それぞれの花

0
    昨日、2年間講師としてマナーの授業を受け持った姫路理容美容専門学校の卒業式が、細心の注意を払って行われました。



    保護者の参加は控えて頂き、式の模様はライブ動画で配信する。
    本当にこういう事ができて、なんと便利なんでしょう!

    できるだけシンプルな進行で短縮して行われた式は、それでも式ができたということだけでも、学生にとっては思い出に残る人生の節目だったと思います。

    2年間関わってきた私にとっても学生の晴れ姿を見せてもらえる事ができ、感慨深いものがありました。

    授業中は聞いているのか聞いていないのか?聞いていないでしょう?!という態度だったある男子が「マナーの授業、ありがとうございました。」と伝えてくれた事は、思いもしない嬉しい事でした。

    これも、卒業式という改まった場が与えられたからこそ、「伝えることができた言葉、受け取ることができた言葉」だと思います。

    式の間はドアは開けておく。
    全員マスク着用。
    学生の椅子の間隔は広くとる。 謝恩会では、飲食時間は30分。
    無言で食べる。
    食事が終わるとマスク着用。などなど、 最大の工夫をして式を実行下さった教職員の皆様に本当に感謝します。



    女子は、きっと朝早くから着付けやヘアメイクのために支度したことでしょう。
    このように人生の節目にふさわしい衣装でお祝いできることは、なんと幸せなことでしょう。 会場には、素晴らしいお花が飾られていましたが、一人一人が美しく咲くお花のようでした。
    男子も、みんなおしゃれをしてそれぞれの自分の花を咲かせていました。



    私も立派な花束を頂きました。
    独り占めは申し訳ないので、親戚のお姉さんとお隣の仲良しさんと三等分しましたよ。

    玄関が、文字通りパッと花が咲きました。
    私も、自分自身の花を手入れして咲かせ続けよう。 そのような思いを胸に、お花をいけた昨日の事でした。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
    神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
    (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
    プロフィールをもっと見る
    書いた記事数:257
    最後に更新した日:2020/04/08

    カテゴリー

    最新記事

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    バックナンバー

    recent comment

    ブックマーク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM