書き初め

0

    書き初めと言うわけではないのですが、

    今年初めて習字のお稽古に行くので、慌てて課題を書きました。

     

    上から、

    漢字の課題

    臨書

    現代詩文

     

    それぞれ字の形や線が違います

    現代史詩文は、お手本を見てもこんな線はどうやって出したらいいのか?

    書き始めは全くわからないけれど、書いているうちに面白くなってくるのが不思議です。

     

     

    ともかく習字の稽古をしようとすると・・・

    書き始めるまでが時間がかかります。

     

    テーブルの上を片付けないと・・・

    今月のお手本は全部あったかしら・・・

     

    などなど頭の中で考えていると、筆を持つまでに時間がかかってしまいます。

    でも、書き始めるとあっという間に時間は過ぎていきます。

     

    他の事もそうかもしれません。

    頭の中で、それをするまでの準備をぐるぐる考えているとなかなか始められない。

     

    ともかく習字なら筆を持つ。

     

    今年は、この精神で1枚でも多く書いていきたいです。

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:257
    最後に更新した日:2020/04/08

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM