眉は、出しましょう!

0

    7月3日(水)の午前中、
    姫路わかものサポートステーションで、講座を担当させて頂きました。




    この日は、身だしなみと話し方。

    人間、中身を変えるにはそれ相応の努力と時間がかかりますよね。

    消極的な性格を積極的に変えるなんて、どれだけの努力と時間がかかるのでしょう?

    考えただけで、気が遠くなりそうです。


    けれど、人の第一印象を55%の割合で決める目から入ってくる情報は、
    すぐ変えられる。

    例えば、目の上まで覆いかぶさるような前髪を少し切って、

    もしくは横に流して 眉を見せるだけで、ぐっと明るい印象になります。

    内面は、消極的なままでも、ぱっと見ると積極的な印象を与えます。

     



    感情は、眉に出ます。
    川端康成の「山の音」という作品の中に、このような一節があります。

    「菊子は、美しい眉を曇らせた。」

    感情を描写する言葉は、何もありませんが、わかりますよね〜

    そう、菊子さんは何か困ったこと、いやなこと、何か気にさわることがあったんですよね。

    眉は、雄弁に私たちの気持ちを語ります。

    ですから、眉が髪で隠れていると何を考えているのかわからない人になってしまいます。

    何を考えているのか分からない人と一緒に仕事をしたいと思いますか?

    ミステリアスな自分を演出したい時は、それにふさわしい場面でどうぞ。

    面接の時は、何を考えているのかわかりやすい自分で行きましょう!

     

    眉は出しましょうね。




     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:194
    最後に更新した日:2019/09/16

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM