
    同じ志を持って活動している方と出会えた記念すべき日でした。
    こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
    今年の発表会は3月11日(日)13時から、八千代プラザとお聞きした気がしますが、15日ですか??

    • 河本 栄味子
    • 2017/11/26 9:06 PM
    申し訳ないです。今このコメントに気がつきました。毎日PCはあけてないんです。
    発表会は3月11日です。時間がありましたらよろしくお願いします。
    鍋の席では。河本さんの話をたくさんしました。男3人女6人でした。気の置けない人たちばかりでしたが、一つ目の鍋には男3人一緒になり、遅れてきた人がそこへ加わり、二つ目の鍋には女5人でした。

    落語の方ですが、おととい師匠との稽古の日でした。
    「天狗裁き」のけんかの部分、「上へ上へかぶせて」。また、天狗の声は、声楽家が腹の底から出すように、口は開けずにおなかの中で声を回すように・・・できません。
    苦労しました。声がかすれました。
    師匠の見本はおもしろいのですが、私のはおもしろくありません。まだ台本を見ながらです。
    あと三ヶ月、何とかせねばなりません。

    歩くとき、片手を後ろに回して、もう一方の手をつかんでいます。姿勢をよくしたいですから。
    今日は仲間と卓球してきました。汗だくになりました。私の生涯スポーツです。

    See you.good night.
    • 渡辺進
    • 2017/11/30 10:42 PM
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:137
    最後に更新した日:2018/07/19

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM