笑い過ぎな「明石駅前寄席」

0

    1月26日、
    第1回「明石駅前寄席」が約60人のお客様にお越し頂き開催されました。

     

    心配された雨も降らず、用意した椅子が足りなくて次々に追加という嬉しい悲鳴を上げました。

    お越し下った皆様、本当にありがとうございました。





    実は、私がこの会に参加させて頂いたのは不思議なご縁なんです。

    なんと!この会の張本人?主催者の無眠(む〜みん)さんと、夫がいとこだったのです。

    夫の父と無眠さんのお父様が兄弟だったのですね。

    以前から、「いとこに落語をしている人がいる」とは聞いていたのですが、

    今回明石在住の無眠さんが、明石で落語会を立ち上げる際に、お声を掛けて頂きました。

     

    他の出演者の皆さんも、落語会に慣れていらっしゃる方ばかりで、

    あっという間に普通の会議室が寄席の空間に変わります。


     

    私は、入り口でお客様をお出迎えしました。

     

    この日は、ウサギが跳ねている模様の小紋を選びました。

    ウサギがぴょんぴょん跳ねている模様は縁起がいいと言われます。

     

    「第1回の明石駅前寄席がうまくいきますように。」と思って

    縁起がいい着物を選びました。

    帯は、朱と金の袋帯。どちらもおめでたい色です。


     

    トップは、夢ノ家くっかさん「酒の粕」

    落ち着いた語り口。

    お客様が、仁鶴さんのようだという感想をおっしゃいましたが、ほんとにそうですね!

     

    実は、高校の先輩という事がこの日判明。

    ご縁っていろんなところにありますね。

     

     
     

     

    続いて、舞寿亭みっきー「冷蔵庫哀詩(エレジー)」

     

    この話は本当に面白いのですが、男性の中には、ピンとこない場面もあるようです。

     

    「あなたは格が違うの。

    だって、スーパーの安売りでも、

    アイスクリーム全品半額、かっこハーゲンダッツは別って書いてある。

    貴方と私は格が違うの」というプリンちゃんのセリフがあるのですが、

    これは普段からよくスーパーに行っている人でないとわかりませんよね?

     

    でも、わかる人にはわかる。

    ここ、喋っていてもとっても好きなところです。

     

     

     

     

    三番目は、鳳亭四季(ほうていしき)さん「火焔太鼓」

     

    しゅっとした高座姿のかっこいい方です。

    お客様も、「かぶりつき」と言う言葉の通りすぐ目の前でお聞き下さっています。

     

     

    仲入のあと、

     

    小林げん馬(げんば)さん「老楽風呂」

    マラソンがご趣味で、この日も朝に10キロ走ってこられたとか・・・

    そんな暇があったら、落語の稽古をしたらどうや?!と、ご自分でつっこんで

    いらっしゃいました。

     

    鮮やかなペパーミントグリーンの羽織!どこでこんなん売ってるのだろう?

    体幹のしっかりとした座り姿に、鮮やかな衣装が決まっていました。

     

    中入り後は私も着替えて客席で聞かせて頂きました。

    次々展開する、おじいさんとの会話がとっても面白かったです。

     

     

     

    トリは、

     

    竜宮亭無眠さん「片棒」

     

    もうほんとに面白い!

    笑いのジェットコースターに乗せられて、「ハハハハ!アハハハ!」と声を出して

    大笑いしました。

     

    この方は、第一声で場の空気を変えるというか・・

     

    ともかく、ええ声です。

    あれは、持って生まれたものなのかしら?

    そういえば、おじさまはお能をなさっていて、ええ声でした。

     

    あんな声になりたいなぁと思いながら、大笑いしてました。


     

    落語会の後の打ち上げほど、ビールの一口目がおいしいものはありません。

    演者とスタッフで、楽しく・・・・

     

    話すのは・・・・・

     

     

    落語のことのみ!

     

    「本当に皆さん、落語がお好きなんだなぁ」と新参者の私は心の中でキョロキョロしながら

    お話しを聞かせて頂きました。

     


     

    「明石駅前寄席」の皆様、本当にお世話になりました。

    これからもどうぞよろしくお願い致します。

     

     

    お越し下った皆様、今回はご縁のなかった皆様も

    第2回、第3回と「明石駅前寄席」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:271
    最後に更新した日:2020/08/04

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM