「おもしろ講師塾第7回・8回」実施しました

0

    10月2日(水)「おもしろ講師塾第7回・8回」が開催されました。

    場所は、兵庫県中央労働センター。 

     

     

    今日の席は、くじ引きで決まります。

    テーブルの上には、それぞれ赤い席札が置かれています。

     

     

    この席のくじは、受付の机の上にあるハローウィンのかぼちゃなんですよ。

    このかぼちゃをひっくり返すと、底に数字が書いてあります。

    面白いでしょう?

     

     

     

    こういう面白いアイデアをポンポン出してくれるのが、

    この日の午前中の講師の「夢こらぼ」の松尾やよいさん。

     

     

    ご自分の講座でも、いろいろと小道具を準備してとてもわかりやすいです。

     

    例えば、自分のキャッチコピーを作ろうという説明も、このように説明の紙をボードに

    貼っていくので、紙芝居(←古い)を見ているようで、とっても面白いのです。

     

    松尾さんのテーマは「売り込み7つ道具」です。

    講師として、売り込む時の7つ道具を学びます。

    私も、ふむふむと熱心な受講生になってしまいました。

     

    受講者の方も、とても熱心です。

     

     

    そして、午後は、私の講座です。

    売り込みが成功し、いよいよ講師として講演する時の大敵である「あがり」を防止する方法。

     

    まずは、前回の発声練習の復習から。

    ともかく部屋の後ろの方まで届く声が出ないと講師としては残念な事になってしまいます。

     

    そのために、腹式呼吸をマスターできるといいですね。

     

    腹式呼吸で話すと、3つのメリットがあります。

     

    1つめは、長い間喋っても喉が疲れない。痛くならない。

    2つめは、深みのある声が出るので、自分の思いが伝わりやすい。

    3つめは、大きな声を出さなくてもまわりに聞こえる。

     

    その後、自己紹介の方法を説明して、実習。

    5人の講師がそれぞれの受講者にアドバイス。

     

    皆さん、他の人へのアドバイスも聞き漏らさず自分事として学んで下さいました。

     

    ぜひ、人前で話す時には、この日の事を思い出して落ち着いてお話し下さいね!

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:257
    最後に更新した日:2020/04/08

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM