しおさき和菓子寄席、お陰さまで大入り満員でした

0

    ご案内を続けておりました、「しおさき和菓子寄席」無事終了する事ができました。

    およそ100人のお客様にお越し頂き、開催頂いた「しおさきケアコート」様や

    ご一緒頂いた「甘音屋」さんのおかげと心から感謝致します。

     

    そして、何よりお越し下さったお客様に感謝です。

     

    では、今から昨日を振り返ってみます。

     

    午後1時から、しおさきケアコートの入り口の左側、

    普段は面残室につかわれている所で

    甘音屋さんのお店が開店。

    落語の前に、おまんじゅうやら三笠や羊羹を頂きながら、お待ち頂いてもいいかな?という趣向です。


    甘音屋さんの店主の森様と社員の方お二人が

    真っ白な制服をお召しになって

    出張販売にいらして下さいました。

     

    こちらに入居なさっていて、なかなかお買い物に出かけられない方にとって

    このように出張販売にいらして下さるのは、ありがたい事と思います。

     

     

    午後2時から、落語が開始。

    トップは、あがり家寿五六さん「振り込め!」

     

    振り込め詐欺をテーマにした新作落語です。

     

     

    続いて、ペナル亭キックさん「犬の目」

    目の治療に行ったら、不手際で犬の目を入れられてしまうという話。


     

    最後は、舞寿亭ミッキ「ぜんざい公社」

    お役所が、ぜんざいを売っている店にいったらどうなるか?という話。

    ぜんざいを食べるのに、手続きがややこしくて、なかなか食べられないという話。

     

    甘音屋さんとのコラボレーション企画でしたので、

    何か和菓子に関するネタはないかと思ったらちょうど持ちネタであったので、

    久しぶりにやってみました。

     

     

    会場は、吹き抜けになっています。

    前に大きなスピーーカー2本立てて下さり、本当に素晴らしい環境です。

    次の写真に写っているのは会場の前半分くらいです。

    まだ後ろに半分、そして、右横に後からいらした方たちが座っています。

    本当に、満員でした。

     

    私の地元と言うことで、親戚や友人、近所の方、同級生など

    本当にたくさんの方がお越し下さいました。

    皆さん本当にお越し下さってありがとうございました。

     

     

    出口でお見送りをしていると、口々に

    「楽しかった」

    「よかったよ」

    「またきてね」など、おっしゃって頂き、

    私のほうこそ、

    「楽しかったです」

    「よかったです」

    「また来させて下さい」と思いました。

     

    これからも、皆様に喜んで頂けるような活動を

    続けていきたいと思います。

     

     

    本当にありがとうございました。

    これからも、どうぞ「しおさき和菓子」ご贔屓に

    お願い申し上げます。
     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:132
    最後に更新した日:2018/06/13

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM