次世代へのエール その2

0
    講師業を始めて、約25年。


    神戸新聞文化センターの「話し方教室」を、恩師の恭子先生から引き継いだ時が私の講師としてのスタートです。

    その日から、およそ四半世紀も続けてこられたという事は、本当にたくさんの方に応援して頂き、助けられてきた事に違いありません。


    東大の入学式での上野千鶴子氏の祝辞が、話題になっています。
    テレビでは「東大にも男女差別が!」と煽るような報道しているようですが、全文を読むと私は後半の部分に共感します。

    祝辞から引用します。

    あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。

    世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと...たちがいます。
    がんばる前から、「しょせんおまえなんか」「どうせわたしなんて」とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます。 あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください。

    以上、引用です。

    「あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。」

    私は、東大に合格できるようながんばりをしたわけではありません。
    が、今私が講師として登壇できる環境にある事に感謝して、次世代の人へのお役に立つことができたら、自分のがんばりを自分が勝ち抜くためだけに使わないという事に近づけるのかなと思います。

    回りくどい表現になりましたが、
    「こんなふうにして、講師になりました。
    そして、こんな風にして続けることが、できています。」という事を、
    これから講師になりたいという方に、お伝えしたいと思います。





    個性あふれる面白い講師が、それぞれの味を出してお話しします。
    必ず役に立つ講座です。
    多くの方のご参加をお待ちしています。



    〇「おもしろ講師塾Oneday!」詳細 期日:5月15日(水)
    10:30〜16:00
    会場:兵庫県民会館12F1202    神戸市中央区下山手通4丁目16−3
    準備物:筆記用具と昼食(会場は飲食可能です)
    参加費:2,000円(当日お釣りのないようにご用意ください)

    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:194
    最後に更新した日:2019/09/16

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM