第21回生きがい寄席「今日の最優秀賞は暖房?!」

0

    11月26日(日)第21回生きがい寄席が開催されました。

     

    生きがい寄席のチラシを貼ってお客様にアピール。




    亀山本徳寺では、毎月第4日曜日に「楽市楽座」が開かれています。

    この日もありましたよ。

    私もぶらぶらしてゆっくり買い物をしてみたいのですが、

    いつも落語の前は準備でバタバタ。

    落語が終わるお昼になると、市も終わりかけで、毎回残念です。

     

     

    落語の会場は、「櫻の間」です。

    この門を、どうぞお入り下さい。


     

    ずーと、ずーとお進み下さいね。

     

    はい、この中庭の左側にある部屋が会場です。

    なぜ、「櫻の間」なのか?

     

     

    その答えは、こちらをご覧下さい。

    私が座っている後ろの壁一面に櫻の絵が描かれています。

    姫路市の重要文化財です。

     

    このような素晴らしい場所で、落語をさせて頂けるのは、

    アマチュアの落語愛好家として本当にありがたい事です。

     

    今日は親戚のお姉さんに頂いた小紋に黄色の帯。

    帯には赤い小さな南天のような実の模様があります。

    そこで、帯締めと帯揚げは、赤を選びました。

     

     

     

    お客様は、こちらの廊下を通っていらっしゃいます。

    広い、広い廊下です。


     

    こちらの廊下で、私達は出番を待ちます。

    手前に、お囃子用のCDラジカセが置かれています。



    この日は、客席のお部屋は暖房が入っていましたが、それでも

    寒かったのではないでしょうか?

    まして、この底冷えのする廊下でじっと待っていると・・・

    全身、凍ってしまいそうでした。

     

    寄席が終わり、ご指導頂いている桂 出丸先生が

    「今日の最優秀賞は〜」とおっしゃった時、

    私は「誰?誰?」と耳がダンボになりましたよ。

     

    すると、、、

     

    「暖房やな」

     

    ですって!

    暖房君、いい仕事していました。

     

    お寒い中、お越し下さったお客様本当にありがとうございました。

    皆様の笑いで、心の中はほかほかととても暖かかったです。

    これからも、どうぞ「生きがい寄席」をよろしくお願い致します。

     











     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:100
    最後に更新した日:2018/01/16

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM