言響表現塾で学んだ事 私のダイエット物語 

0

    今日は、寒い1日でした。

    明日は、小正月。

    以前ですと、この日が「成人の日」でしたね。

     

    昨日は、美しい振り袖姿の新成人をたくさんテレビで見ました。

    紋付き袴の男性もいらっしゃいましたね。

    新成人にとって、素晴らしい未来が開けますように。

     

     

    さて、昨日の続きです。

     

     

    12月22日に15分の発表をする。

    ノー原稿

    ノーパワーポイント

     

    ここで私は困りました。

     

    何をテーマに話したらいいのか?

     

    え〜!人柄が滲み樽ような話をする?

     

    簡単なのは、いつも話している「笑顔の大切さ」だったり、「身だしなみのポイント」だったり

     

    「挨拶は人間関係の第一歩」だったり「言葉遣いは優しく」だったり・・・・

     

    つまり、いつもの話のどこか15分を切って話せばとても簡単。

     

    「でも、それはあなたが今ここで話したい事なの?

     

    自分に響く言葉で話している事になるの?

     

    何のために、わざわざ大坂まで受講に来ているの?

     

    普段と同じ事をいうのなら、ここへ来る必要はないじゃないの。

     

    全く新しい何かをテーマにしないと、意味はないよ!」という声が私の中から聞こえる。

     

    しかも、この言響塾では、自分は誰に向かって話すという対象者を、具体的に描く。

     

    そして、その対象者が15分の発表を聞いてどんな結果を手に入れられるか。というところまでを

     

    思い描いてテーマを決めます。

     

    言い換えると、誰か困っている人が、その発表を聞くことで救われる。

     

    そのような発表が求められます。

     

     

     

     

    「えぇ〜!人柄がにじみ出る発表?!

     

    い、いえ、私は発表はしなくていいです。

     

    しかもその話を聴いて困っている人が救われる???

     

    困っている人?困っている人??

     

    それって、私じゃないの。」

     

    実は、困っているのはこの私。

     

    62.8

     

    さて、この数字はなんでしょうか?

     

    (に続く)

     

    付録 

    「ダイエットする前の腕の太さとダイエット後の腕の太さを比べると、半分だ!」と、

    ブログの熱心な読者の方が、素敵にコラージュして送って来て下さいました。

    ありがとうございました!

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:266
    最後に更新した日:2020/06/21

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM