龍門寺での大茶碗のお茶会

0

    4月7日(日)姫路市網干のある「龍門寺」で行われたお茶会に行ってきました。



    お茶会というと、堅苦しいイメージなのですが、この会はとても楽しいのです。




    なんと、普通のお茶碗の10倍くらいの大きなお茶碗でお抹茶を頂くのです。

     

    写真のお茶碗がそうなんですが、比較対象するものがないと

    大きさがわかりにくいですね。

    お茶をふる茶筅も、同じく特大サイズです。↓

     

    1人では、持ち上げられないので両隣の人に手伝ってもらう人もいて、

    なんともリラックスムードが漂います。

     

    お茶筅が立ってあるのですが、大きさがわかって頂けるでしょうか?

    こちらの方は、自力で持ちあげていらっしゃいます。

    自分の顔が、お茶碗の中に入ってしまうようにして

    持ち上げるのが、手伝ってもらわずに済むポイントのようです。


     

    この日のお点前に使われた道具。

    すべて大きいサイズなんです。


     

    お弁当の券も500円で販売されていて、せっかくなのでと言うことで

    頂きました。

     

     

    龍門寺と書かれた掛け紙で、包まれたお稲荷さんと巻き寿司。

    揖保の糸かしら?

    お素麺が入ったおすまし。

    美味しく頂きました。


     

    桜が満開の半日。

    着付け教室の先輩と着物でよい時間を過ごすことができました。




     

    着付けもお稽古だけでなく、やはりこのように実際に着て

    出かけて行くことが、上達の秘訣ですね。

    私のこの日の学びは、帯の締め方でした。

    閉め方が緩かったので、帯にしわが寄ってしまいました。

     

    100回の練習より、1回の本番ですね。

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:194
    最後に更新した日:2019/09/16

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM