最近夢中になっている事

0

    2月の加西北部公民館での「話し方教室」である生徒さんが

    「最近夢中になっている事」をお話下さいました。

     

    何だと思いますか?

    それは、字を書くことだそうです。

     

    小学生の次男が、習字を習いたいと言い出したので

    私も一緒に習うことにしました。

    字が汚ないとコンプレックスだったから、ちょうど

    いい機会だと思って。

     

    すると、先生のお手本を真似して書くと字がきれいに

    なるのです。

    字を書くのが、とても楽しくなりました。

    百均で、漢字練習帳というドリルを買ってきて

    時間があるといつも字を書いています。

     

    もっともっと字を書くことができるようにするには

    どうしたらいいかな?と考えてみて漢字検定を受けることにしました。

     

    私が漢字検定を受ける事に決めると、

    長男もそれまであまり漢字に興味を持っていなかった長男も

    「僕も受けたい」と言出しました。

     

    と、習字に出会い、感じに夢中になっている様子を

    お話になりました。

     

    私は、赤字で書いたところ、

     

    「いつも字を書いている。

    もっともっと字を書きたい。」というところがとても心に響きました。

     

    まさに夢中になって、ほかの言葉で言えば取り憑かれて

    ペンを持っているのだろうとその姿が浮かんできます。

     

    何かに取り憑かれるように夢中になるって、素敵なことですよね。

    (日常生活に支障が出るのは困りますが。)

    そのお話をする彼女は、とても生き生きとして素敵でした。

    そして、その姿は私にも何かに夢中になって取り組みたいという

    気持ちを起こさせました。

     

     

    もうすぐ、春。

    何かのスタートを切るのにふさわしい季節です。

    この春は、何かに取り憑かれてみたいと思った

    「最近夢中になった話」でしたよ。

     




     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:156
    最後に更新した日:2018/12/14

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM