自己紹介で、落ち着いて名前を言えるようになりました。

0

    3月14日(水)、加西市北部公民館の「話し方教室」。

    今年度は、この日が最後の活動です。

    今まで4年間続いていますが来年度からの講座は、

    4月の受講生の人数によって確定されます。

    さて、来年度はどうなるでしょうか?

     

    ともかく、今年度はこの日が一応の区切りです。

    最終回の教室でする事は、決まっています。

     

    全員で、お茶とお菓子を頂いて「1年を振り返る」スピーチをする。

    お菓子とお茶の準備は、1年間会計を担当下さったNさんが、ご用意下さいました。

    お団子には、抹茶ラテを。

    ケーキには、コーヒーを。と、お菓子に合わせて飲み物も工夫下さいました。

    ありがとうございました。



    いちごのロールケーキ!

    美味しかったです。



    司会、はじめの挨拶、乾杯の発声、終わりの挨拶を、その場のくじ引きで決めます。

    皆様、当たった役をすぐ実践。

    「ああだ、こうだ。」と言わずに自分が引き当てた役を潔く実行しようとする。

    話し方を学んでいると、このような態度が身につきます。

     

    「まとまっていないのですが・・・」

    「つまらない話なのですが・・・」と、話の最初に言い訳をするのは、やめましょうと

    お伝えしています。

    3分しかない時間のスピーチの最初に20びょうも30秒も言い訳をしていたら、

    とてももったいないですよね。

    ですので、言い訳はしない。

    覚悟を決めて、話し出すと言うことを練習しているので、

    くじ引きで何か当たった場合も、覚悟を決めて

    取り組むという事になるのだろうと思って見ておりました。

     

    乾杯の後、しばしのもぐもぐタイム。

    その後、全員で振り返りのスピーチです。

     

    その中でお一人の方は、

    「自己紹介できちんとお辞儀ができて名前をフルネームで言えるようになりました。

    4年かかりましたが、今はこれだけできれば後は何か一言二言加えたらいいので、

    落ち着いて自己紹介ができるようになりました。」

    とおっしゃいました。

     

    「よかったです。本当に、よかった!」と、このような振り返りをお聞きすると嬉しくなります。

     

    最後に、全員で記念撮影。

    また、この素敵な皆さまにお会いできますように。



    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:137
    最後に更新した日:2018/07/19

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM