加西市かしの木学園「楽しく話しませんか?」

0

     

    先日「加西市のかしの木学園」で、「楽しく話しませんか?」というテーマで

    お話しさせて頂きました。

     

    私が、神戸新聞文化センターで行っている「話し方教室」では

    「話は、明るく楽しく歯切れよく」という事を大切にしています。

     

    暗くつまらなく歯切れが悪い話は、話すのも聴くのも嫌ですよね。

     

    そのために話の材料、話材としてはこういうものは避けたいですよね。

     

    自慢話

    悪口

    愚痴

    対立を生みやすい話

     

    ですので、これらの反対がいいですね。

     

    自慢ではなくて、失敗談

    (隙のないように見える人が、そんな失敗があるなんてと思うと

     親近感が湧きますよね。

     但し、あまり深刻な失敗は控えましょう)

     

    噂ではなくて、根拠のある話

    (ネットの情報を鵜呑みにしてそのまま話すのではなく

     自分でご本人の話を聞くとか、

     文献で調べてから口にする姿勢を持ちたいです)

     

    悪口ではなくて、人のよいところを口にする

    (普段から、マイナス面に目を向けるのではなく、プラス面にスポットを)

     

    愚痴ではなくて、建設的な話

    (その事を言うことで物事がよい方向に進むなら言葉にする価値がありますが、

     言っても仕方のないことは、言わないという覚悟とでも言いましょうか)

     

    対立ではなく、共感を生むような話

    (政治・宗教の話は対立をうみやすいので注意)

     

    せっかく会えてお話しするのですもの。

    明るくたのしく歯切れよく話したいです。

     

     

    かしの木学園の皆様は、本当に明るく楽しく私の話をお聞き下さいました。

     

    その中にお一人、素敵な再会がありました。

    9月に敬老の日に加西で落語をさせて頂いた時、イラスト入りのお葉書を下さった前田さんです。

    その時の記事はこちら→http://blog.total-manner.com/?eid=173 

     

    「10月にかしの木学園でお話しさせて頂きます。

    よろしければどうぞお越し下さい」とお伝えしていたのですね。

     

    すると、私から見て真ん中より後ろ、右手側で「うん、うん」と笑顔でお聞き下さっていました。

    そのお姿にエネルギーを頂いて、私も明るく楽しく歯切れよくお話できました。

     

    話す人と聞く人が一体となって、楽しく話す空間ができあがりますね。

    そのような瞬間を過ごすことができるのは、本当に幸せなことですね。

    そんな瞬間を積み重ねて生きていきたいと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:154
    最後に更新した日:2018/11/08

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM