西脇の光福寺にお邪魔しました

0

    9月3日(月)西脇市の光福寺で、落語をお聞き頂きました。


    午後7時から、法要がありその後落語を2席というプログラム。

    午後6時半に会場に入る約束です。

    お世話下さった総代さんは、とても丁寧に打ち合わせ下さり、

    また西脇の町のパンフレットも送ってきて下さいました。

     

    ふむ、ふむ。。

     


    西脇は、「日本のへそ」と言われている日本の真ん中にある町です。

     

    姫路からは、車で約1時間半くらいでしょうか? 

     

    途中に、「北はりま 道の駅 エコミュージアム」という立ち寄りどころもあります。

     

    面白そう!!


     

    有名な岸家住宅もあり、観光気分が盛り上がります。

    とはいえ、私は夜走りましたのでこのような楽しそうなところは一切関係なく、

    ただただ午後6時半までに、

    日が暮れるまでに

    到着したい!


    その一心で車を走らせました。

    というのは、以前(これは講演に行ったのですが)

    ちょうど同じ季節に、午後7時に会場に入るということがありました。
    全然土地勘のない所で、ナビが近くまで来て案内をやめてしまうという状態に!

    「なんでやめるの!!
    ここからが、大事やのに!」


    と、日が暮れかけて辺りが見えなくなってくる中、

    何本もあぜ道のようなところを間違えて、

    必死でたどり着いた事がありました。

    なので、今回もなんとか明るい内にたどり着きたいとその一心でした。

    無事到着し、檀家の皆様に落語をお聞き頂くことができました。

     

    やれやれ〜〜。

     

    帰りに、「ええ柄の着物や〜」と、お客様にお褒め頂きました。

    (落語は褒めていただいた訳ではありませんが)


    写真がないのが、残念です。


    紺地に白の模様のある浴衣。


    パッと見ると絽の着物にみえます。
    長襦袢を着て、着物風に着付けました。
    9日に姫路市津田寄席で、また着る予定。
    その時は、必ずや写真を撮りましょう!

     

    西脇からの帰りは、同じ道で帰ろうとしたのに、
    なぜか違う道になってしまったのは、よくあることで・・・


    光福寺の皆様、本当にお世話になりました。

    よい体験をさせて頂きました。
    ありがとうございました!


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:156
    最後に更新した日:2018/12/14

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM