ゆったりとおいしく頂く和食のマナー

0
    4月10日、話し方教室の生徒さんのリクエストで、「和食のマナー講座」を開催致しました。

    その事を、ご参加下さった「ときめき片づけコンサルタント」の山田紀子さんが、ご自分のブログにお書き下さいました。


    このように感じて下さった事が嬉しいです。

    ・和食の基本の正しい箸つかい ・お茶碗の持ち方 ・料理の頂き方のポイントなど 他の参加者の方々は よくご存知だったので ほぼマンツーマンで教わりました。 ここまできっちりと 教わったのは初めてで 一生懸命やってしまい 肩に力が入りぎこちない〜 何を食べているかわからない〜 のりちゃん! まずは自分がゆったりと おいしく頂くことが大切よ! そうすれば 和食のマナーは 自然に美しくなるものよ! 和食の心は 五感をフルに発揮することよ! と栄味子先生がおっしゃる ふむふむお料理を 五感で感じおいしく頂くって 自分の感情を使いおいしく頂く おーーーーー! これって 自分の感情を使い ときめく=おいしく頂く ときめき片づけと同じだわ! まずはおいしく頂くこと まずはときめきを感じること そうそう それが一番大事なのよ?? そういえばみなさま おいしく頂いてはる 所作もマナーも自然で美しい! おーーーーー! ときめいている方々を! たくさん見つけました!」













    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:156
    最後に更新した日:2018/12/14

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM