小道具のある不思議な偶然

0

    2月の教室で。
    午前は、加西市北部。
    午後は、神戸新聞カルチャーセンター姫路教室。

    偶然にもそれぞれ、自分の描いた絵を持ってきてお話した方がいらっしゃいました。
     





     

    話は耳で聞きますが、目でも聞きますよね。

    こういった小道具を使って話されると、

    聴覚だけでなく視覚も刺激されて、より一層聞こう!という気になりますよね。 


    そして何より、今日のスピーチのために「わざわざ絵をお持ちくださって、

    準備していらして下さったのだ」と、私は講師として嬉しくなるのです。

    偶然にも、絵を持って来て下さった方が重なった加西と姫路の話し方教室でした。
    不思議なことでした。

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:166
    最後に更新した日:2019/03/16

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM