初めての試み 朗読と落語のコラボレーション!

0

    私の話し方の先生、森恭子先生に出会えたことは、

    とても幸せでありがたい事でした。

    カルチャースクールの話し方教室で出会えた先生に、

    「来週もこの先生にお会いしたい」と思って

    通っているうちに10年が過ぎ

    やがて先生の教室を任せて頂くようになりました。


    それから長い長い年月が経ちました。
    話し方、マナー、朗読、

    そして何より人としてどうあるべきかということを教えて頂きました。

    私は、今も「こんな時先生だったら、どうなさるだろう」と思うことがよくあります。

    今は、この世ではもうお会いすることはできませんが、

    「どうしようか?」と思った 時は先生のお顔を思い浮かべて

    対処する私がいます。

    今も、先生は私を教え導いて下さっていると感じます。

     

    今回も、先生に導かれて初めての試みに挑戦することになりました。



     

    落語と朗読のコラボレーション

     

    日時:5月20日  午後2時〜

    場所:姫路 西二階町「七福座」

    入場料  無料

     

    実は、この朗読グループ「言音会」の広岡さんとは、

    かつて先生のお宅で一緒に朗読のレッスンを受けていました。

     

    私たちの読みをじっとお聞きになっていて

    「一音高い」「違う」と僅かの違いを指摘なさいます。

    私は、なかなかうまくできず一行読むだけで、レッスンが終わってしまうことも。

    広岡さんは、とても熱心で真面目な方で、

    そして何より読むのが大好きな方という印象でした。

     

    今回、久しぶりにお会いして恭子先生に朗読を教えてもらっていたという

    共通の繋がりで、「一緒にしましょう!」と言うことになりました。

    先生も、喜んで下さるかしら?

    空の向こうの先生に届くように、想いを込めて喋りますね。

     

    あなたもご都合がよろしければ、ぶらっとのぞきにいらして下さいね

     

    初めに「への用心」という朗読

    次に、同じ話を落語「牛ほめ」

    最後に、宮沢 賢治の「どんぐりと山猫」の朗読

     

    お待ちしております

     

    #落語 #朗読 #七福座 #姫路 #牛ほめ 


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:126
    最後に更新した日:2018/05/21

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM