姫路東高校創立110周年記念令和コンサート

0

     

    6月1日(土)の午後、母校の110周年記念のコンサートがありました。

     

    卒業生でプロの演奏家の方が何人か出演なさいます。

    そのうちのお一人が知り合いの方だったので、足を運びました。 

    在校生による演奏がありました。

     

    邦楽部・ギターマンドリン部・吹奏楽部

    プロの方たちにひけをとりませんでしたよ♪


     

    が、

     

    私の目を釘付けにしたのは、女子学生の制服のスカーフの結び方!!

     

    えっ!!


    小さい。。まるでヒモのよう。。

     

    写真では、はっきりとわかりませんがこの制服はセーラー服です。

     

    胸の前で黒色の三角形のスカーフの先をたっぷりとリボンのように結びます。

     

    い、いえ、そのように結ぶものだと思っていました。私たちは。

     

    いかに左右対称に結ぶのか、いかにふわっと結ぶのか気を使ったものです。

     

    私は、真ん中の四角の部分にシワがよらないように小さく切った紙を入れて

    芯にしたりしてたんですよ。

     

    それが、ほんの先だけを、チョロンと出しているのです。

    今はいかに先を少なく出すかという事に、気を配っているのでしょう。

     

    私が着ていた制服と、とても同じものに見えませんでした。

    時代が変われば、同じ制服でも、こういうふうに着るのかと、ある意味感心しました。

     

    私のお隣に座った卒業生のお姉様がたも、「スカーフがあんなに小さい!」と話題にしていました。

     

    全然知らない人でしたが「そうですよね〜〜。私もびっくりしました。」と

    思わず会話をしてしまいました。

     

    まあ、このへんは長く生きて培ったおばちゃんトークの技でしょうか。

     

    そんな事に驚きながらもステージは進み、

    いよいよプロの卒業生の演奏です。

     

    私がお知り合いの徳島理利香子さんがトップバッター!

    よく知っている3曲を透き通るようなお声で聞かせて下さいました。

     

    来てよかった〜〜〜

     

    歌っている時は、写真を撮るのは憚られて、終わった後で撮らせて頂きました。

    ピアノ伴奏の方を、両手を広げてご紹介なさっています。

     


     

    最後に、出演者の方は学生から花束を贈呈されました。

     

    市民会館の大ホールが、ほぼ卒業生で埋め尽くされました。

    コンサートの後は、あちらこちらで旧交を温める姿が見られました。

     

    久しぶりに私も、あれこれ高校時代の事を思い出した

    母校の創立110周年記念のコンサートでした。



    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:194
    最後に更新した日:2019/09/16

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM