私の耳に春が来た

0

     

     





    落語会の告知です。

    日時: 3月22日(日)10時から

    場所: 亀山本徳寺 桜の間

     


    木戸銭:五百円

    当日は、楽市楽座も開催されます。

    ご都合がつけば、ぜひお越し下さい!

     

     *************************************

    さて、先日の話し方教室でMさんのタイトルは「私の耳に春が来た」

    このタイトルを聞いて、
    「あ〜、早くもウグイスの鳴き声を聞いて私の耳に春が来た!」というありふれたスピーチになるのではと

    危惧した私をサラリとかわし、全く違うスピーチでした。

    今から5年ほど前から、耳が聞こえにくくなったというMさん。
    テレビを見ていると、
    「音が大きすぎる。もうちょっと小さくして!」というのが奥様の口癖に。

    テレビの音が割れて聞こえる。
    喫茶店でも斜向かいに座っている人の言葉が聞き取れず、わからないのに分かったふりをしている。
    これはほっておけないと耳鼻科を受診。
    「中程度の難聴」と診断され補聴器をつけることに。
    すると、
    小鳥のさえずりや、雨の日に傘を打つ雨音が聞こえる。

    思わず、足をとめて聞き入る。

    反面、風の音がバタバタ!

    歯磨きのシャリシャリ!と聞こえて、耳障りに。

    人間の耳というものは、必要な音はしっかりとキャッチし、

    耳障りな音は緩和して聞こえるようになっていたのだと、始めて気がつきました。

    でも、いいのです。多少の耳障りはOK!

    なぜなら、補聴器をつける事で、私の世界は変わりました。

    今まで聞こえなかった自然の音や、わかったふりをしていた仲間との語らいも

    ちゃんと聞こえるようになったのです。

    私の耳にも春がきました。

    ****************************************

    このスピーチをお聞きして、

     

    「あぁ、そうだったんだ!耳に春が来たというのは、失っていた聴力を取り戻した喜びだったのだ。」と

    納得しました。

     

    今年の春には、Mさんの耳にウグイスはどんな鳴き声を届けてくれるのでしょうか?

     

    きっと、美しい音色だと思います。

     


     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:257
    最後に更新した日:2020/04/08

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM