女子トーク、聴いてもらえるって嬉しい!

0

    先日、久しぶりに女子トークを堪能しました。

    仲良しの友人3人と1年ぶりに会いました。

     

    まず、ランチを友人のお薦めのイタリアンのお店で。

    お薦めだけあって、本当に美味しくて、食べるわ。喋るわ。食べるわ。喋るわ。

    これは、私たちだけでなく、他のお客様も食べるわ。喋るわの状態でしたよ。

     

    デザートはワゴンでサービスされます。

    この中から2種類、選べるのです。

    こういうのは、女子は大好きですよね?

     

    あなたなら、どれになさいますか?

    私は、チーズケーキとブルーベリーのタルトにしました。

    桃のタルトも捨てがたかったですが・・

     

     

    そして、彼女のお家へ。

    トールペイントを教えている彼女のお家は、とてもデコラティブ。

    中でも、この「マイルーム」と呼んでいるお部屋は、作品がいっぱい。

    夢もいっぱいのお部屋です。

     

    私が持っているお花も、「アーティフィシャルフラワー」で彼女の作品です。

     

     

     

    そして、リビングでお茶タイム。

    ブルーの紫陽花が、爽やかなテーブルです。

    既にお腹いっぱいでしたが、綺麗に盛り付けられたフルーツは

    別腹、別腹です!

     

     

     

    たわいもない話で、とても盛り上がりました。

     

    最近私がはまっている、宇野昌磨君の魅力の話。

    真央ちゃんファンでアイスショーに詳しいJさんの

    アイスショ−観戦のアドバイス。

     

    不必要なものは、どうしたらいいか?の話。

    座布団は?花器は?

    メルカリ?ジモティ?

     

    紙の毛が一本落ちていたら、掃除はどうする?などなど。

     

    他の人が聴くと、どうでもいいことかもしれない事を、

    夢中で話した3時間あまり。

     

    本当に楽しかった。

     

    どうしてこんなに楽しかったのかしらと考えてみると、

    私がどんな事を言っても、2人が興味深く聴いてくれたから。

     

    平昌で宇野君ではまった「ぴょん落ち」の話、

    長々聴いてくれて本当にありがとう。

    嬉しくて、帰り道はなんだか身体の中から力が湧いてくるようでした。

     

    聴いてもらえるということは、

    こんなにも嬉しくて人を元気にするものなんだと

    実感しました。

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:154
    最後に更新した日:2018/11/08

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM