誕生日に「無事」に感謝

0

    今日は、お誕生日でした。

     

    朝から、お祝いのメッセージをたくさん頂きました。



     

    「お誕生日おめでとうございます。

    より輝く1年をお過ごし下さいませ。」

     

    「素敵な1日を。

    素敵な年になりますように。」

     

    「益々素敵な日々をお過ごし下さいね。」

     

    メッセージを頂いた方、ほんとうにありがとうございました。

     

     

    お誕生日が嬉しいのかどうか、微妙ではありますが・・・

     

    でも、

     

    元気で迎える事ができたと言うことは間違いなく嬉しい事ですね。

     

    庭のロウバイも満開で甘い香りをプレゼントしてくれました。


     

    チューリップも一足早く春を連れてきて、お祝いしてくれました。

     

    そして、今日偶然にも頂いたものがあります。

    それは、お茶勺。

     

    長い間ご指導頂いていたお茶の先生が昨年5月にお亡くなりになり、

    私たちに弟子にお茶勺を残しておいて下さっていたのです。



     

    今年は、初釜という形を取らずに初稽古をして、

    今日は新年会という事で、皆さんとお食事会を致しました。

    その後、先生のお写真の前で、1人1人にお嬢様からお茶勺を頂きました。

     

    くじ引きで私には「無事」のご銘のお茶勺が。

     

    お誕生日に「無事」のお茶勺が私の手元にやってきた。

    どういう意味があるのでしょう?

     

    それは、「今日の無事を喜び、感謝しましょう」という事と受け取りました。

     

    「これからの1日1日、無事に過ごせることは決して当たり前でないと心に留めて過ごしなさいよ。

    そして、その日々の延長に、より素敵な来年のお誕生日があるように精進しなさいね。」

    と、約25年教えて頂いた先生からのメッセージのように思われます。

     

    「先生、本当に長い間ご指導頂きありがとうございました。

    今日より明日。そして明日より明後日の私の方がよりよい話し手になります。

    来年は、今年よりさらに楽しく面白がって何事にも取り組む私になっています。」

     

    2日の宇野昌磨カレンダーは

     

    「昨日の自分に勝ちたい」




     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:257
    最後に更新した日:2020/04/08

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM