おもてなしの心の見せ方

0

    伊丹中央公民館で、「おもてなしの心の見せ方」と題して、5回シリーズで講座を企画下さいました。




    私は、初回と2回目を担当。
    3回目以降も、一筆箋やテーブルコーディネート、お煎茶と、私も興味のあるものがいっぱいです。
    近くだと受講したいくらいです。

    受講者の皆様は、 自ら申し込んでいらした方々なので、 積極的に取り組んで下さいました。 最後は、「お互いいいところを3つ言う」というワークをしましたよ。 ちょうど、受講者の皆様は偶数だったので、私はペアになる方がいらっしゃいませんでした。 残念!

    これ、やってみると楽しいですよ。 自分のいいところを言ってもらうと、胸がふわっと暖かくなります。

    あなたも、誰かに言ってみて。
    あなたのその言葉が、相手の方の胸を暖かくしますよ。

    この寒さですと、特におススメです!

    1月も、もうおしまいですね。

    0
      つい先日、お正月をお祝いしたと思うのに、明日はもう2月です。


      月日が経つのは、なんと早いのでしょう!

      今年の抱負を忘れずに、2月に臨みたいと思います。

      今夜は、満月で皆既月食。
      まんまるのお月様を見て、あらためて1日1日を大切にしていこうと思います。






      皆既月食は、あいにくはっきりとは見えませんでしたが、なんとなく赤銅色のお月様でしたよ。



      わかりますか?
      真ん中より少し上で、右側よりに小さく小さく見えるのですが。。

      .赤穂で「美しい身のこなし」をお話しし赤穂で「美しい身のこなし」をお話しました。そして牡蠣を食べました。

      0

        1月25日(金)赤穂で、「美しい身のこなし」と題してお話させて頂きました。

        この季節赤穂に来たら、牡蠣でしょう!と、帰りに国道250線を走って坂越の町へ。

        トンネルを抜けると、雪国ならぬ海が一面に。

        道沿いに、なにやらそれらしきお店が・・・


        ありました!
        美味しい牡蠣が食べる事が出来そうなお店が!


        入り口を入ると、水槽には牡蠣が!


        ほら!

        ご覧下さい。



        で、この牡蠣をテーブルに置かれた炭火で焼いて頂くのです。

        この炭の火が、本当に暖かいのです。


        お店の中は、こんな感じです。

        ビールケースの椅子に、ビールケースの上に板をおいて作ったテーブル。

        テーブルの上に、炭火のコンロ?七輪?が置かれているのが

        わかりますか?


        炭で牡蠣を焼いたらおいしいだろうなぁと思いましたが、

        なにしろ一人です。

        一人で焼いて食べるのも、少し寂しい・・ですよね。

        一人バーベキュー状態ですもの。

        やはり、焼き物は何人かで、ワイワイ言いながら、楽しみたいですよね。

        だから、、、

        牡蠣のお好み焼きにしました。


        ほら!

        こんなぷりぷりの牡蠣が入っています。


        この後、相生、御津と走って帰りましたが、

        たくさん、牡蠣の販売所がありましたよ。

        私も、殻付きの牡蠣を買って帰りました。

        まだまだ牡蠣が楽しめる季節です。

        あなたも、いかがですか?


        美しい言葉は、美しいあなたをつくります

        0


          2月13日(火)午前10時〜11時半。
          姫路市高浜公民館で、お話させて頂きます。

          演題は、
          「美しい言葉は、美しいあなたをつくります」
          興味のある方は、ぜひお越しくださいね。

          堅苦しい話ではなく、
          楽しく明るく、皆様と過ごしたいと思っています。


          そして、終わった時に、あなたの胸の中に「話し方」で実行しようと思う何かが芽生えている。

          そうなるように、精一杯お話しますね。
          ぶらっと、気軽にお越しくださいね。

          お問い合わせ 高浜公民館 079-35-9456 参加費 無料

          津軽三味線と落語。同級生と嬉しいコラボ実現!

          0
            中学の同級生のキョウコちゃん。
            趣味で始めた津軽三味線は、今やプロの歌手と一緒に舞台に立つほどの腕前。
            いつか津軽三味線と落語ができたらいいねぇと話していた事が実現しました!

            23日(火)、稲美町連合老人クラブのイベントにお呼び頂きました。

            4年ほど前でしょうか?
            稲美町の高齢者大学で講師としてお話させて頂いた時にお世話頂いたコンドウさんのお招きです。
            このように、いつまでも交流が続く事が本当に嬉しいです。

            会場の稲美町福祉会館には、170人のお客様。



            キョウコちゃんたちは、留袖に真っ赤な帯締め、帯揚げ。
            髪もボリュームのあるアップにまとめています。

            生で聴く津軽三味線に皆さんとても喜んで下さいました。




            およそ30分間。
            お客様へのインタビューあり、体験ありで飽きさせません。




            大いに盛り上がりアンコールも飛び出たほど。

            この後、舞台に高座を作り、落語2席。

            舞寿亭ミッキ「ちりとてちん」



            まくらで、こう言いました。
            「あ〜、津軽のみなさんを見た時、しまった!と思いましたよ。私も頭にてんこ盛りで載せてきたらよかったです。
            私も持ってるんですよ。ヘアピース!
            3つくらい載せてきたらよかったわ!」と言うと、大笑い。
            これで、つかみはOKでした。

            トリは、三遊亭楽団治さん
            「老婆の休日」

            これは、もう皆さん笑い転げていらっしゃいました。


            この日も皆様の笑顔と笑い声に、エネルギーを頂きました。

            キョウコちゃんが毎日どれだけ練習しているか?
            演奏を聴いて、その努力が想像できました。
            私もさらに精進しようと思った津軽三味線とのコラボレーションでした。

            やってみよう!小噺!!聞いてみよう!落語!!

            0

              福崎小学校の「はぐくみ学級」の皆様に、小噺を体験、その後ごく短い落語をお聞き頂きました。

              はぐくみ学級というのは、福崎小学校の保護者の希望者で構成されています。
              1年間で何回かの学習会を開催なさっているようです。
              私も子どもが小学生の時は、参加していましたよ。
              姫路市では、あすなろ学級と呼んでいました。
              いや、すぎのこ学級だったかしら?
              すぎのこは、子どもが幼稚園の時の名称だったかしら?
              いずれにしても、どちらもずいぶんと前のことになりました。

              今まさに子育ての真っ盛りのお母様方は、明るく元気な方ばかり。

              小噺も、難しいようでしたが、
              「自分を捨てて下さい!」と、励まして挑戦頂きました。

              最後は、笑顔で記念撮影。



              外は小雪が舞い散る冷たい日でしたが、お部屋の中は皆様の笑顔でポカポカでしたよ。

              また、お会いできますように。

              豊富寄席 大笑いでした!

              0



                1月21日(日)の午後、豊富公民館で、「新春寄席」を開催頂きました。








                笑うのは身体に本当にいいんですよね。
                実感しましたよ。



                というのは、こちらにお集まり下さった皆さんは本当によく笑ってお聞きくださいました。

                身体を折り曲げてお腹を抱えて笑う方、手を打って笑う方。 脚を踏みならして笑う方。。

                全身で大笑いなさっています。

                そんな皆さんを、
                そっと隙間から見ていると
                私の中に元気のタネが蒔かれて、皆さんの笑いが湧き上がる度に、どんどんその元気のタネが育っていきました。


                落語会が終わる頃には、外は寒い冬空でしたが、気持ちも表情も日本晴れ??









                やはり、「笑いは副作用のない1番の薬」。

                毎日、笑いのタネを見つけて笑って暮らしていきたいですね。


                福崎のコミュニティカフェ「河童のさんぽ道」で「河童寄席」開催!

                0
                  1月14日、福崎町のコミュニティカフェ「河童のさんぽ道」で、「河童寄席」を開催頂きました。

                  会場はあの所ジョージさんのビフォーアフターの番組で取り上げられて、リフォームされた古民家。 大きな梁、高い天井、落語会にぴったりの場所でした。

                  おかげさまで、満員のお客様にお越し頂きました。 高校の同級生が8名も駆けつけてくれて、本当に嬉しかったです。 ありがとうございました!
                  ペナル亭キック「犬の目」

                  舞寿亭ミッキ「マキシム・ド・ゼンザイ」

                  三遊亭楽団治「夢の革財布」←本来、年末の話なので、お終いの方を少しだけ新春らしく変えていました。

                  最後の話は、大笑いする話でなく、人情話。 お客様も、聞き入っていらっしゃいました。 「笑いは副作用のない一番の薬」 皆様に楽しかった〜と思って頂けたら、 こんな嬉しい事はありません。


                  でも、1番楽しかったのは、 演じていた私だったかもしれません。 このような時間が持てる事に、本当に感謝です。

                  河童のさんぽ道では、このようなモーニングにドリンクがついて500円で頂けますよ。
                  とても、美味しかったです。

                  近くの池では、こんな河童が出てきます



                  第2回もあるような。。ないような。。いえ、あるんですよ。

                  今回、見逃した方は、ぜひお越し下さい。
                  もちろん、ご覧下さった方も、ぜひに。
                  第一回河童寄席、盛況に開催できました事、心からお礼申し上げます。
                  ありがとうございました。

                  箸使いは、身体全体を使う事が大事

                  0
                    昨年、HP経由で箸使いの個人レッスンの依頼がありました。
                    2歳と6ヶ月のお子さんのお母様。
                    「以前から、自分の箸使いが気になっていたが、これから子供を育てていくにあたって、きちんとお箸を持てるようになりたい」
                    という理由でした。


                    なんと、すてきなお母さんなのでしょう!
                    先日、訪れた私を迎えて下さった彼女は、清楚な美しい方でした。時々、くすっと笑うお顔がチャーミング。

                    約1時間半のレッスンをさせて頂いて、気づいた事。
                    箸使いは、箸だけを意識さるのではなく、まずは座る姿勢が大切。

                    鎖骨を意識して、巻き込み肩にならないようにする。
                    腕と手とお箸が一体となるように持つ。


                    つまり、身体全体で持つという事です。
                    レッスンの始めは、お互い少し緊張があったかもしれませんね。

                    でも、最後には、
                    「明るく楽しく厳しくいきますよ! 宿題も出します!
                    」 と、次までの課題もお伝えしました。 次のレッスンが楽しみです(^^)

                    薬指と小指が離れてしまう彼女に、とてもいいアドバイスを思いつきましたよ。
                    早くおつたえしたくて、ウズウズしている私です。



                    庭の蝋梅も、咲き始めましたよ。




                    今年の抱負を語りました

                    0

                      2018年の初めての話し方教室。

                       

                      毎年、年の初めのスピーチのテーマは決まっています。

                      そう!

                      「今年の抱負」です。

                       

                      言霊と言う言葉がありますね。

                      言葉には、力があります。

                      年の初めに、抱負を声に出して語る事は大きな意味があると思います。

                       

                      私が、話し方教室の生徒だった時も、新年の第1回のテーマは、「今年の抱負」でした。

                      多分、私はこの教室に通っていなかったら、

                      「この1年はこのように過ごしたい。」とか

                      「今年はこんなことをしたい。」とか、考える事はなかったかもしれません。

                      まして、それを誰かの前で発表するなんて。

                       

                      毎年、抱負を考える機会を持てたことは、話し方教室に通ってよかったと

                      私が思う事の一つです。

                       

                      ですので、私が講師になってからも、生徒の皆様には

                      「今年の抱負」を語って頂きます。

                       

                      今日、加西北部公民館と神戸新聞文化センター姫路で、受講生の方は

                      このような抱負を語られました。

                       

                      Tさんは、「一読十笑百吸千字万歩」

                      毎日、1つ何か読む。10回笑う。100回深呼吸する。千字書く。万歩歩く

                       

                      Kさんは、運動を頑張る。 ヨガ・走る

                       

                      Mさん  人の話を最後まで聴く

                       

                      Hさん  夫と一緒に社交ダンスやゴルフをしたい

                           

                      Hさん  前向きにいきたい

                       

                      Mさん  悪い事は考えずに、赤・白・ブルーのような原色を着て頑張る!

                       

                      Uさん  1は、健康   2は、国内旅行

                       

                      Yさん  発信する!  ときめき片付けを言葉で表現する

                       

                      Yさん  筋肉をつける 何かスポーツを始めたい

                       

                      私    勉強する 11月11日に茶道検定受けます 合格します

                       

                      「あ〜、言っちゃった。こうなると、やるしかないです。」

                       

                       

                            

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      プロフィール

                      profilephoto
                      元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
                      神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
                      (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
                      プロフィールをもっと見る
                      書いた記事数:137
                      最後に更新した日:2018/07/19

                      カテゴリー

                      最新記事

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      バックナンバー

                      recent comment

                      ブックマーク

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM