先生もお聞き下さったでしょうか?

0

    5月20日(日)午後 2時から、

    「落語と朗読のコラボレーション」を開催しました。

     

    場所は、七福座。

    ここは、四角い箱で、高座も見台もお囃子のCDも備え付け。

    みーんなあるので、何も準備しなくてもよくて

    本当に使い勝手がいいのです。

     

    ただ名ビラ(名前を書いた紙)だけは、持参しなければならなかったのですが、

    あまりにも全て揃っていると思い込んでいたため忘れてしまいました。

     

    ま、なかったらないで仕方ないと・・

    なしでしました。

     

    初めに私が口上を。

     

    今日、一緒にする朗読の方とは、以前同じ話し方の先生に教わっていたこと。

    久しぶりに出会ったこと。

    それなら、朗読と落語で同じ話をして、皆さんに楽しんで頂きましょうと

    とんとんと話はまとまったこと。

    そのようなことを少しご挨拶の中で、お話させて頂きました。

     

    最初は、朗読。「への用心」

    皆さん、真剣です。

     

     

    次に、「への用心」と同じ内容の話を落語でお楽しみ頂きました。

     

    「牛ほめ」舞寿亭みっきー

    今日の着物は、洗える着物。

    帯は、初めて使いました。

    紺地に赤い花が描かれています。

    帯締めと帯揚げは、黄色。

     

     

     

    最後に、広岡さんによる宮沢賢治作「どんぐりと山猫」の朗読。

    皆さん、頭を垂れてじっと聞き入っていらっしゃいます。

     

    お客様も一桁かも?と思っておりましたが、

    30人もの方がお越し下さいました。

     

    望外の喜びといいましょうか、僥倖でした。

    (少し藤井七段を意識してみました!本当に、言葉をたくさんご存じですよね)

     

    また、広岡さんとその教室の生徒さんと力を合わせて会を開けるように

    稽古を重ねていこうと思います。

     

    お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:137
    最後に更新した日:2018/07/19

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM