谷外地域ふれあいまつり

0

    11月3日(日)谷外地域ふれあいまつりが開催されました。

     

     

     

    谷外小学校の体育館の舞台で落語をさせて頂きました。

    大きな会場でしたので、派手な着物で行きましょうと、テカテカした綸子を選びました。

     

    ホホホ(^_^)

    まさか、嫁入り道具の着物がこんなに役に立つなんて。

    母は、今頃空の上でどう思っているかしら?

    ともかく、箪笥の肥やしになっていないことを喜んでくれているでしょう。

     

    今日の演目は「堪忍袋」

     

    本当は、仲がいいのに売り言葉に買い言葉でけんかをしてしまう夫婦の話。

    なかなか言いにくいセリフもあるのですが、そこは

    「やるならやる。頑張らなあかんのです!」

    落語の先生の出丸さんの教えを胸に頑張りました。

     

    伝えるためには、その気になって喋る。

     

     

    私の後には、たっぷりと出丸さんが一席。

     

    最後に、皆さんお楽しみの抽選会。

    進行は、館長さんと出丸さんのお二人で。

     

    これが、とっても面白いんですね。

    普通、淡々と商品を包装紙で包んだまま渡したりするのですが、

    一つ一つ、「これは〜〜!」と商品を出して見せていきます。

    番号を発表するときには、

    「おっと〜〜!」と驚く。

     

    実は、私、商品が当たりました!

    300枚以上のくじの件が出て、15人が当たるだけだったのに。

     

    思わず、飛び跳ねてしまいました。

     

     

     

    下の写真で出丸さんが持っているのは、サランラップですね。

    あと、ゴミの袋、台所洗剤など実用品が商品でした。

    これが何よりです。

    必ず、使いますもの。

     

     

     

    地域の人たちが一丸となって作り上げている「谷外地域ふれあいまつり」

    参加させて頂き、本当に楽しかったです。

    館長さんの「来年も頼むで!」のお声に送られて帰路に着きました。

    ありがとうございました。


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:257
    最後に更新した日:2020/04/08

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM