お雛様を見に日本玩具博物館へ

0

    3月3日は、桃の節句。

    女の子の健やかな成長を祈って雛人形を飾ります。

    私も、既に大きく?成長しておりますが、

    それでも、「お雛様」を見ると、ワクワクして気持ちが弾みます。

    女子にとっては、「お雛様」は、永遠に心惹かれる存在のようです。

    先日、落語の出番の後、着物のまま

    日本玩具博物館」にお雛様を見に行ってきました。


    こちらのお雛様で注目すべきは、御殿飾り。

    宮中を模したもので、主に関西で飾られてきたそうです。

    中には、当時家が一軒たつほどの贅沢な「檜皮葺き御殿飾り」も展示されていました。

    すごいですよねぇ。。

    ため息がでます。

    お雛様に囲まれて、記念撮影をしましたよ。


    さらに縁側に腰かけて。

    日本玩具博物館で、たくさんのお雛様をみているうちに、

    こんな想いが湧いてきました。

    「親というものは、お金のあるなしに関わらず、

    自分のできる精一杯のお雛様を子の成長を願い、飾ってきたのだなぁ。。

    そういえば、私も両親が買ってくれたケースに入ったお雛様があるわ。

    今年は、飾ってあげないと可哀相。」

    近いうちに、早くお雛様出してあげましょう。

    **************************************

    さて、先日ブログでご紹介した

    「大人の美学サロン ソフィア・サロン」の「言響体験セミナーwith薬膳TEA」

    薬膳ティー担当の薬膳マイスターのメアリーさんが、ご自分のブログでもご紹介下さいました。

    「ゆめ色キャンバス」

    お雛様に華やぐ気持ちを忘れない彼女にぴったりのブログのタイトル。

    ぜひご覧下さいね。

    http://ameblo.jp/rose-red6/entry-12577609416.html


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:266
    最後に更新した日:2020/06/21

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM