次世代へエール

0

    昨年の春から、講師としてマナーの授業をしている専門学校で先日卒業式がありました。

    理容美容の学校という事で、いつにも増して学生たちは着飾り、若さの持つパワーが加わり、本当に会場は華やかでキラキラしています。

    女子は、ほとんどが袴姿。

    80人くらいの袴姿を見るなど、最近なかったので興味深く見ていたのですが、 その袴に着ている振袖が、三種類あって面白かったですよ。

    袖の長さが、三通りあったのです。

    まず、一番長い本振袖。
    これは、床すれすれまで袖があります。

    つぎが、中振袖??
    こちらは、床までは、着きません。
    そうですねぇ。
    見ている感じでは、床から30センチくらいくらいの長さでしょうか?

    そして、最後は、袖が短い。
    膝あたりまででしょうか?

    袴とあわせるとなると、この膝まであたりの長さがバランスがいいように思えました。

    履物もこの長さの人はブーツが多かったですね。

    振袖、袴、ブーツとセットでレンタルしたのかしら
    袖の長い振袖の人は、着物は自分のもので袴だけがレンタルかしら?
    だから、この人たちの着物は、絞りとか古典的な柄が多かったのかしら?
    などなど、着物が好きな私は目のお正月をさせて頂きました。

    ほたんどが、袴姿の中に振袖姿が1人。
    真っ白な膝丈のノースリーブのワンピースにフワフワとしたボレロのドレス姿が1人。

    そして、紺のスーツ姿が1人。

    3人、それぞれの思いがあって選んだ卒業式の装いなのでしょう。

    袴姿の人たちの中にあって、印象に残りました。
    どの衣装を選んだにしろ、
    卒業という節目に自分を主張したのでしょう。

    これからは、 その主張をうまく社会の中で、表現していってほしいと思います。

    マナーを身につけた素敵な社会人になってくださいね。

    卒業、おめでとうございます。

     

    お祝いの紅白饅頭を頂きました。



    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:194
    最後に更新した日:2019/09/16

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM