生きがい寄席のご案内

0

    10月22日(日)午前10時から

    亀山本徳寺で「いきがい寄席」が開催されます

     

    場所は、山陽電車の亀山駅下車すぐ。

    桂出丸先生にご指導頂いている生徒たちが普段の練習の成果を

    発表します。

    もちろん、出丸先生も。

    先日、姫路の七福座で出丸先生の落語を聞いたのですが、

    爆笑に次ぐ爆笑でした。

     

    ご都合が付けば、秋の1日ふらっとお出かけ下さいね。

    あ!

    私も、厩火事でおつきあい頂きます。

    どうぞよろしくお願い致します。




    敬老の日 祝賀会に2日連続出番がありました

    0

      今日は、敬老の日でしたね。

      いかがお過ごしでしたか?

      台風の上陸もあり、予定が変わってしまった方も

      いらっしゃったかもしれませんね。 

      私は、予定通りに二日間連続で敬老の日の祝賀会に

      行かせて頂きました。

       

      どちらの会場もスタッフの皆さんや役員の方たちが

      お越し下さる方に喜んでもらおうと一生懸命に準備なさった事が

      容易に察する事ができました。

       

      年齢を重ねると言うことは、必ずしも喜ぶ事ばかりでは

      ないかもしれません。

      が、今日の1日は喜んで過ごして頂きたいと

      私も一生懸命つとめさせて頂きました。

       

      9月17日(日)

      姫路市大塩町 しおさきビラで行われた敬老の日の祝賀会で

      落語をお聞き頂きました。

      紅白の幕も張られて、普段とは違うお祝いの雰囲気が漂っています。

      まず、100歳以上の利用者の方、二名が表彰されました。

      これからも、お健やかにお過ごし下さいね。


      そして、落語です。

      トップバッターは、

      あがり家寿五六「読書の時間」


       

      続いて、

      舞寿亭みっきー「冷蔵庫物語」



       

      トリは、

      瀬戸内亭十八期「ちりとてちん」

       

      知り合いの方と一緒に記念撮影。

      拙い話ですが、喜んで頂けたようで・・・

      多分、喜んで頂けたような・・・

      喜んで頂いたかもしれない??

       

      さて、今日9月18日(祝)

      福崎町の大門公民館で行われた祝賀会。

      約70名の皆様がお集まりになっています。

       

      このようなお弁当を召し上がって、皆様楽しく歓談なさっています。

      私も、頂きましたよ。

      ごちそうさまでした!

       


       

      お食事の後に、私・舞寿亭みっきーの落語。

      「ちりとてちん」

       

       

      皆様、一斉に視線を前に向けてお聞き下さいました。

      縦長の会場は、話しやすいです。


       

      こんな素敵な花束を頂きました。

       

       

      役員の皆様、昨夜は台風の大雨の中ご準備下さりありがとうございました。

      ご参加の皆様、笑顔でお聞き頂きありがとうございました。

      来年もお元気で楽しい会が開催されますことを祈っております。







       


      加西北公民館に、可愛いお客様が来てくれました。

      0

        9月13日(水)加西北部公民館の話し方教室がありました。

        姫路から加西への道中の景色は、実りの秋を感じさせます。

        もう少しで、収穫でしょうか?

        まだ、あぜ道に曼珠沙華の赤は見えないですね。

        この日は、可愛いお客さまもいらっしゃったのですよ。

        この風船を膨らませている僕です。

        お母さんと一緒に、90分頑張ってくれました。



        二才ですって。

        今の彼にとって、宝物はこの握りしめた人たち??

        来月も、お顔を見せてくれるかしら!


        第21回 神戸・明石・姫路 合同スピーチ発表会で聴く姿勢を学びました。

        0

           

          9月10日、1年に1度KCC姫路「話し方教室」の大きなイベント。

          神戸・明石・姫路合同スピーチ発表会が開催されました。

          今年は、姫路で開催です。

          開催地として、ぜひこの会を有意義なものにしたいと張り切って準備しました。

           

          スピーチの参加者は、33名。

          この中から3名の優秀賞が選ばれます。

          特別審査委員として、スポーツアナウンサーの
          西澤 西澤 損瓩鬚招き致しました。

           

          よい話とは?

          よいスピーチとは?

          という問いに、

          西澤先生は個々人へのコメントとして的確にお答え下さいました。

           

          皆さん、どきどきしながらの発表です。




          中には、衣装・小道具を工夫した発表で聴き手を引きつけます。



           

          最後の写真にご注目下さいね。

          これは、懇親会での1枚です。

           

          紺のジャケットの人が膝を折って話しを聞いています。

          左下の手は、次に順番を待っている人です。


          緊張の発表が終わり、緩和の懇親会。
          皆さん、リラックスしてお食事を楽しんでいます。

          ところが、いつの間にか、西澤先生のまわりに人垣が。

          そうです。

          発表者が自分へのコメントを求めて集まってきているのです。

           

          はじめは、お食事のテーブルから離れたところで立ってお話をしていました。

          気をきかせた人が先生に椅子を持ってきました。

          すると、先生は座り、発表者は立っているという図になりますね。

          そこで、この方は膝を折ってお話を聞いたのでしょう。

          後ろ姿なのでわかりませんが、

          彼の視線はまっすぐに先生に向いていたことでしょう。

           

          この1枚の写真から

          自ら自分へのコメントを求めて出向く積極性

          もっと上手になりたいという向上心

          真剣に聴く誠実さ

          コメントを下さる方への敬意

          を、感じとりました。

           

          聴き手の思いは、自ずと姿勢に反映される事を

          1枚の写真から改めて学びました。

           


           


          ワンランク上の接遇力を身につける

          0

            8月24日(木)宍粟市一宮南中学校で、

            校区の幼稚園・保育園・小学校・中学校の教師の皆様に

            「ワンランク上の接遇力を身につける」ための研修を担当させて頂きました。

             

            こちらの学校は、木がふんだんに使われた作りです。

            階段も廊下も、木目が美しい建物です。

             

            「生徒が丁寧につかってくれるのでありがたいです。」と教頭先生。

             

            そういえば、私が車を停めて校舎に入ろうとした時、

            出会った真っ黒に日焼けした男の子が

            「こんにちは」と先に挨拶をしてくれました。

            もう1人、出会った子も私を見つけると「こんにちは」と

            声をかけてくれました。

            「今日の研修は、いい出だし」と嬉しくなりましたよ。

            予感は的中。

             

            90分の間、皆様積極的にお聞き下さいました。

            冠婚葬祭のマナーもお伝えしました。

            これから、秋は結婚シーズン。

            どうぞ、表書きや水引にお祝いの気持ちを込めて

            お贈り下さいね。

            ありがとうございました。

             







             

             


            お盆を前に、真剣に学びました。

            0

              8月10日(木)

              お盆を前に控えて、姫路の田染設備工業株式会社様で、

              マナー研修を担当させて頂きました。 

               

              お客様との応対・名刺交換など、疑問に思いながらやっていることを

              一度きちんと学びたいという事で、ご依頼がありました。

              午後3時から6時まで、集中力を切らさずに取り組んで下さいました。

               

              皆様、真剣な表情です。

              「話は、目で聞く」

              まさにしっかりと視線を送って一言も聞き逃さないという表情です。

              (写真では、後ろ姿なので表情は見えないのが残念です)

               

               

              こちらは、ドアの開け閉め。↓

              スマートにお客様をご案内したいものです。

               

              ドアで大事な事は、必ず右手か左手か、どちらかの手でドアノブを

              持っているという事です。

              また、押しドアを開けるときは、この向こうに人がいるかもしれないと思って開けることが

              大事ですね。

              ドアは、一歩間違うと凶器になります。

               

               

              こちらの写真は、↓お辞儀の練習をしています。

              はじめに、きちんと立つ事が大切です。

              そして、そのいい姿勢のまま腰を折る。

              首は、曲げないのが肝心。

              という事を説明しています。

               

               

              最後に、感じのいい話し方の練習をしました。

              どう言えば、同じ事でもソフトに伝える事ができるか?

              クイズのように全員で考えてみました。

              「ああでもない、こうでもない」と考えた時間は、

              私も含めて全員で取り組んでいると感じられた嬉しい時間でした。

               

              今は、お盆も過ぎてすっかり日常です。

              お盆前に真剣に聞いた事を、どれだけ実行していって下さっているでしょうか?

              何か一つ身につけて下さっていたなら、本当に嬉しいです。

              よい出会いをありがとうございました。

               

               

               

               


              眉で表情豊かに

              0

                8月20日(日)姫路市谷外公民館で落語をさせて頂きました。

                夏ですので、白地に薄いピンク色の模様のある着物に濃いピンクの半幅帯を

                シンプルに締めて。

                前から見たときに、変化があった方が面白いと思って同じくピンクの夏物の

                帯締めをしています。


                普段は、前髪は下ろしているか斜めに流して額を隠しているのですが、

                人前で喋る時、特に落語をするときは、100パーセント

                出しています。

                 

                というのは、眉は感情を表すのにとても大事なものです。

                例えば、

                厚い前髪で眉が隠れてしまっている人を想像してみて下さい。

                もしくは、眉を剃ってしまっている人を。

                 

                どちらも、何を考えているのかわかりにくいですよね。

                 

                「えっ!」とびっくりする時は、ぱっと眉を上げる。

                とてもイキイキとした表現になりますよね。

                 

                でも、似合っているかどうか?の観点も必要です。

                今回は、ちょっと髪を上げすぎだよと、写真が教えてくれました。

                 

                公民館の方が終わった後に、コーヒーとおやつを出して下さいましたよ。

                 


                 

                ゆで卵がそのままでなく、折り紙で作った衣装を着ているのが素敵でしょう?

                こちらの方のお心遣いを感じました。

                 

                髪は、髪は顔の衣装、顔の額縁ですもの。

                額を出すか出さないか、

                時と場合に応じて、

                どう自分を見てほしいかに応じて、

                工夫していくのも楽しい作業です。

                 

                時には、ミステリアスな女で眉を隠してみようかしら?

                いえ、いえ、それは「皿屋敷」のお菊さんを喋る時ですね。

                 

                基本はわかりやすい、表情豊かな私でいきたいわ。


                養父市でビジネスマナー研修

                0

                  8月9日、養父市の長寿の郷にある研修センターで

                  「ビジネスマナー講座」を担当させて頂きました。 

                  但馬地域の異業種の皆さんがお集まり頂いて、

                  2時間の講座です。

                  終わった後に全員で写真撮影。

                  皆様の笑顔がとても素敵です。

                   

                  研修担当の方から、このようなお言葉を頂きました。

                   

                  集合写真の笑顔が皆さんの気持ちを物語っていると思います。
                  有意義な時間でした。
                  本当にお願いして良かったですし、満足度の高い研修となりました。

                   

                  会場の「長寿の郷」は、宿泊もできる施設です。

                  お盆の間は、コテージも予約でいっぱいでしたよ。

                   

                   

                  物の受け渡しは、五つの物を添えて渡しましょう。

                  物の受け渡しの実習です。

                  両手・言葉・視線・笑顔・思いやりを添えてお渡しします。

                   

                  皆様、とても楽しそうにご参加下さいました。

                  これからのお仕事に何かお役に立てば嬉しく存じます。

                  本当にありがとうございました。

                   

                   

                   


                  お花を習っている人は、長生きするそうですよ。

                  0

                    先日の「白鷺寄席」では、こんな立派なアレンジメントを頂きました。

                    3人の方にお裾分けしてもまだたくさんのお花があります。

                     

                    まず、玄関にこの真ん中にある白の胡蝶蘭とカサブランカ。

                    そして、朱色のグラジオラスを生けました。

                     

                     

                    下駄箱の上には、真っ赤なバラ。



                     

                    もう一つの下駄箱の上は、

                    ちょっと面白く生けてみました。

                     

                    これは、假屋崎先生なら才能ありかしら?

                    それとも、凡人?才能なし?

                     

                    大きな白い紫陽花が入っていたのに、びっくりしました。


                     

                    ピンクと白のトルコききょうは、かわいらしく入れてみました。

                     

                     

                    白い紫陽花朱色のグラジオラスの先が

                    取れてしまったのは、ワイングラスに入れて

                    台所の窓に。

                     

                    お花を触っている時間はなんて楽しいのでしょう。

                    そうそう

                    「お花を習っている人は、長生きをする」と聞いた事があります。

                    お花の持つ生命力を受け取るのかもしれませんね。

                     

                    私も、この頂いたフラワーアレンジメントで、

                    たくさんの素敵な時間を頂きましたよ。

                    ありがとうございました。

                     


                    七福座「白鷺寄席」開催しました

                    0

                      7月30日午後2時から、満を持して姫路市民による「白鷺寄席」が開催されました。



                      暑い日中にもかかわらず、七福座には30人を超すお客様が、お越し下さいました。



                      お祝いに頂いたお花には、赤いグラジオラス・赤いバラ

                      ピンクのトルコききょう・真っ白な紫陽花・胡蝶蘭

                      カサブランカなどなど。

                      カサブランカの香りが会場を包んでくれました。


                       

                      私は、「冷蔵庫物語」

                      今、とっても暑い暑い季節なので、せめて冷蔵庫の話で

                      一瞬でも涼しさを感じて頂けたら幸いです。


                       

                      お客様をお見送りして、出演者で記念撮影。

                      トリの六花亭春水さんだけが、着物姿です。

                      あとの4人は、

                      自分の出番が終わるとさっさと着替えてしまいましたよ。

                      だって、この暑さなんですもの。

                      暑くて、暑くて。

                       

                      しかも私は、正絹の着物で汗をかくと嫌なので、

                      家庭で洗えるという「洗える着物」

                      つまり、ポリエステル100パーセントの着物を着ておりました。

                      本当に全身ポリエステルは、夏はちょっと厳しいです。

                       



                       

                      これからも、地元の寄席なので続けていきたいと思います。

                      どうぞ、皆様末永くご贔屓に。

                       



                      プロフィール

                      profilephoto
                      元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
                      神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
                      (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
                      プロフィールをもっと見る
                      書いた記事数:82
                      最後に更新した日:2017/10/22

                      カテゴリー

                      最新記事

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      バックナンバー

                      recent comment

                      ブックマーク

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM