チョークアート、体験してみませんか?

0



    友人のまどかさんが、チョークアートの1日教室を開催なさいます。

    中国語も堪能で、先日もおしゃべりしていると、あっという間に2時間!!

    聡明でとっても素敵な方。
    そして今は子供会活動に奮闘するママでもあります。

    当日は私は、予定があり参加できないのがとっても残念です!

    ご都合がつけば、ぜひいらしてみて下さいね!
    まどかさんからのメッセージです↓


    「3/5にパナホームでチョークアート教室をします??良かったら遊びに来てくださいね。」

    日時 3月5日(火) 10時〜12時

    場所 パナソニック ホームズ住宅展示場
    あめにてぃ倶楽部姫路
    姫路市三左衛門西の 町21??あり

    参加費 2500円

    親子で楽しむチョークアート教室

    (ですが大人のみの参加も大歓迎です)

    さくらの木はパズルになっていて完成すると世界にひとつだけの芸術作品に!!

    小道具のある不思議な偶然

    0

      2月の教室で。
      午前は、加西市北部。
      午後は、神戸新聞カルチャーセンター姫路教室。

      偶然にもそれぞれ、自分の描いた絵を持ってきてお話した方がいらっしゃいました。
       





       

      話は耳で聞きますが、目でも聞きますよね。

      こういった小道具を使って話されると、

      聴覚だけでなく視覚も刺激されて、より一層聞こう!という気になりますよね。 


      そして何より、今日のスピーチのために「わざわざ絵をお持ちくださって、

      準備していらして下さったのだ」と、私は講師として嬉しくなるのです。

      偶然にも、絵を持って来て下さった方が重なった加西と姫路の話し方教室でした。
      不思議なことでした。

       


      いごこちサロン、お邪魔しました

      0

        いごこちサロンに、2月17日の日曜日にお邪魔しました。

         

        こちらは、来月のチラシです↓
        次回は、3月17日。

        ご近所の方が、楽しいひとときを過ごされる「いごこちサロン」

        スタッフの方の健康に役立つお話などを楽しんだ後に、お茶と手作りのお菓子を頂きます。

        今日は、カエルの可愛いクッキーとお茶。



        今日は、母の形見の赤い着物でいきました。
        やはり、女性は着る物に関心があります。
        皆さま、落語と同じように、いえそれ以上に、着物を喜んで下さいました。

         

        「これは、お召しやね」

        「袖丈が、ちょっと長いね。昔は、こんなんやったなぁ」

        「この柄、ええなぁ」と着物を見て、皆様感想をおっしゃって下さいます。

        「自分で着たの?えらいなぁ」なんて、褒めても頂きましたよ。

         

        まさか、母もこんなふうに自分の着物を娘が活用するなんて

        思いもよらなかったでしょうね。

         

        最後に、みんなで記念撮影。

         

        「皆さーん、笑って下さい!ワッハッハ〜〜!」




        笑顔が1番のお化粧ですね!


        「生きがい寄席 番外編」開催しました

        0



          1月31日、冷たい雨の木曜日の午後2時から「生きがい寄席 番外編」を開催しました。

          本当に寒く、傘を持つ手が冷え切ってしまいました。

          「あ〜、この天気ではお客さんは一桁かも?」と、テンションも下がり気味。
          が、なんということでしょう?!
          いい感じに会場は、お客さんで埋まっています。
          本当にありがたいです。


          出丸先生のご挨拶の後、
          トップバッターは、
          瀬戸内亭十八期さんの「ちりとてちん」



          続いて、私・舞寿亭ミッキーの「茗荷宿」


          ちなみにこの日の着物は、お姑さんにもらった紬。
          しつけを外して着ました。

          中入の後、
          生きがい亭城之介さんの「夏の医者」


          トリは、桂 出丸さんの「不動坊」

          雪がチラチラ舞う話で、この日の寒さにぴったり。

          手が届くくらいの近さで、言葉だけで景色が立ち上がるプロの技を見せて頂きました。

          会場は大爆笑で、外の寒さなんてなんのそのでした。

          お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

          次回の生きがい寄席は、
          3月24日(日)10時から。
          亀山本徳寺で。
          木戸銭 500円です。

          皆様のお越しをお待ちしております。

          12秒が目標

          0

            庭のロウバイが、甘く香っています。



            昨日は、今年2回目の話し方教室でした。

            1回目は、「今年の抱負」がテーマで、参加者の方はそれぞれ今年の抱負をお話し下さいました。

            タイトルの「12秒」というのは、1回目をお休みした方が昨日お話下さった今年の抱負。

            12秒??!!

            なにが、12秒なのかしら?
            15秒でもなく、10秒でもなく中途半端な不思議な数字だと思いませんか?


            これは、息の長さ。


            話し方教室では、最初に腹式呼吸の練習をします。
            その時に、「あー」と声に出して何秒続くか計ります。

             

            だいたい15秒か20秒。長い人は、40秒くらい続くのですが、この方は7秒なんです。
            そこで、今年は息の長さを伸ばしたいと思ったそうです。
            具体的な数字は、今の7秒に5秒を足して12秒を目標と設定したそうです。

            なるほど。。
            説明を聞けば、中途半端でも不思議でもありません。


            彼女はとても優しいお声でお話しなさいます。

            まずは、堅実な目標をと控えめな笑顔でお話しなさいました。

             

            12秒!

            頑張りましょう!!

            咲き始めました水仙も、甘い香りを運んでくれます。

            次回のテーマは「早春」

            どんなスピーチが聞くことができるか、

            ワクワクします。

             

             
             


            遅ればせながら、年賀状を。

            0



              新しい年になり、はや4日が過ぎましたね。
              皆さま、いかがお過ごしですか?

              今年はこんな年にしようとか、これを実現するとか、

              新年の抱負をお考えになりましたか?

              私の話し方教室では、年の始めのスピーチのタイトルは決まっています。

              「今年の抱負」
              これを、皆さんに語って頂く。
              それを、メモしておいて、年末に振り返ります。

              そうそう、願いとか夢は、声に出すことで4倍早く叶うそうです。
              しかも、「〜〜したい」というのではなく、「〜〜しちゃいました。」と、

              完了形で言うのだそうです。

              そうすると、その言葉を聞いた私たちの体の中の40兆という細胞は、

              その言葉を実現しようと精一杯に働くそうです。
              やってみる価値はありそうですね。

               

              年末に「今年の抱負は全て叶いました」とスピーチしていますよ。


              サンタさんが来てくれました

              0
                12月25日の今日、サンタさんからのクリスマスプレゼントが届いていました!!



                11月に受けていた第11回茶道文化検定2級の合格通知。

                クリスマスの日に届くように発送するとは、まさに利休さんのおもてなしの心。(ではないかな。。)

                次は、1級に挑戦。
                来年もサンタさんが来てくれますように??

                ひょうご 出会い・婚活フェア

                0


                  今年のクリスマス??
                  あなたのご予定は、何でしょうか?

                  子供たちにとっては、サンタさんがプレゼントを持ってきてくれる楽しみな特別な日でしょうね。
                  そして、恋人たちにとっても??

                  今年は私にとっても特別なクリスマスになりそうです?
                  淡路ウエスティンホテルで。

                  出会い・結婚フェア??
                  素敵な誰かと出会えるかとワクワクします。
                  い、いえ、もちろん私は参加者ではなくて、支援する側です。




                  参加者に対して、カップルになるために役に立つアドバイスを行います。


                  話し方やマナー
                  自己分析
                  カラー診断 写真の撮られ方、
                  などを、アドバイス。
                  私は、よい第一印象を持ってもらうためのポイントをお話しします。

                  「もう少しこの人と話したい」と思ってもらえるように。
                  参加下さった方が、 「参加してよかった」という場になるように、私もお姉さん??としてエールを送りたいと思います。

                  たくさんの方に笑顔で帰って頂けますように。
                  (我が家のスノーマン。
                  何年か前のクリスマス会のプレゼント交換で、我が家にやってきました。
                  隣の松ぼっくりのツリーは、今年頂きました)

                  生きがい寄席 番外編

                  0



                    来月というか、来年というか、
                    2019年1月31日(木)午後2時から、
                    七福座で、寄席を開催します??

                    私が演じるのは、「茗荷宿」。
                    茗荷は、夏の食べ物なので少し季節が違うかと思いますが、日本昔話のような風情があり、好きな話です。

                    初笑いというには、少し日にちも経っていますが、ぜひお越しください。
                    アマチュア3人と最後はプロの噺。

                    おおいに笑って頂きたいと思います??

                    ナーシング寄席

                    0

                      ブログのコメント欄からご依頼頂きましたご縁で、

                      12月10日午後2時から3時まで、
                      姫路の「ナーシングホーム飾磨・恵美酒」さんで、

                      ナーシング寄席を開催頂きました。
                      可愛いチラシ(今はフライヤーと言うらしいですね)も、作成頂きました。



                      会場は、食堂。

                      床は、フローリング。椅子はピンクのクッションが暖かそう。

                      まだ建って3年目という事で、どこも綺麗です。

                       

                      立派な音響の設備完備です。
                      大きなスピーカーが左右に二本!




                      音響の担当の方も、いらっしゃいます!

                       

                      事前の何度かの電話連絡の際のお声がとても素敵で、

                      お会いするのが楽しみでした。

                       

                      お声の印象通りの方でした。


                      まずは、主催の長尾様のご挨拶。

                       

                      「笑いは副作用のない一番の薬」という

                      私たちの活動テーマを取り入れてご紹介下さいました。



                      最初は、

                      瀬戸内亭十八期(せとうちていとやき)さん
                      「ちりとてちん」

                       

                      続いて私、舞寿亭みっきー

                      まくらに、すこーし笑う練習など取り入れて・・・・


                       

                      お聞き頂いたのは、「松山鏡」


                       

                      落語は、ともかくとして、

                      お聞き頂いた方は着物姿がよかったようでした。

                       

                      控え室の4階から会場のある一階へ行くためにのエレベーターで、

                      落語を聴きに行く車いすの女性の利用者様と乗り合わせました。

                       

                      私の着物を見て、

                      「黄八丁やね。

                      きれいなぁ。

                      ええなぁ。」とまるでまぶしいものでも見るようにおっしゃって下さいました。

                       

                      い、いえ、決して高価なものでもなんでもないのですよ。

                      着ている人も、そ、そんなモデルでもないし・・・

                       

                      一番前でお聞き下さっていた方々も、

                      着物姿を見て、懐かしい気持ちをお持ち下さったようです。


                       

                      そういえば、昨日のノーベル賞授与式に本庶氏がお召しになったのも

                      紋付き袴でしたね。

                      日本人にとって、着物は大切な民族衣装なんですね。

                       

                      そして、多くの高齢者の方にとっては、

                      子どもの頃に着ていた馴染みのある衣装。

                      着物姿を見る事によって、それを着ていた子どもの頃の事や若い時代を思い出す。

                       

                      例えば、

                      「私も、あんな黄八丁を持っていたなぁ。

                      母が、初めてこしらえてくれた着物やった。

                      お正月に着たなぁ。懐かしいなぁ」などなど。

                       

                      という心の動きがあったのかも?かも?です。

                       

                      私の落語は、まあ別として、着物姿で何かその方の感情が動いたり

                      揺さぶられたりしたのであれば、その方に有意義なひとときを提供できたのかしら?

                       

                      これからも、着物姿で落語を通して有意義なひとときをお届けしていきたいと思います。

                       

                      と言いつつ、帰りは洋服に着替えて、玄関で記念写真。

                      「ナーシング寄席」と入り口にお書き下さり、嬉しかったです。

                       

                      主催者の長尾様は、なんと大学の同窓で、同じ頃に同じ場所で学んでいた?

                      遊んでいた?いえ、やはり、学んでいたですね。

                      その事が、終演後のお茶の時にわかり急に親近感が増しました。

                       

                      すてきな出会いをありがとうございました。



                       

                      足元が草履です。。

                      時々、こんな事があります。。



                      プロフィール

                      profilephoto
                      元CAで、落語が趣味の話し方・接遇マナー講師の河本栄味子です。
                      神戸新聞文化センター姫路で「話し方教室」を担当しております。
                      (第2・第4水曜日の午後1時半〜3時)
                      プロフィールをもっと見る
                      書いた記事数:194
                      最後に更新した日:2019/09/16

                      カテゴリー

                      最新記事

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      バックナンバー

                      recent comment

                      ブックマーク

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM